アリーナ巡り(B.LEAGUE)

【体験】スラムダンクの聖地「平塚総合体育館」でバスケ観戦してきた(座席動画付き)

「平塚総合体育館」でバスケットボール観戦するとどんな感じかな?

平塚総合体育館でバスケットボール観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「平塚総合体育館」でバスケットボール観戦する際の様子

実際に「平塚総合体育館」でバスケットボール観戦してきた経験をベースに書いています。

  • 平塚総合体育館 基本情報
  • 平塚総合体育館 スラムダンク
  • 平塚総合体育館 座席
  • 平塚総合体育館 フード

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

平塚総合体育館 アクセス

「平塚総合体育館」は神奈川県平塚市内にある総合体育館施設です。

バスケットボール漫画「スラムダンク」のモデルとなった体育館として有名です。

最寄駅のJR平塚駅から徒歩約25分の立地です。

バスの場合、JR平塚駅から約10分、小田急線伊勢原駅から約30分です。

  • JR「平塚駅」より神奈川中央交通バスに乗車し「共済病院前・総合公園西」下車
  • 小田急「伊勢原駅」より神奈川中央交通バスに乗車し「共済病院前・総合公園西」下車

JR平塚駅のバスロータリーから対象のバスは発着しています。

「共済病院前・総合公園西」下車後、徒歩約10分で平塚総合体育館へアクセスできます。

小田急伊勢原駅のバスも「駅前のロータリー」から発着しており、同じバス停に停車します。

情報は変更になる場合もあるので、神奈川中央交通の「最新情報」をご確認ください。

平塚総合体育館とJリーグ「湘南ベルマーレ」の本拠地「平塚競技場」は目と鼻の先です。

総合公園内には駐輪場があるので、自転車での訪問もできます。

平塚総合体育館でバスケットボール試合開催時はベビーカー置き場もあるので子連れでも安心です。

以下、内部の様子となります。

平塚総合体育館 スラムダンク

平塚総合体育館は漫画「スラムダンク」のモデルとなった体育館です。

平塚総合体育館には井上雄彦さんのサインが寄贈されています。

会場外、会場内の様子が鮮明に描かれているのでファンとしてはたまらない空間でした。

改めて漫画を見返すと「平塚総合体育館の特徴的な天井」の再現度は感動します。

神奈川県予選の「湘北×武里」「陵南×海南」などの名試合のモデルとなった舞台です。

 

スラムダンクファンの方はぜひ足を運んでみてください。

続いて、平塚総合体育館の「Bリーグ利用時の様子」について説明します。

平塚総合体育館 Bリーグ

平塚総合体育館はプロバスケットボール・Bリーグ「横浜ビーコルセアーズ」の準本拠地です。

同じく神奈川県を本拠地とする「川崎ブレイブサンダース」も会場として利用することもあります。

Bリーグの試合開催日には平塚総合体育館内はバスケットボール一色となります。

所属選手達の等身大パネルなどで装飾がされて試合の雰囲気を盛り上げていました。

観戦した試合にはバスケットボール日本代表の選手も出場しており、ダンクなども間近で楽しめました。

平塚総合体育館の二階にはグッズショップがあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

ブースターの皆さんは思い思いのタオルマフラーやキーホルダー、メガホンなどを持参してアリーナの雰囲気を作り出しています。

特に「選手名が入ったタオルマフラー」を持ったブースターの方が多いのが印象的でした。

ネットでもグッズがあるので事前に準備してアリーナへ向かうのも良いかもしれません。

楽天市場で「横浜ビーコルセアーズ」のグッズを見てみる>>

Amazonで「横浜ビーコルセアーズ」のグッズを見てみる>>

続いて、平塚総合体育館の「座席」について説明します。

平塚総合体育館 座席

平塚総合体育館の座席は「ベンチ側席」「ベンチ向かい側席」「コートエンド席」があります。

平塚総合体育館は「1階」と「2階」があります。チケット価格は「2階」の方が手頃となっており、席種は「コートエンド > ベンチ側 > ベンチ向かい側」の場合が多いです。

(出典:「横浜ビーコルセアーズ公式HP」)

以下、各座席の特徴と眺望をまとめました。

席種 概要 眺望※YouTube
ベンチ側(1階) 間近でベンチの様子とバスケットボールを楽しみたい方向け 眺望をみてみる
ベンチ側(2階) バスケットボールを少しお得な価格設定で楽しみたい方向け 眺望をみてみる
ベンチ向かい側(1階) 正面かつ間近でイベントもバスケットボールも楽しみたい方向け -
ベンチ向かい側(2階) 正面でイベントとバスケットボールも楽しみたい方向け -
コートエンド(1階) 間近でゴール下の攻防を楽しみたい方向け 眺望をみてみる
コートエンド(2階) お得にバスケットボールの試合の雰囲気を楽しみたい方向け 眺望をみてみる

「アリーナ席」から「二階席」は階段で繋がっており、行き来することができます。

「アリーナ席」のエリアに入場するにはチケット確認があるので「二階席チケット」では入場できません。

平塚総合体育館は座席からコートが近いので、どの席でも試合前の演出を楽しめます。

音響設備も充実しており、アリーナMCと「B-ROSE(チアガール)」が臨場感を演出します。

以下、各席の説明となります。

平塚総合体育館 アリーナ席

平塚総合体育館のアリーナ席からは選手を間近に感じることができます。

平塚総合体育館のコートサイドエリアは「布製」の座席でドリンクホルダーがあるので便利です。

平塚総合体育館のコートエンドエリアは各チームのブースター(ファン)が陣取る座席です。

平塚総合体育館のコートエンドエリアは簡易パイプ椅子となっており、お尻が痛いです。

座席の横幅は少し狭いので大柄な方が真隣だと少し狭く感じるかもしれません。

続いて二階席の説明をします。

平塚総合体育館 二階席

平塚総合体育館の二階席からは全体を俯瞰して試合を楽しむことができます。

平塚総合体育館の二階席は「プラスチック製」の座席となっています。

平塚総合体育館はコートから二階席までの距離が近いのでどの座席でも楽しめます。

平塚総合体育館のアリーナ席と二階席からの眺望を動画にまとめました。

こちらも「座席選び」の参考にしてみてください。

続いて、平塚総合体育館の「フード」について説明します。

平塚総合体育館 フード

平塚総合体育館でバスケットボール試合開催時は「フード」が色々楽しめます。

まず、平塚総合体育館内にあるフードショップをのぞいてみました。

名物「モツ煮」は熱々の味噌ベースの汁に豆腐やモツがたくさん入っていてボリューム満点です。

味もかなり美味しく、寒い日には特に体に染み渡るので必食です。

せっかくなので、デザートを求めて平塚総合体育館外のキッチンカーものぞいてみました。

この日はホットドッグとロコモコのキッチンカーが出店していました。

デザートはクレープなどを販売しているキッチンカーがあったので立ち寄りました。

チュロス(チョコレートソース)を注文して味わいました。

味はもちろんですが、片手で楽しめるのでチュロスは意外とよかったです。

平塚総合体育館はバスケットボールだけでなく「フード」を満喫できるスポットでした。

平塚総合体育館 まとめ

ここまで「平塚総合体育館」でのバスケットボール観戦についてまとめてきました。

  • 平塚総合体育館は漫画「スラムダンク」の聖地
  • 平塚総合体育館ではBリーグの試合も開催される
  • 平塚総合体育館へは各駅からバスでのアクセスの方が楽
  • 平塚総合体育館は「フード」があるのでグルメも楽しめる

平塚総合体育館はスラムダンクはもちろん、Bリーグもフードも満喫できるスポットでした。

試合中はもちろん、前後の時間も見所や演出があるので飽きずに楽しめました!

大人から子供まで幅広い年代で楽しめるプレイスポットだと思います。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

横浜ビーコルセアーズについてはこちら。

【体験】横浜ビーコルセアーズは「横浜」が各所に溢れるクラブ

続きを見る

本拠地の「横浜国際プール」についてはこちら。

【体験】横浜国際プールはバスケ観戦ができる子連れ安心スポットだった(座席動画付き)

続きを見る

平塚総合体育館のすぐ隣にある「湘南ベルマーレ」の本拠地はこちら。

【体験】レモンガススタジアム平塚は森の中にある湘南(座席動画付き)

続きを見る

スポンサーリンク

-アリーナ巡り(B.LEAGUE)
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5