庭園巡り

【歩旅】二子玉川にある日本庭園「帰真園」は穴場スポットだった

二子玉川はどんな感じかな?子供連れでも楽しめるかな?

二子玉川で観光スポットを探している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

二子玉川の様子

※お花見の時期を中心に紹介

実際に二子玉川へ行ってきた経験をベースに書いています。

  • 二子玉川 基本情報
  • 二子玉川 公園
  • 二子玉川 フード

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

二子玉川 アクセス

二子玉川は田園都市線「二子玉川駅」周辺のエリアとなります。

「高島屋」や「二子玉川ライズ」などの商業施設があり、大人から子供まで幅広い年代が楽しめるエリアとなっています。

今回は二子玉川の駅から徒歩約10分の場所にある「帰真園(きしんえん)」の紹介です。

駅から少し距離があるため、混雑せず静かなのが特徴です。

多摩川サイクリングロードからほど近いので自転車でアクセスすることもできます。

以下、詳細となります。

二子玉川 二子玉川公園

二子玉川公園の敷地内に「帰真園(きしんえん)」という日本庭園があります。

世田谷区管理の本格日本庭園です。多摩川源流から二子玉川までの自然文化をテーマとした世田谷区立初の周遊式日本庭園となっています。

二子玉川駅から徒歩約10分ですが「11号線沿い」の道は桜並木なのでアクセスも楽しめます。

ぐるっと川沿いから二子玉川公園へ回ると「帰真園」の入口が見えてきます。

入口の門を抜けると「旧清水邸住宅書院」が松の裏にあります。

明治期に建てられたと言われる建築物で世田谷区登録有形文化財に登録されています。

日曜日、祝日、第二月曜日午前9時~午後4時30分(11月~2月は午後4時まで)が開館日となっており、それ以外及び年末年始(12月29日~1月3日)は休館です。ご来館の際は「最新情報」をご確認ください。

入口には係の方がいるので挨拶をして中へ入ります。

まず目に飛び込んでくるのは綺麗な日本家屋の廊下と縁側からの景色です。

内部は書院ということもあって質素な造りとなっていました。

襖は金色を基調としたデザインとなっており、シンプルな部屋の中で一際目立っていました。

先ほど入ってきた入口付近の窓からは綺麗な松が見えます。

そして、なんといっても池に面した縁側が最高でした。

お部屋に「注意書き」があるのですが昼寝をする方がいるのも納得です。

この日はちょうど心地よい風も吹いており、しばらく縁側でじっと座ってしまいました。

二子玉川の駅前からは想像できない静けさで心が洗われた気持ちになり、旧清水邸を後にします。

整備された庭園には、とても上品な桜の木があるのでチェックしてみてください。

帰真園はコンパクトな日本庭園となっているので園内は5分もあれば一周できるサイズです。

周辺の野川沿いなどのお花見スポットは混雑するので、ちょっと駅からはずれにありますがのんびり過ごしたい方には穴場かもしれません。

時間がある方は「スターバックス」でコーヒーを買って散歩してみてください。

多摩川沿いの道にも桜並木があるので、ここでも桜を楽しめます。

多摩川沿いの土手でおしゃれなピクニックシートを広げてお花見を楽しんでいる方もいました。

お花見シーズンでなくても河川敷でのんびり日向ぼっこするのも気持ちがいいです。

時間がない方は「二子玉川駅側出口」から駅へ向かうと最短ルートです。

続いて、二子玉川駅周辺のフードについて紹介します。

二子玉川 シミラン

二子玉川駅周辺には飲食店が星の数ほどあるのでお店には困りません。

今回は「二子玉川ライズオークモール」の2Fにある本格タイ料理屋さんを紹介します。

店内はタイの雑貨で溢れていて楽しげな雰囲気です。

お通しは「カレーベースソース&素麺風ヌードル」でした。

タイ料理といえばやっぱり「シンハービール」です。

「シンハー保冷カバー」をわざわざ使ってくれるお店の細部へのこだわりを感じました。

タイ料理の前菜といえば「春巻き」ですがプリっぷりのエビがたまりませんでした。

ガパオライスは肉とスパイス効いており、そこに半熟卵を割って混ぜれば至福の時です。

スパイスは日本人向けに加減してあるので、辛さが苦手な人も楽しめると思います。

実はタイで一番消費されてる「チャーンビール」も注文しました。

シンハービールと比較すると「ビールの苦み」が後味に少し残る感じです。

タイビール飲み比べも楽しいのでぜひ注文して飲み比べてみてください。

メインの追加を検討し、本日のおすすめをチェックすると見慣れない文言がありました。

タマリンドソース??

全く想像がつきません。

店員さんに聞くと「甘辛ベースにフルーツで少し酸味を加えたソース」とのことでした。

「ソフトシェル海老のタマリンドソース掛け」は揚げ海老でした。

口にいれたらサクッとした食感に甘辛にフルーツの香りが残るソースでビールとの相性最高です。

「ミープーケット」は野菜がふんだんに使われており、小海老がアクセントになっています。

少量入っているナッツの食感がまたいいんです。

本格タイ料理が楽しめました。

二子玉川 まとめ

ここまで「二子玉川」についてまとめてきました。

  • 二子玉川は駅周辺は混雑しがち
  • 二子玉川は徒歩約10分で「帰真園」へアクセスできる
  • 二子玉川は多摩川沿いでお花見ができる
  • 二子玉川には「シミラン」という本格タイ料理が楽しめるお店がある

お花見はもちろん、天気の良い日はいつでものんびり過ごせる空間でした。

皆さんのお出かけの参考になれば幸いです。

 

多摩川サイクリングロードからのアクセスはこちら。

【輪旅】神奈川県のサイクリングロードをつなげて「桜」を探してきた(ルート付)

続きを見る

スポンサーリンク

-庭園巡り
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5