B.LEAGUE

【体験】アルバルク東京は「駅近・演出・バスケ」の三拍子が揃ったチーム

「アルバルク東京」の試合観戦はどんな感じかな?

アルバルク東京の試合観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「アルバルク東京」試合観戦の様子

※国立代々木競技場第一体育館、アリーナ立川立飛での試合の様子

実際に「アルバルク東京」の試合を観戦した経験をベースに書いています。

  • アルバルク東京 基本情報
  • アルバルク東京 アリーナ

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

アルバルク東京 基本情報

「アルバルク東京」はBリーグに所属するプロバスケットチームです。

「ALVARK」は「電撃」のアラビア語を英文字表記したもので、電撃的プレーを披露するチームの意気込みを表すと同時に、Al=The、V=勝利、ark=箱船で「勝利を運ぶ箱船」という意味を併せ持っています。母体は「トヨタ自動車男子バスケットボール部」でトヨタ自動車時代に全国タイトル計17回獲得を誇る強豪チームです。

田中大貴選手等、日本代表歴がある選手が在籍しているので初心者の方でも馴染みやすいです。

東京都渋谷区にある「国立代々木競技場第一体育館」がホームアリーナです。

最寄駅はJR東日本山手線「原宿駅」が最寄駅で徒歩5分の立地です。

国立代々木競技場第一体育館への「アクセス方法」「座席情報」「フード情報」に関してはこちらにまとめました。

【体験】国立代々木競技場第一体育館は試合観戦に配慮された歴史的建造物(座席動画付き)

続きを見る

アリーナ内の眺望をまとめた動画も掲載しているので「座席選び」の参考にしてみてください。

また、東京都立川市の立川立飛(たちかわたちひ)にある「アリーナ立川立飛」も利用することがあります。

最寄駅は多摩都市モノレール「立飛駅」で徒歩約1分の立地です。

アリーナ立川立飛への「アクセス方法」「座席情報」「フード情報」に関してはこちらにまとめました。

【体験】アリーナ立川立飛はコンパクトで観戦快適、ららぽーとで子連れ快適(座席動画付き)

続きを見る

こちらもアリーナ内の眺望をまとめた動画も掲載しているので「座席選び」の参考にしてみてください。

以下、アルバルク東京主催試合当日の様子となります。

アルバルク東京 アリーナ

Bリーグ試合開催日には「アルバルク東京一色」となります。

入場するとアルバルク東京の選手があしらわれた「タペストリー」がお出迎えしてくれました。

「フォトスポット」が充実しており季節感のある「アルバルク東京」の写真が撮れます。

アリーナ内ではアルバルク東京のマスコット「ルーク」が出迎えてくれます。

各アリーナにはグッズショップもあり、全席種チケットでアクセスできます。

アリーナ立川立飛の方が少しコンパクトです。

お気に入りの選手のグッズを手に入れて試合前から楽しむのも良いかもしれません。

楽天市場で「アルバルク」のグッズを見てみる>>

Amazonで「アルバルク」のグッズを見てみる>>

「アルバルク東京」好きな大人はもちろん、ふらっと子連れでも楽しめるスポットでした。

試合前イベントも大迫力で楽しめます。

試合勝利後はアルバルク東京の選手たちのインタビューも楽しめます。

ぜひ試合後もアルバルク東京を楽しんでみてください。

アルバルク東京 まとめ

ここまで「アルバルク東京」の試合観戦についてまとめてきました。

  • アルバルク東京は「国立代々木競技場第一体育館」を本拠地としており「原宿駅」から徒歩5分
  • アルバルク東京は「アリーナ立川立飛」も利用しており「立川立飛駅」から徒歩1分
  • アルバルク東京は「演出」に力を入れているので試合以外も楽しめる

アリーナ立川立飛はアルバルク東京の試合はもちろんフードが充実していました。

大人から子連れまで幅広い年代で楽しめるプレイスポットだと思います。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

国立代々木競技場第一体育館の様子はこちら。

【体験】国立代々木競技場第一体育館は試合観戦に配慮された歴史的建造物(座席動画付き)

続きを見る

アリーナ立川立飛の様子はこちら。

【体験】アリーナ立川立飛はコンパクトで観戦快適、ららぽーとで子連れ快適(座席動画付き)

続きを見る

スポンサーリンク

-B.LEAGUE
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5