ロードバイク旅

【輪旅】三沢川をサイクリングして源流まで行ってきた(ルート付き)

三沢川はどんな感じかな?

三沢川に興味がある方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

三沢川沿いの様子

実際に三沢川沿いをサイクリングしてきた経験をベースに書いています。

  • 実走時に利用したルート(Google Map)
  • 各所の様子

についてまとめました。

交通量が多いポイントや注意点なども残しました。

ルート作成の参考にしていただければ幸いです。

三沢川 ルート

今回は東京多摩の静けさを求めて、三沢川の源流まで行ってきました。

始点は多摩水道橋、終点は輪行しやすい小田急唐木田駅に設定。

項目 詳細
総距離 21.05 km
獲得標高(のぼり/くだり) 146 m / 61 m
消費カロリー 759 kcal
難易度
満足度

以下、旅の様子となります。

三沢川 多摩川

多摩川サイクリングロードが起点。

昨今のロードバイクブームやランブームで利用者が激増。

もはやのんびりとサイクリングを楽しめなくなって久しい。

他に行くところがないので、地図を眺めていたところ小さな支流を発見した。

三沢川 布田橋

三沢川の起点となる布田橋の信号を少し入ると水門。

公園も沿道に沢山あるのでトイレの心配もありません。

この支流の入り口迄にエナジーがなくなっちゃって、、、

という方はすぐ横にコンビニがあるので、補給物が必要な方はここで補給しておくとベター。

三沢川 稲田堤

スタート直後、いきなり線路下を通る。

住宅街沿いの道が続く。

途中、稲田堤周辺は信号で交差点を渡りながら進む。

京王線の線路沿いの道に出たら橋を渡る。

キリンさんが目印。

その先に神社の入り口がある。

三沢川 穴澤天神社

川沿いにひっそりたたずむ神社。

本堂は階段の上にあるので入口付近から歩く。

舞台もある立派な神社。

「東京の名湧水」もあり、見所が複数ある神社。

地元の人達がママチャリで取っ替え引っ替え水を汲んでいた。

鳥居と京王線の写真も撮れます。

三沢川 三沢親水公園

少し進むとショッピングセンターのアメリアが出てくる。

この川縁は芝生広場になっていて、ファミリーがのんびり過ごしていた。

三沢川 鶴川街道

稲城駅を抜けしばらく川沿いを進む。

「坂浜」の交差点で三沢川沿いの道が鶴川街道とぶつかる。

三沢川沿いの道はないので、小田急線黒川駅までは鶴川街道を進む。

三沢川 源流

黒川駅の脇道を進むと農道に入る。

「明治大学黒川農場」を左手に脇道を進む。

奥に国士舘大学のキャンパスが見えてくると突然道が途切れる。

三沢川の終点。

全長15kmほどの源流までの道のりだった。

三沢川 よこやまの道

三沢川の終点を見届けたので、尾根幹道をめざす。

少し引き返して、細い脇道へ。

狭い山道を進むと横道があらわれる。

尾根幹道が目と鼻の先にある地点。

よこやまの道」とのこと。

展望台までちょっと寄り道。

視界がひらけて気持ちが良い丘。

遠くには富士山も見えた。

歩いて戻り、再び自転車。

尾根幹道を抜けると小田急線の唐木田駅に到着。

今回の支流巡りはここで終了。

三沢川 まとめ

三沢川についてまとめてきました。

  • 三沢川沿いには穴澤天神社がある
  • 三沢川の源流は意外とあっさり終わる

のんびり自然を感じながらサイクリング楽しめるルートでした。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

多摩川支流巡りはこちら。

【輪旅】野川サイクリングロードで「水車」や「飛行機」を見てきた(ルート付き)

続きを見る

スポンサーリンク

-ロードバイク旅
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5