B.LEAGUE

【体験】横浜ビーコルセアーズは「横浜」が各所に溢れるクラブ

「横浜ビーコルセアーズ」の試合観戦はどんな感じかな?

横浜ビーコルセアーズの試合観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「横浜ビーコルセアーズ」試合観戦の様子

※「横浜国際プール」での様子

実際に「横浜ビーコルセアーズ」の試合を観戦した経験をベースに書いています。

  • 横浜ビーコルセアーズ 基本情報
  • 横浜ビーコルセアーズ 横浜国際プール
  • 横浜ビーコルセアーズ イベント

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

横浜ビーコルセアーズ 基本情報

「横浜ビーコルセアーズ」はBリーグに所属するプロバスケットチームです。

2011年創設で「横浜国際プール」をホームアリーナにしています。チーム名の「ビー・コルセアーズ」の由来は「B」は「ベイ」「バスケットボール」「ブルー」の頭文字と「コルセア」は英語で「海賊」「海賊船」の組み合わせです。エンブレムは「海賊帽」をモチーフとしており、横浜の市花であるバラを取り入れています。また、帽子の縁が「ハ」でエンブレムの溝が「マ」となっており横浜の「ハマ」の形になっています。

「横浜国際プール」は横浜市営地下鉄グリーンライン「北山田駅」から約5分の距離です。

横浜国際プールへの「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちらにまとめました。

【体験】横浜国際プールはバスケ観戦ができる子連れ安心スポットだった(座席動画付き)

続きを見る

スタジアム内の眺望をまとめた動画も掲載しているので「座席選び」の参考にしてみてください。

以下、試合当日の様子となります。

横浜ビーコルセアーズ 横浜国際プール

「横浜国際プール」は普段プールとして利用されています。

しかし、Bリーグ試合開催日には「横浜ビーコルセアーズ一色」となります。

横浜国際プールにはグッズショップがあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

ブースターの皆さんは思い思いのタオルマフラーやキーホルダー、メガホンなどを持参してアリーナの雰囲気を作り出しています。

特に「選手名が入ったタオルマフラー」を持ったブースターの方が多いのが印象的でした。

ネットでもグッズがあるので事前に準備してアリーナへ向かうのも良いかもしれません。

楽天市場で「横浜ビーコルセアーズ」のグッズを見てみる>>

Amazonで「横浜ビーコルセアーズ」のグッズを見てみる>>

続いて、横浜ビーコルセアーズの「イベント」について説明します。

横浜ビーコルセアーズ イベント

横浜ビーコルセアーズは試合中、試合前後でイベントパフォーマンスを開催することがあります。

横浜ビーコルセアーズオリジナルの応援歌もあり、アリーナで流れます。

また、メンバー紹介もアリーナMCが担当し、試合前から盛り上がります。

各所に「横浜」が散りばめられた演出を楽しめるのが横浜ビーコルセアーズの特徴です。

横浜ビーコルセアーズ まとめ

ここまで「横浜ビーコルセアーズ」についてまとめてきました。

  • 横浜ビーコルセアーズは「横浜国際プール」を本拠地としている

横浜国際プールは横浜ビーコルセアーズの試合はもちろん、子連れにも優しいスポットでした。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

横浜国際プールについてはこちら。

【体験】横浜国際プールはバスケ観戦ができる子連れ安心スポットだった(座席動画付き)

続きを見る

準本拠地となっているスラムダンクの聖地「平塚総合体育館」についてはこちら。

【体験】スラムダンクの聖地「平塚総合体育館」でバスケ観戦してきた(座席動画付き)

続きを見る

スポンサーリンク

-B.LEAGUE
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5