国内旅行

【体験】東京の夏の風物詩「神宮の花火」を楽しんできた(動画付き)

「神宮の花火」はどんな感じかな?花火以外の楽しみはあるかな?

神宮で花火鑑賞を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

神宮花火鑑賞の様子

※神宮球場での「東京ヤクルトスワローズ」主催対象試合

実際に神宮で花火鑑賞した経験を記事にしました。

  • 神宮花火 基本情報
  • 神宮花火 座席
  • 神宮花火 イベント

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

神宮 花火 基本情報

神宮の花火は東京都新宿区の「神宮球場」で開催されます。

プロ野球「東京ヤクルトスワローズ」の主催対象試合で開催され、毎年7月〜8月の主催対象試合で打ち上げ花火イベントを実施しています。

最寄り駅は東京メトロ銀座線「外苑前駅」で徒歩約5分の立地です。

神宮球場への「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちらにまとめました。

【体験】神宮球場はアクセス抜群で屋外の風が心地よい都心のオアシス(座席動画付き)

続きを見る

スタジアム内の眺望をまとめた動画も掲載しているので「座席選び」の参考にしてみてください。

神宮 花火 座席

神宮の花火は毎年7〜8月に実施されるイベントです。

夏場の打ち上げ花火イベントは東京のど真ん中にいるとは思えない迫力です。

「5回裏終了後」に実施されます。当日イベント情報については「球場内ビジョン」「スタジアムDJアナウンス」で発表があります。荒天時の実施状況については事前に「球団公式サイト」で確認してください。

花火はライトスタンド上空付近に打ち上がります。

以下、各座席からの眺望の様子となります。

神宮 花火 1塁側内野席

1塁側内野席からは「間近」で神宮の花火を楽しむことができます。

風向きによって座席まで煙がくる場合もありますが粉塵が飛んでくることは少ないです。

1塁側内野席から見た神宮の花火の様子を動画にまとめました。

続いてバックネット裏座席について説明します。

神宮 花火 バックネット裏2階席

バックネット裏2階席からは「高い目線」で神宮の花火を楽しむことができます。

バックネット裏の座席まで煙や粉塵が飛んでくることは少ないです。

バックネット裏2階席から見た神宮の花火の様子を動画にまとめました。

続いて3塁側内野席について説明します。

神宮 花火 3塁側内野席

3塁側内野席からは「正面」で神宮の花火を楽しむことができます。

バックネット裏の座席まで煙や粉塵が飛んでくることは少ないです。

3塁側内野席から見た神宮の花火の様子を動画にまとめました。

続いて外野席について説明します。

神宮 花火 外野席

外野席からは「間近」で神宮の花火を楽しむことができます。

外野席は打ち上げ花火の粉塵や煙が舞い落ちてくる場合があるので注意が必要です。

外野席から見た神宮の花火の様子を動画にまとめました。

座席選びの参考になれば幸いです。

続いて「神宮の花火」以外で楽しめるイベントについて紹介いたします。

神宮 花火 イベント

神宮の花火は試合中盤で実施されるのでその前後の楽しみについて説明していきます。

まずは「試合前」の楽しみについて紹介します。

神宮 イベント 試合前

神宮の花火イベントと同時期に「夏季のフードイベント」が実施されます。

先日は「ビアガーデン」が正面入り口に開設してました。

盆踊りステージも設置されており「夏祭り」の雰囲気を味わうことができます。

夏限定のオリジナルカップに入ったビールを楽しむことができます。

ビールを飲みながら友達と会話して、試合開始前から楽しめるコンテンツとなっていました。

「ビール半額ナイター」も実施される日は試合中もずっとビールを楽しむことができます。

球場内には「夏季限定フード」も販売しています。

夏に花火を鑑賞しながら食べる「かき氷」は格別でした。

試合前から試合中にかけては「フードイベント」を中心に楽しむのもオススメです。

続いて「試合中」のイベントについて紹介します。

神宮 イベント 試合中

試合中は「つば九郎」が盛り上げるイベントを中心に楽しんでみてください。

つば九郎」は「東京ヤクルトスワローズ」が生んだ個性的なマスコットです。

先日2000試合出場を達成した「神宮球場の主」と言っても過言ではありません。

神宮の花火はもちろん、他のイベントでも会場を盛り上げてくれるので楽しめます。

毎試合実施される「空中くるりんぱ」はお家芸となってきました。

他球団のマスコットとコラボレーションすることもあり、試合毎にイベントが変わります。

神宮球場のグッズショップでは「つば九郎」の商品があります。

せっかくなので神宮の花火だけでなく、グッズを身につけてプロ野球を応援するとより楽しめるかもしれません。

ネットではTシャツなどの取り扱いがあったので興味のある方は調べてみてください。

楽天市場で「つば九郎」のグッズを見てみる>>

Amazonで「つば九郎」のグッズを見てみる>>

他にも球場内外で様々な催しがあるのでより花火を楽しめる要素をチェックしてみてください。

神宮の花火 まとめ

ここまで「神宮の花火」の試合観戦についてまとめてきました。

  • 神宮の花火は「東京ヤクルトスワローズ主催対象試合(7~8月の不定期)」で観覧可能
  • 神宮の花火は「神宮球場」で実施されるイベント
  • 神宮の花火は「プロ野球」と一緒に楽しめる
  • 神宮の花火は「フード」と一緒に楽しめる

神宮の花火は毎年恒例のイベントで「神宮の夏の風物詩」だと感じました。

プロ野球観戦やフードと一緒に楽しめるのも嬉しいポイントです。

子供から大人まで楽しめるコンテンツでした。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

神宮球場への「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちら。

スポンサーリンク

-国内旅行
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5