宿泊情報

【宿泊】新宿のヒルトン東京の「エグゼクティブルーム」に宿泊してきた

新宿駅周辺でいい宿泊施設はないかな?「ヒルトン東京」はどんな感じのホテルかな?

新宿駅周辺で宿泊を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「ヒルトン東京」の様子

実際に「ヒルトン東京」に宿泊した経験をベースに書いています。

  • ヒルトン東京 基本情報
  • ヒルトン東京 部屋 (エグゼクティブツイン)
  • ヒルトン東京 風呂
  • ヒルトン東京 施設
  • ヒルトン東京 レストラン

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

ヒルトン東京 アクセス

ヒルトン東京」は東京メトロ丸の内線「西新宿駅」より徒歩約2分の場所にあります。

新宿駅からも徒歩圏内で直ぐ側に公園や都庁などの観光スポットにもアクセスできます。ビジネスはもちろん、観光の拠点としても便利な立地です。

ヒルトン東京と「都庁」は目と鼻の先の距離にあります。

空港から直通シャトルバスも出ているのでアクセス便利です。

西新宿駅からは地下道を通ってもアクセスできるので雨天時も雨に濡れる心配はありません。

またJR新宿駅からも徒歩約10分、都営大江戸線「都庁前駅」からも徒歩約5分でアクセスすることができます。

項目 詳細
食事
  • 朝食
  • エグゼクティブラウンジサービス
風呂
  • バストイレ別
その他設備
  • 無料Wi-fi
  • フィットネスセンター
  • ビジネスセンター
  • エグゼクティブラウンジ
  • ルームサービス
  • レンタルサイクル
  • ランドリーサービス

など

接客
満足度
立地
  • 西新宿駅から徒歩約2分
  • 都庁前駅から徒歩約5分
  • 新宿駅から徒歩約10分
宿泊費(参考) 29,210円 / 泊

【禁煙】エグゼクティブツイン利用

※宿泊当時の実費です。

ネット予約 楽天トラベルで部屋を確認する>>

Expediaで部屋を確認する>>

以下、宿泊した時の詳細となります。

ヒルトン東京 部屋

今回、ヒルトン東京の「エグゼクティブツイン」を利用しました。

チェックインを済ませてエグゼクティブルーム専用エレベーターでフロアへ向かいます。

部屋の鍵は「カードキー」となっているので外出時もかさばりません。

エグゼクティブルームフロアには専用カードキーを使わないとエレベーターが止まらない仕様となっています。

少し煩雑ではあるものの、セキュリティ面で安心感のあるのが子連れには嬉しいポイントでした。

エグゼクティブルームはシンプルな和の造りとなっており、居心地の良い空間でした。

「障子と襖が配された客室は随所に和の趣を感じさせ、シンプル美を追求したデザイン」の触れ込み通りでした。

部屋のお風呂がガラス張りなので子供が遊んでいるのを確認できるのも嬉しいポイントでした。

障子で目隠し可能で大人が入浴する際はプライベート空間が守られるので安心です。

窓からは西新宿のビル群の景色を一望できます。

「全米売上No. 1のマットレスブランド、サータ社のヒルトン・セレニティベッド」は寝心地快適でした。

窓際のリラックスチェアが居心地抜群で気がついたら吸い寄せられ、夜景を眺めていました。

東京の夜景を一望しながらホテルステイを満喫する、とはこのことでした。

東京ド真ん中にあるヒルトン東京の「テニスコート」が異色でアクセントとなっていました。

食器類は湯沸かし器・コップなどが一通り揃っており、冷蔵庫は備え付けです。

セキュリティボックスはクローゼットの中にあるので貴重品管理も万全です。

続いてヒルトン東京のお風呂事情の説明をしたいと思います。

ヒルトン東京 風呂

ヒルトン東京の部屋風呂は「バストイレ別」となっています。

手前にお手洗いがあり、奥にシャワーと浴槽が形となっています。

スペースは少し狭目なので子供が走り回ったりする際は注意が必要なサイズでした。

アメニティも一通り揃っているので特にこだわりがある方以外は十分でした。

シャワーは大型のヘッドで水量が十分あるのでストレス少なく使えました。

浴槽も十分に足を伸ばせる広さだったので一日の疲れを癒やすのに嬉しいポイントでした。

続いてヒルトン東京の設備の紹介をしたいと思います。

ヒルトン東京 施設

ヒルトン東京のエグゼクティブルームを利用すると各種施設が利用できます。

「フィットネスセンター」や「エグゼクティブラウンジ」などが利用することができます。

フィットネスセンターは混雑時予約制なので、フロントで利用の旨を伝えてください。

ランニングマシンやサイクリングマシンはもちろん、本格的な機器が揃っています。

完全予約制のプールも併設しており、こちらは「完全予約制」となっています。

屋内プールは「4.5M x 12M」で深さは「1.1~1.3M」となっています。室温/水温は28℃に設定され、いつでも快適なプールエクササイズを楽しんでいただけます。衛生面からおむつ着用のお子様のご利用はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

水泳帽の貸し出しはあるので少し体を動かしたい方はぜひこちらもご利用ください。

エクササイズの後は男女それぞれ専用のサウナがあり、心身ともに整えられる環境です。

「テニスコート」は「別料金」で利用可能です。

「エグゼクティブラウンジ」では利用者だけの特別なサービスが受けられます。

詳細は下記にまとめたので興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

【体験】ヒルトン東京の「エグゼクティブラウンジ」を利用してきた

続きを見る

続いてヒルトン東京のレストランの紹介をしたいと思います。

ヒルトン東京 レストラン

ヒルトン東京にはレストランがあります。

ヒルトンの朝食メニューは和洋中120種類以上準備されており、充実した朝ごはんをしっかり取って一日のスタートを切ることができます。

ビュッフェスタイルで和洋中のフードが所狭しと並んでいました。

時期や時間帯によってはかなり混雑するので少し落ち着きません。

時間にゆとりのある方は空いている時間帯がおすすめです。

スモークサーモンやハム、ウィンナーなど定番の洋食メニューが充実しています。

オムレツは「ライブステーション」で注文することができます。

好みに応じた具材を伝えるとその場でシェフが焼いてくれます。

和食には納豆などオーソドックスなものもあり少しほっこりします。

食後にはマフィンやコーヒーを楽しむこともできます。

また、日替わりでシェフメニューをオーダーすることができます。

この日はプディングを注文することができました。

以上、ヒルトン東京についてでした。

ヒルトン東京 まとめ

ここまで「ヒルトン東京」についてまとめてきました。

  • ヒルトン東京は「西新宿駅」から徒歩約2分の好立地
  • ヒルトン東京の「エグゼクティブルーム」は専用エレベーターなのでセキュリティ安心
  • ヒルトン東京の「エグゼクティブラウンジ」も利用できるのでワンランク上のステイが可能

新宿駅も徒歩圏内なので、観光やビジネスの拠点として最適な宿泊施設です。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジについてはこちら。

【体験】ヒルトン東京の「エグゼクティブラウンジ」を利用してきた

続きを見る

都庁」の展望台からの景色もきれいなので時間があればオススメです。

【体験】都庁の展望台は隠れた都内観光穴場スポットだった

続きを見る

スポンサーリンク

-宿泊情報
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5