国内旅行

【体験】味の素スタジアムは子連れに優しいスポットだった(座席画像・動画付き)

「味の素スタジアム」でサッカー観戦はどんな感じかな?子連れでも大丈夫かな?

味の素スタジアムでサッカー観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「味の素スタジアム」でサッカー観戦する際の様子

実際に「味の素スタジアム」でサッカー観戦をしてきた経験をベースに書いています。

  • 味の素スタジアム 基本情報
  • 味の素スタジアム 座席
  • 味の素スタジアム フード
  • 味の素スタジアム 周辺情報

についてまとめました。

味の素スタジアムは飛田級駅からスタジアムまで「バリアフリー」でベビーカー等でもストレスなくアクセスできます。

スタジアム周辺も「子供向けスポット」が盛り沢山なので親御さんも安心です。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

味の素スタジアム アクセス

味の素スタジアム」は調布市内にある陸上競技場です。

日本初の「ネーミングライツ」を導入したスタジアムです。

試合開催日やイベント日は駐車場が利用できないので注意してください。

バスの場合、京王線調布駅、小田急線狛江駅、西武多摩線多磨駅、JR武蔵小金井駅から便が出ています。(最新のバス路線情報はこちら。)

電車の場合、最寄駅は「京王線飛田給駅」で徒歩約5分の距離です。

飛田給駅には「東京ヴェルディ」と「FC東京」のフラッグが設置されています。

心なしかFC東京の方がフラッグが大きい気がしました。

駅と駅周辺にはコンビニエンスストアもあるので事前に飲食物を調達したい場合は便利です。

駐輪場があるので自転車で直接「味の素スタジアム」へ行くこともできます。

近辺にサイクリングロードもあるのでサイクリングと組み合わせても良いかも知れません。

以下、内部の様子となります。

味の素スタジアム サッカー

味の素スタジアムはJリーグ「東京ヴェルディ」「FC東京」の本拠地です。

Jリーグの試合開催日には味の素スタジアム周辺は「各チーム一色」となります。

東京ヴェルディの応援席はとてもフレンドリーな雰囲気だったので初心者でも安心です。

チームカラーもあると思いますが気軽に「応援席の雰囲気」を楽しめるスタジアムでした。

味の素スタジアムはサッカーはもちろん「応援」も満喫できるスポットでした。

味の素スタジアム 座席

座席は「下層席」と「上層(二階)席」「応援(ゴール裏)席」に分かれています。

チケット価格は「応援席」「上層(二階)席」「下層席」の順で手頃な場合が多いです。

  • 下層席は「間近でサッカーの迫力を体感したい方向け」
  • 上層(二階)席は「俯瞰してサッカーの試合を楽しみたい方向け」
  • 応援(ゴール裏)席は「応援団の臨場感を楽しみたい方向け」

だと感じました。

試合によって「上層(二階)席」は閉鎖されている場合があります。

味の素スタジアムには「ベビーカーを置けるスペース」があるので子連れでも安心です。

以下、味の素スタジアムの各席の情報となります。

味の素スタジアム 下層席

味の素スタジアムの下層席は最前列から最後列までピッチを見渡せる設計になっています。

陸上競技トラックを挟むので「フィールドまでの距離」を感じますが、空の抜け間がすごいです!

雨天時は最後列付近は屋根に隠れているのでほぼ濡れなくてすみます。

試合を「下層席の最前列」から観戦した画像がこちらです。

フィールドまで距離があるとはいうものの、手前のピッチサイドであれば十分近く感じます。

座席はプラスチック製となっており、足元に「ドリンクホルダー」が設置されています。

通路の広さも「ゆったりめ」なので列中央部分からでも座ったまま避けて貰えば通路に出れます。

続いて、味の素スタジアムの応援(ゴール裏)席について説明したいと思います。

味の素スタジアム ゴール裏席

味の素スタジアムの応援(ゴール裏)席はサポーターが試合中は立って応援するエリアです。

東京ヴェルディの応援や試合前の雰囲気をまとめたので、座席選びの参考にしてみてください。

また、チケット購入後は味の素スタジアムの「座席検索」が便利なので併せてご利用ください。

続いて、味の素スタジアムのフードについて説明したいと思います。

味の素スタジアム フード

味の素スタジアムでサッカー試合開催時は「フード」が色々楽しめます。

FC東京、東京ヴェルディの主催試合によって提供される飲食物や場所が変わります。

試合開催時は味の素スタジアムのコンコースに出店している飲食店は両チーム共通で営業します。

J1の試合や観客動員が多い試合では味の素スタジアム周辺の「広場」に出店があります。

暑い時期には「ビール」が味の素スタジアムのピッチの芝生の緑と空の青とマッチして最高でした。

味の素スタジアムのコンコース売店では各チームのオリジナル商品が販売されています。

フードと一緒に各チームのグッズがついてくることもあり、サポーターには嬉しいスポットです。

味の素スタジアムはサッカーだけでなく「フード」も満喫できるスポットでした。

味の素スタジアム 施設

味の素スタジアムは「子供が遊ぶ仕掛け」が用意されていました。

東京ヴェルディ、FC東京の試合がある日には「キッズエリア」が出ることもあります。

訪れた東京ヴェルディの主催試合では「キッズパーク」が設置されていました。

チームマスコットの「リヴェルン」の人形は小さい子供達が大喜びするスポットでした。

小学生くらいの子供向けのコンテンツも準備されている日もあり、幅広い層の子供が楽しめます。

周囲には「アジパンダ広場」等が隣接しているので子供を遊ばせるスポットが盛り沢山です。

サッカーの試合前や合間に子供と一緒にスタジアム周辺巡りをしても楽しいかもしれません。

ぜひ試合前に「当日実施予定のイベント」を調べて訪問してみてください。

味の素スタジアム サッカー まとめ

ここまで「味の素スタジアム」でサッカー観戦をした様子についてまとめてきました。

  • 味の素スタジアムは「東京ヴェルディ」「FC東京」の本拠地
  • 味の素スタジアムへは飛田給駅からバリアフリーでアクセス可能
  • 味の素スタジアムは「子供向けコンテンツ」が充実しているので子連れで楽しめる

味の素スタジアムはサッカーの試合はもちろん子供が満喫できるスポットが盛り沢山でした。

アクセスがバリアフリー、スタジアム内のベビーカー置き場、周辺のプレイスポット等、子連れで楽しめるポイントが多いスタジアムでした!

大人から子供まで幅広い年代で楽しめるプレイスポットだと思います。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

多摩川サイクリングロードとも目と鼻の先なのでサイクリングもどうぞ。

神奈川県のサイクリングロードをつなげて「神奈川の桜」を探してきた

続きを見る

東京のんびり自然を満喫サイクリング!多摩川支流・三沢川の源流まで行ってきた(ルート付き)

続きを見る

多摩川の支流『野川サイクリングロード』をのんびりサイクリングして飛行機を見てきた【ルート付き】

続きを見る

スポンサーリンク

-国内旅行
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5