自転車旅

台風の中、オホーツクの「日の出岬」の温泉へ自転車行ってきた(北海道周遊)

日の出岬周辺のサイクリングってどんな感じかな?

日の出岬周辺へサイクリングを検討している方へ向けたブログになります。

  • ロードバイク2人旅
  • 1日100kmを目安
  • 宿泊は宿泊施設を利用(野宿はしない)

この条件で実際に北海道をぐるっと周遊してきました。

  • 実走時に利用したルート(Google Map)
  • 観光地や食事など各所の様子

についてまとめました。

「日の出岬」のホテルの情報が中心の記事となります。

ぜひ立ち寄って「オホーツク海の素晴らしい景色」を堪能してください。

日の出岬 サイクリング ルート

枝幸(えさし)から「日の出岬」までのルートです。

メインはオホーツク海の日の出が楽しめる「日の出岬」です。

項目 詳細
総距離 63.2km
獲得標高(のぼり/くだり) 203m / 196m
難易度
満足度

日の出岬 温泉 枝幸

枝幸(えさし)の宿を出ると外は大雨。

ここまで何とか半日は逃げ切ってきてたのにな、、、

直近数日は早朝に出発することで午前中は雨を回避していた。

天気予報を確認すると、どうやら台風が接近しているようだ。

ゴール地点は状況を見て判断することにして枝幸を出発。

日の出岬 温泉 雄武町地域交流センター

枝幸を出発して40kmほど走ると雄武(おうむ)に到着。

完全に雨風が台風と化しており、身の危険を感じたので避難することに。

「雄武町地域交流センター」が開いていたので立ち寄ることに。

ビッショビショの服を外で絞って、何とか精一杯のこぎれいに。

軽食も売店で販売していたのでご飯を食べながら作戦会議。

北海道に来て、何で台風が、、、

「旅の楽しみ」の半分以上は天気に左右されると言って過言じゃない。

天気予報を見ても止む気配は全くない。

今日はこれ以上走ってもいいことないな、、、

相方と一緒に雄武町内で宿探しをすることに。

あ、20km先くらいに温泉あるわ
そこにしよう

「温泉」と聞くと目がない。

即決で「日の出岬ホテル」がゴール地点に変更。

ネットで予約を済ませると「日の出岬」の温泉を目指して再出発。

台風の中、国道238号線を進む。

日の出岬 温泉 ホテル

豪雨の中、左手に看板が出てきた。

「日の出岬」に到着したようだ。

看板の案内通り、左折する。

少し進むと右手に立派な建物が出現。

本日のお宿「日の出岬 オホーツク温泉ホテル」だ。

玄関で汚れた自転車をタオルで拭いて、ウェアを絞ってフロントへ。

すぐに温泉に入れるということだったので温泉へ直行。

内風呂の大浴場も全面ガラス張りになっており、外の暴風雨を眺める。

台風の中の露天風呂も斬新でした!

本来「日の出岬」を冠にしたホテルなので景色が一押しのホテル。

温泉に浸かりにくるだけでも十分楽しめる。

お部屋は「オーシャンビュー」を予約していた。

みよ、一面に広がる黒い雲。

よーく見ると鹿らしき動物が歩いてる。

天気が良ければ、灯台までの散策も楽しめるリゾートホテルなのに。

夕食は「お品書き」が出てくる感じでした。

結構ボリュームもあって、お腹いっぱいになりました。

温泉に浸かって、お腹も満たされて大満足!

まだ時間は早いけど部屋に戻って、後は寝るだけか。

オーシャンビューのお部屋に戻る。

窓の外が妙に明るかったのでカーテンを開ける。

雨が上がって夕日が出ていた。

台風の中のライドだったけど、日の出岬で温泉入れたし。

最後に夕日も見られたし、いい一日でした。

日の出岬の温泉は日帰り入浴もできるようでした。

ぜひ、雄武周辺にお立ち寄りの際は最新の情報を確認して立ち寄ってみてください!

 

つづく

【宿泊】実際に泊まってわかった北海道の宿泊事情(温泉|大浴場がある宿・11選)

続きを見る

 

台風の様子はこちら。

スポンサーリンク

-自転車旅

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5