国内旅行

【体験】サッカー専用「三協フロンテア柏スタジアム」は試合観戦に最適

「三協フロンテア柏スタジアム」でサッカー観戦はどんな感じかな?子連れでも大丈夫かな?

三協フロンテア柏スタジアムでサッカー観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「三協フロンテア柏スタジアム」でサッカー観戦する際の様子

※柏レイソル主催試合

実際に「三協フロンテア柏スタジアム」でサッカー観戦をしてきた経験をベースに書いています。

  • 三協フロンテア柏スタジアム 基本情報
  • 三協フロンテア柏スタジアム 座席
  • 三協フロンテア柏スタジアム フード
  • 三協フロンテア柏スタジアム 周辺情報

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

三協フロンテア柏スタジアム アクセス

「三協フロンテア柏スタジアム」は千葉県柏市内にあるサッカー専用スタジアムです。

2018年から建設設備機器を取り扱う「三協フロンテア」が命名権を取得しているサッカー専用スタジアムです。愛称で所在地の「日立台(ひたちだい)」と呼ばれており、正式名称は「日立柏総合グラウンドサッカー場」です。

関東では「NACK5スタジアム大宮」と並んでピッチと距離が近いスタジアムです。

最寄り駅はJR「柏駅」でバスが運行しているので「最新情報」を確認してご利用ください。

三協フロンテア柏スタジアムには駐輪場があるので自転車での来訪も可能です。

三協フロンテア柏スタジアムへはJR「柏駅」から徒歩約20分でアクセスも可能です。

徒歩距離はあるのですが、道中に「商店街」等の見所があったので思ったよりは短かったです。お時間のある方は三協フロンテア柏スタジアムへの「アクセス」も楽しんでみてください。

三協フロンテア柏スタジアムへの道順を少し紹介します。

まず、JR「柏駅」の東口へ出てください。

柏駅の天井にはレイソルのエンブレムがありますが、これに釣られないようにしてください。

柏駅を背にしてまっすぐ進み、斜め右前にあるエスカレーターを降ります。

エスカレーターを下り駅前通りに出ると交差点の向かいに「柏二番商店街」があるので進みます。

飲食店やドラッグストアがあるので観戦に必要なものがあればこちらで補充できます。

商店街を抜けたら、51号線を左手に進んでください。

しばらく進むと両脇に柏レイソルのフラッグがある「レイソルロード」にぶつかります。

「レイソルロード」にぶつかったら右折して、あとはひたすら直進するのみです。

「レイソルロード」はかなり道が狭く、交通量もそこそこあるので歩行には注意してください。

レイソルロードの道脇には至る所に「柏レイソル」を感じることができます。

柏レイソルの強化資金に充てられる自動販売機がありました。

途中にある保育園には「柏レイソル」を応援する横断幕が掲げられており、微笑ましかったです。

レイソルロードを抜け切ると柏レイソルのマスコット「レイくん」の銅像があります。

チームの愛称「レイソル(REYSOL)」が「太陽王」を表すのでクラブマスコットは幼年期の王をイメージしたものとなっています。

試合開催日はユニフォームを着ていました。

「緑ヶ丘交番前」の信号を渡ると日立台公園があります。

日立台公園の中には「日立稲荷神社」があるので立ち寄ってみました。

日立稲荷神社には柏レイソルの必勝祈願奉納があり、サポーターの方が手を合わせ定ました。

日立台公園をすぐ隣には「日立柏総合グラウンド」があります。

柏レイソルの次世代を担うユース選手のトレーニングや試合で利用されるグラウンドです。

三協フロンテア柏スタジアムへのアクセスは柏レイソルで溢れていました。

ぜひ皆さんのお好みの方法でアクセスを楽しんでみてください。

以下、内部の様子となります。

三協フロンテア柏スタジアム サッカー

三協フロンテア柏スタジアムはJリーグ「柏レイソル」の本拠地です。

Jリーグの試合開催日には三協フロンテア柏スタジアム周辺は「イエロー一色」となります。

チームカラーもあると思いますが「熱い応援席の雰囲気」を楽しめるスタジアムでした。

Jリーグ屈指の武闘派サポーターが多いことで知られており、ゴール裏観客席の愛称は「柏熱地帯(はくねつちたい)」と呼ばれています。

選手がスタジアム入り時も熱い応援で雰囲気を盛り上げていました。

ぜひ試合開始前にスタジアムに足を運んで雰囲気を楽んでみてください。

三協フロンテア柏スタジアム内にグッズショップもあるので覗いてみても良いかも知れません。

サポーターの皆さんは想い想いのウェア、キーホールダー等アクセサリー類やタオルマフラーなどの応援グッズをご持参いただいております。

皆さん、イエローが効いたタオルマフラーを身につけているのが印象的でした。

ネットでもグッズの取り扱いがあったみたいなので興味のある方は調べてみてください。

楽天市場で「柏レイソル」のグッズを見る>>

Amazonで「柏レイソル」のグッズを見る>>

三協フロンテア柏スタジアムはサッカーはもちろん「応援」も満喫できるスポットでした。

三協フロンテア柏スタジアム 座席

座席は「メインスタンド席」「バックスタンド席」「応援席(ゴール裏)」に分かれています。

  • メインスタンド席は「間近でサッカーの迫力を体感したい方向け」
  • バックスタンド席は「少しお得にサッカーの試合を楽しみたい方向け」
  • 応援席(ゴール裏)は「応援団の臨場感を楽しみたい方向け」

だと感じました。

チケット価格は手頃な順に「応援席>バックスタンド席>メインスタンド席」の場合が多いです。

三協フロンテア柏スタジアムは屋根が「メインスタンド席の一部のみ」で雨天時は無防備となっているので天候対策はもちろん、日差し対策していただくと安心です。

観戦を予定している方は特に天気予報に注意し、必要に応じて雨対策をしてみてください。

冬期は雨ガッパは地味に防寒にもなります。

以下、三協フロンテア柏スタジアムの各席の情報となります。

三協フロンテア柏スタジアム メインスタンド席

三協フロンテア柏スタジアムのメインスタンド席はとにかくピッチまでの距離が近いです。

三協フロンテア柏スタジアムのメインスタンド席は「間近でサッカーの迫力を体感したい方向け」の座席となっております。他の席種の方は入場できません。

スタンドとピッチの間に陸上トラック等の遮蔽物がないので純粋にサッカーの試合を楽しめます。

メインスタンドの真正面側からの眺めがこちらです。

続いて、三協フロンテア柏スタジアムのバックスタンド席について説明したいと思います。

三協フロンテア柏スタジアム バックスタンド

三協フロンテア柏スタジアムのバックスタンド席はピッチを俯瞰できる設計になっています。

バックスタンド席は「少しお得にサッカーの試合を楽しみたい方向け」の座席となっております。他の席種の方は入場できません。

バックスタンドはウォーミングアップゾーンが無いので更に臨場感が増します。

メインスタンドよりも「ピッチまでの距離が近い」のでボールを蹴る音や選手の声が聞こえます。

柏レイソルのクラブマスコット「レイくん」ともこの距離で触れ合えます。

バックスタンド中段からでもこの距離感なので、選手の声が聞こえます。

試合前の柏レイソルの円陣もこの距離感で見ることができます。

バックスタンドの最上段からはピッチ全体が俯瞰して見ることができます。

座席はプラスチック製となっており「ドリンクホルダー」はありません。

通路の広さも「狭め」なので、満員の際は通路移動は少し大変かもしれません。

バックスタンド上段部は「仮設感」があり、少し不安でしたが特に問題ありませんでした。

バックスタンドの座席下は透明のアクリル板で一面が覆われています。

座席の下に「隙間」があったので恐らく物を落としてしまうケース対策かと思っています。

バックスタンドのアウェー席側上段からの景色となります。

三協フロンテア柏スタジアムのバックスタンド席からの眺望を動画にまとめました。

座席選びの参考にしてみてください。

続いて、三協フロンテア柏スタジアムの応援席(ゴール裏)について説明したいと思います。

三協フロンテア柏スタジアム 応援席(ゴール裏)

三協フロンテア柏スタジアムの応援席はサポーターが試合中は立って応援するエリアです。

三協フロンテア柏スタジアムの応援席は「応援団の臨場感を楽しみたい方向け」の座席となっております。他の席種の方は入場できません。

フラッグ等の応援演出で一部試合が見えづらい部分がありますが、ど真ん中で応援を楽しめます。

試合前のシュート練習がスタンドに飛び込んでくるので他とは違った臨場感を楽しめます。

三協フロンテア柏スタジアムの応援席最前列にはアクリル板が設置されています。

三協フロンテア柏スタジアムのゴール裏応援席は「柏熱地帯」と呼ばれるくらい熱いエリアです。

ホーム応援席は上段部分に座席があるのでアウェー応援席よりも収容人数が多いです。

アウェー応援席は上段部分がなく、下段部分にギュッと集まる形となります。

アウェー応援席の裏には綺麗な桜並木があるので、もし時期があえばお花見も楽しめます。

続いて、三協フロンテア柏スタジアムのフードについて説明したいと思います。

三協フロンテア柏スタジアム フード

三協フロンテア柏スタジアムでサッカー試合開催時は「フード」が色々楽しめます。

主催試合によって提供される飲食物や場所が変わりますのでご注意ください。

三協フロンテア柏スタジアムはスタジアム正面のキッチンカーエリアが特に充実しています。

「日立台カリーぶ」さんは日立台ならではのカレー関連商品を提供しています。

レイソルカリーライスとレイソルカリー焼きそばがハーフ&ハーフになった「中二セット」です。

見た目の通り、ボリューム満点でおなか大満足でした。

柏レイソルのロゴやマスコットがデザインされたフードも楽しめます。

一富士フードサービス」さんの今川焼には「レイくん」が印字されています。

味は「カスタード」と「小倉」があり、両方とも安定の今川焼のお味がしました。

アウェーサポーターには専用フードエリアが用意されており、徹底的に分離されていました。

三協フロンテア柏スタジアムはサッカーだけでなく「フード」も満喫できるスポットでした。

三協フロンテア柏スタジアム 施設

三協フロンテア柏スタジアムは日立台公園の横にあるので子供を遊ばせることができます。

公園横にある広大な敷地が駐輪場となっているので自転車で訪問される方はご利用ください。

遊具がある広場もあるので試合前に目一杯子供に運動させることができます。

また、桜並木の広場もあるので時期が合えばちょっとしたお花見も楽しめます。

ファミリーの方はぜひ訪問してみてください。

三協フロンテア柏スタジアム サッカー まとめ

ここまで「三協フロンテア柏スタジアム」でサッカー観戦をした様子についてまとめてきました。

  • 三協フロンテア柏スタジアムは「柏レイソル」の本拠地
  • 三協フロンテア柏スタジアムの最寄り駅はJR「柏駅」徒歩約20分でバスも運行
  • 三協フロンテア柏スタジアムは「フード」が充実しているので食も楽しい
  • 三協フロンテア柏スタジアムは「日立台公園」の横にある

三協フロンテア柏スタジアムはサッカーの試合を満喫できるスポットでした。

ピッチとの距離が近いので純粋にサッカー観戦も楽しめ、満足度も高いスタジアムでした!

特にサッカー好きが楽しめるスタジアムだと思います。

ただし、天候に弱いのが玉に瑕なので万全の対策をしてお出かけしてください。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-国内旅行
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5