自転車旅

神奈川県のサイクリングロードをつなげて「神奈川の桜」を探してきた

神奈川県のサイクリングロードはどんな感じかな?花見スポットあるかな?

神奈川県のサイクリング、花見に興味がある方へ向けた記事となります。

  • 日帰り
  • 1日100km以内
  • 花見スポットをつなげる

この条件で実際に神奈川県の川沿いを走ってきました。

  • 神奈川県のサイクリングロードでお花見もできるスポット
  • 実走ルート

を本記事に残しました。

結論、特にお花見シーズンは楽しめるルートだったので参考になれば幸いです。

神奈川 サイクリング ルート

小田急唐木田駅(東京都多摩市)から、ぐるっとサイクリングロードを経由して神奈川県の登戸駅までのルート。

  • 鶴見川サイクリングロード
  • 多摩川サイクリングロード
  • 川崎フロンターレ練習場
  • 日産スタジアム
  • 等々力競技場

を周遊できるルートです。

項目 詳細
総距離 60.00 km
獲得標高(のぼり/くだり) 466 m / 552 m
難易度
満足度

神奈川 サイクリング 唐木田駅

小田急多摩線の終着駅で東京都多摩市にある唐木田駅がスタート地点。

神奈川県の桜とスポットを満喫するためにあえて東京都の端っこをスタートにしました

桜を求めて、坂の下の公園へ向かう。

神奈川 サイクリング 鶴巻西公園

桜の木がいっぱいある公園で小さいが立派な枝垂れ桜があります。

ネットで評判だったので来訪してみたもの。。。

開花がまだでした、、、

いきなり東京都スタートの出鼻をくじかれる展開。

気を取り直して、次へ。

まだまだ桜のポイントはあるし、うん。

神奈川 サイクリング 南多摩尾根幹線道路

多摩近郊の地元ロード走り屋の聖地で名高い「尾根幹道」。

適度なアップダウンがあり、人気トレーニングコースになっているそうです。

はじめて来たけど、なかなかのアップダウン、、、

道沿いに桜があると評判だったのですがここも開花前でした、、、

途中右折で小野路へ向かい、続いて小田急鶴川駅を目指す。

鶴川駅までの道は道幅が狭く、交通量が多いので注意が必要です。

神奈川 サイクリング 真光寺川

鶴川駅を抜け、川沿いに出ると狭いがサイクリングロードになっています。

まだ東京都の「真光寺川」に到着。

川崎フロンターレの練習場がすぐ近くにあります!

フロンターレ麻生練習場までは、大体5%くらいの上り坂が続く。

住宅地の合間を抜けて、頂上に到着すると。。。

第一桜発見!

結局、東京都では桜は見れず神奈川県に入ってからお花見はスタート。

神奈川 サイクリング 川崎フロンターレ麻生グラウンド

川崎フロンターレの練習場である麻生グラウンドに到着。

寝転びたくなるきれいな芝生。

プロの練習試合や練習が行われるので、熱心なサポーターがユニ着て応援に来るため見学マナーが整備されてました。

フロンターレの練習に興味がある方はこちらから日程をご確認ください。

 

川崎フロンターレ公式ホームページで詳細を確認する>>

 

ひと通り見学したので、柿生駅から片平川を経由して進む。

小田急柿生といえば、19の曲にもなってたな、、、19の二人はこの辺に住んでたのかな、、、(年代がばれる)

そんなことを思いながら先へ進む。

(19がわからない方はこちら)

楽天で「19(ジューク)」を探す>>

Amazonで「19(ジューク)」を探す>>

神奈川 サイクリング 鶴見川

支流から本流に合流して、片平川から鶴見川に早変わり。

のどかな風景が続くサイクリングロードが鶴見川サイクリングロード。

沿道で桜を発見!

桜並木となっている個所があり、人もいないのでゆっくりと撮影する。

神奈川 サイクリング 寺家ふるさと村

目の前に広がる広大な敷地。

日本の原風景が残るとの触れ込みがガイドブックに載っていた「寺家ふるさと村」。

公営ではなく、地元の人の所有物だというから驚き。

都会の横浜からすぐの場所に広大な自然。

ここも桜のスポットとなっているが、そこそこ人がいたので回避。

脇のほっそい道を進む。

興味がある方はぜひ。

横浜市の公式ホームページで詳細を確認する>>

神奈川 サイクリング 市が尾駅

市が尾駅前に到着。

ここでも桜を発見。

かなり立派な桜の木ですががっつり陸橋の上。

この辺は交通量が多いので注意が必要です。

神奈川 サイクリング まもる君

60年代中頃に端を発する、ニュータウン計画都市の港北。

グーパンが痛そうな、変なゴリラまもる君がシンボルになっていました

夜道で見たらこれ見て事故りそう。

商業施設や公園が充実しており、IKEAもある。

道幅広く車がビュンビュン飛ばすので車道はとても走れない。

わき道逸れてゆっくりと徐行。

次の目的地が見えてきた。

神奈川 サイクリング 日産スタジアム

横浜・F・マリノスの本拠地で収容72,327席の陸上競技場。

日韓W杯決勝の舞台にもなったスタジアム。

オリジナル10の伝統と誇りが詰まったスタジアム。

隣接するスケボー場も大賑わいで、未来のオリンピアン達が練習してました。

一通り見学したら再び鶴見川のサイクリングロードに戻る。

あっという間に武蔵中原周辺へ着き、そこでも桜発見。

川沿いが桜並木となっているので、自転車を押して花見観光をしながら進む。

神奈川 サイクリング 等々力陸上競技場

川崎フロンターレの本拠地。

入口のパーマン像と一枚。

最近、チケットがとりずらくなったスタジアムの一つ。

ここの神奈川ダービーは熱い。

神奈川 サイクリング 等々力

等々力交差点へ到着すると土手が多摩川サイクリングロードになっています。

川沿いに出ると、目に飛び込んでくるピンク。

ポイントポイントで桜を満喫できて大満足。

神奈川 サイクリング 二子玉川

セレブの街「二子玉川」に到着。

土手の野球場には未来のルーキーズがたくさんいた。

お昼ご飯がてら二子玉川に駐輪してから近くの公園で花見を楽しむ。

【体験】世田谷でのんびりお花見するなら、二子玉川の「帰真園」が穴場

続きを見る

ぷらっとショッピングモールにも足をのばす。

神奈川 サイクリング クアアイナ二子玉川

二子玉川ライズのレストランでランチ。

慣れない土地でソワソワしちゃうやつ。

バーガーの仕上げは自分でやるスタイル。

付属のお手拭きで手を拭いて準備。

うまし。

 

食べログで【二子玉川 クアアイナ】を確認する>>

 

お腹もいっぱいになったので出発。

神奈川 サイクリング 多摩川サイクリングロード

クアアイナでゆっくりしすぎて、外はすっかり夕焼け。

桜を求めて羽田空港側にはいかず、あえて西を目指すことに。

二子橋を神奈川県側に渡リ、神奈川県ぎりぎりの駅・小田急登戸駅を目指す。

この辺りの沿道には桜の木がいっぱい。

夕焼けと桜のコントラストが綺麗。

街灯がないので、ちょっと暗いので注意してください

その分、人も少ないので意外と穴場とも言える。

春の夕焼けに染まる、多摩川の桜並木の下をくぐってく。

神奈川 サイクリング 登戸駅

本日の終着駅、登戸に着いた。

ちょうど小田急線の高架下にサイクリングロードがかかっていて電車が通りかかったので撮影。

本当は立川周辺まで足を延ばして桜を巡る予定だったけど、夕暮れなので今日はここで終了。

小田急線の登戸駅から輪行して帰宅しました。

まとめ

ここまで神奈川県の主要サイクリングロードをつなげて桜スポットをまとめてきました。

桜を求めてスタート地点にした東京都側は開花がまだでしたが、

  • 鶴見川サイクリングロード
  • 多摩川サイクリングロード
  • 川崎フロンターレ練習場
  • 日産スタジアム
  • 等々力競技場

を巡るルートとなっているので普通に見どころ満載でした。

結果的に走行距離も100km以内だったので初心者の方にもおすすめです。

 

PS:

後日、いけなかった立川周辺に桜を求めていってきました。

余裕がありそうな方はぜひ足をのばしてみてください。

東京周辺でお花見「国営昭和記念公園」の歩き方を徹底ガイド

続きを見る

スポンサーリンク

-自転車旅
-, ,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5