国内旅行

【体験】都庁の展望台は隠れた都内観光穴場スポットだった

「都庁展望台」はどんな感じかな?大人が楽しめるスポットかな?

都庁の展望台へ訪問を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「都庁の展望台」の様子

※南展望室訪問時の様子をレポート

実際に都庁の展望台を観光してきた経験をベースに書いています。

  • 都庁 展望台 基本情報
  • 都庁 展望台
  • 都庁 周辺施設

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

都庁 展望台 アクセス

「都庁の展望台」は東京都の都庁の展望施設となっています。

都庁の展望台は基本的に無料で利用できます。悪天候などの理由により急遽、閉室する場合があります。また、混雑状況によって入場規制がかかることがあるので、ご利用の方は「混雑状況」を事前にご確認ください。

都営大江戸線「都庁駅」より直通で都庁へはアクセスできます。

周辺に新宿中央公園もあり、晴れた日は散歩も気持ち良いエリアです。

受付は1Fになるので、案内板を頼りに向かいます。

都庁の1F入口前は大きな広場になっており、少し不安になりますがここで合っています。

正面まで回ると左右に展望台への入口表示が出てきます。

以下、展望台の様子となります。

都庁 展望台

都庁の展望台は「南」と「北」の2つあります。

地上202mから東京を一望できます。東京スカイツリー、東京タワー、新宿パークタワー、東京オペラシティなど都内のランドマークはもちろん、天気が良い日には富士山が楽しめます。

営業時間も夜時間帯まであるので夜景も楽しむことができます。

今回は南側展望台を見学したのでそちらを中心に紹介していきます。

都庁 展望台 南側

各展望台へは専用エレベーターを使って向かいます。

手前で手荷物検査などがあるので係員の方の指示に従って順番待ちをします。

エレベーターは数十秒で展望台フロアに到達します。

展望台からは「国立競技場」や「明治神宮球場」を眺めることができます。

足元の景色も楽しめる展望台でなかなかの高さで足がすくみました。

「都庁おもいでピアノ」と呼ばれるピアノが設置されており即興コンサートが開催されていました。

アマチュアの方の演奏を楽しみながら東京の展望を楽しめる空間となっていました。

都庁 展望台 北側

北側の展望台は現在休止中となっていました。

南側と同様、専用エレベーターで展望台へアクセスする仕組みとなっています。

続いて都庁内の施設について紹介します。

都庁 展望台

都庁内には「東京オリンピック体験型ミュージアム」があります。

実物のメダルが展示されており、自由に触ることができました。

想像以上にメダルは重く、子供も驚いていました。

東京オリンピックの体験ができるのも都庁の特徴の一つです。

続いて、都庁周辺の施設について紹介します。

都庁 展望台 新宿中央公園

天気の良い日は隣の新宿中央公園へ足を伸ばしてみるのもオススメです。

「新宿ナイアガラの滝」もあります。

子供を遊ばせられる施設もあるので子連れにも優しい公園でした。

ちなみに「新宿白糸の滝」もあります。

カフェやレストランも公園内にあるのでのんびり新宿観光を楽しみたい方にはオススメです。

都庁展望台 まとめ

ここまで「都庁展望台」についてまとめてきました。

  • 都庁の展望台は都営大江戸線「都庁前駅」直通
  • 都庁の展望台は「基本無料」で楽しめる
  • 都庁近くには「新宿中央公園」があり子連れにオススメ

新宿周辺でのんびり過ごすには都庁周辺は穴場のスポットとなっています。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

都庁周辺の宿泊施設はこちら。

【宿泊】新宿のヒルトン東京の「エグゼクティブルーム」に宿泊してきた

続きを見る

スポンサーリンク

-国内旅行
-

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5