スタジアム巡り(J.LEAGUE)

【体験】味スタのピッチサイドシートは選手の息遣いまで聞こえて迫力満点

「味の素スタジアム(以下、味スタ)」のピッチサイドシートでサッカー観戦をするとどんな感じかな?

味スタのピッチサイドシートでサッカー観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「味スタ」のピッチサイドシートでサッカー観戦する際の様子

※「東京ヴェルディ」主催試合情報で紹介

実際に味スタの「ピッチサイドシート」でサッカー観戦をしてきた経験をベースに書いています。

  • 味スタ 基本情報
  • 味スタ ピッチサイドシート

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

味スタ 基本情報

味スタは東京都調布市にあるスタジアムで、正式名称は「味の素スタジアム」と言います。

味スタはJリーグ「FC東京」「東京ヴェルディ」の本拠地です。

今回は「東京ヴェルディ」のピッチサイドシートでサッカー観戦した様子をまとめました。

味スタは京王線「飛田給駅」から徒歩約5分の立地で都心からもアクセス可能です。

味スタへの「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちらにまとめました。

【体験】味の素スタジアムは駅アクセスも観戦環境も快適(座席動画付き)

続きを見る

スタジアム内の眺望をまとめた動画も掲載しているので「座席選び」の参考にしてみてください。

以下、内部の様子となります。

味スタ ピッチサイドシート

味スタのピッチサイドシートは通常スタンド座席と違う点がいくつかあります。

 天候によって、ピッチサイドシートは中止となり「メインSS指定席」または「メインA席」への座席振替となります。中止判断は当日集合場所にて発表となります。(訪問当時)

味スタは屋根付きスタジアムですが、荒天時はピッチサイドシートは中止となります。

座席でも傘はさせないので「雨対策をばっちり」にする場合は雨ガッパを準備してください。

以下、味スタのピッチサイドシートで観戦した「当日の流れ」について説明します。

味スタ ピッチサイドシート 集合

味スタのピッチサイドシートへは「専用通用口」からアクセスします。

「試合開始約35分前」までに指定の集合場所へお集まりください。

集合場所へ向かうために一旦、味スタへ入場します。

集合場所はバックスタンド側出口「バック3ゲート」からアクセスできます。

公式ホームページに案内がある場所へ向かいます。

(「東京ヴェルディ公式HP」より抜粋)

この日はキッズイベントも実施されていたので集合場所が少しゲート寄りに移動していました。

集合時間付近になるとピッチサイドシート利用者が集まってきます。

集合時間になるとスタッフの方がやって来て「リストバンド」を手渡されるので着用します。

参加者はファミリー、カップル、おひとりさまが均等に参加している割合でした。

一列に並んで、いよいよ味スタの「ピッチサイドシート」へ向かいます。

味スタ ピッチサイドシート 入場

味スタのピッチサイドシートへは専用通用口から向かいます。

普段は門が閉まっている場所から入場するので特別感があります。

チアチームや横断幕を横目にいよいよスタジアム内へ入ります。

約5万人収容のスタジアム内をぐるっと見渡せるのはピッチサイドシートの特権です。

普段、上から眺めるだけの横断幕もピッチレベルで楽しめるので特別感があります。

普段座っているスタンドをピッチ側から見られて、気分はプロサッカー選手です。

デイゲームやナイトゲームの試合開始前は日差しが正面から来ます。

日焼け止めや帽子など日差し対策を万全にしておくと安心です。

お手洗いは専用通用口の脇に入口があり、試合開始前、ハーフタイムは自由に利用できます。

試合中はスタッフの方に声をかけて利用してください。

FC東京の機材や予備のゴールなどが保管されており「バックヤードの特別感」がありました。

続いて、味スタのピッチサイドシート「座席」についてみていきます。

味スタ ピッチサイドシート 座席

味スタのピッチサイドシートはバックスタンド側に設置されています。

座席場所は流動的で指定された席へ座ります。どの座席からも選手を間近で楽しめるので安心です。

「どうしてもコーナーキックを間近でみたい」等のこだわりがなければどの座席でも楽しめます。

座席はパイプ椅子となっており、間隔が開いているのでパーソナルスペースは十分確保できます。

コーナー付近の座席からはこの距離で選手のプレーを見ることができます。

手を伸ばせば届きそうな距離で選手達を見ることができるので初心者の方でも楽しめます。

選手の接触する音や指示の声なども鮮明に聞こえるので玄人の方も楽しめるシートだと思います。

ピッチサイドシートからだと空が広く感じるので、日が暮れてくると夕日がとてもきれいでした。

ナイトゲーム時はライトアップされるのでピッチはよく見えます。

クラブマスコットが個別でファンサービスをしてくれるのでゆったり写真撮影も可能です。

試合終了後は選手が場内を一周するので間近で選手たちの表情を見ることができます。

一通り試合後イベントが終了すると退場となります。

味スタ ピッチサイドシート 解散

味スタのピッチサイドシートは試合終了後しばらく待機してから退場となります。

ホームチームのサポーターを見ながらピッチを後にするのは名残惜しい気持ちになります。

スタッフの方々が試合終了後の片付けをする姿を尻目にピッチを後にします。

出口は入ってきた専用通用口と同じでした。

スタッフの方に続いて通用口を進みます。

バックスタンドへ続くスロープを登ってバックスタンドのコンコースへ出ます。

バックスタンド側のコンコースへ到着するとその場で自由解散となりました。

全体の流れについては動画にまとめました。

座席選び、当日の流れの確認をする際に参考にしていただければ幸いです。

以上、味スタのピッチサイドシート情報でした。

味スタ ピッチサイドシート まとめ

ここまで味スタの「ピッチサイドシート」でサッカー観戦をした様子についてまとめてきました。

  • 味スタは「FC東京」「東京ヴェルディ」の本拠地
  • 味スタの「ピッチサイドシート」は試合開始約35分前に集合場所に集合
  • 味スタの「ピッチサイドシート」へはバックスタンド側専用通用口から入場
  • 味スタの「ピッチサイドシート」は荒天時は中止で他座席へ振替

味スタのピッチサイドシートはサッカー観戦を満喫できる座席でした。

何より「特別感」を味わえるので非日常体験をしたい方にオススメです。

大人から子供まで幅広い年代で楽しめるプレイスポットだと思います。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

他座席の情報はこちらです。

【体験】味の素スタジアムは駅アクセスも観戦環境も快適(座席動画付き)

続きを見る

FC東京はサッカー初心者の方に特におすすめのクラブとなっています。

【体験】Jリーグ初心者がFC東京のホームゲームを観戦したら最高だった

続きを見る

東京ヴェルディはファミリーに優しいクラブとなっています。

【体験】ファミリーでJリーグ観戦するなら「東京ヴェルディ」で間違いなし

続きを見る

それぞれ良いところがあるので目的に応じてぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

-スタジアム巡り(J.LEAGUE)
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5