宿泊情報

【宿泊】ダイワロットホテル水戸は駅近で観光ビジネス拠点に最適

水戸駅周辺でいい宿泊施設はないかな?「ダイワロイネットホテル水戸」はどんな感じのホテルかな?

水戸駅周辺で宿泊を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「ダイワロイネットホテル水戸」の様子

実際に「ダイワロイネットホテル水戸」に宿泊した経験をベースに書いています。

  • ダイワロイネットホテル水戸 基本情報
  • ダイワロイネットホテル水戸 部屋 (シングル)
  • ダイワロイネットホテル水戸 風呂
  • ダイワロイネットホテル水戸 施設
  • ダイワロイネットホテル水戸 レストラン

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

ダイワロイネットホテル水戸 アクセス

ダイワロイネットホテル水戸」はJR水戸駅より徒歩約1分の場所にあります。

水戸駅のすぐそばにあるので水戸市内観光する際にどこへもアクセスが容易です。水戸駅から茨城内各地への交通手段があるので茨城観光の拠点としても便利です。

JR水戸駅の「水戸黄門の像」は徒歩圏内にあります。

ダイワロイネットホテル水戸」は南口にありますが像は「北口」にあります。

水戸駅あり、周囲に様々な飲食店があるので食事にも困りません。

 

ダイワロイネットホテル水戸の1Fに「コンビニ」があるのでいつでも買い出しに行けます。

また、駐車場もあるのでレンタカー利用の方も安心して利用できます。

項目 詳細
食事 なし
風呂
  • ユニットバス
その他設備
  • 無料Wi-fi
  • コインランドリー
  • 自動販売機

など

接客
満足度
立地
  • JR水戸駅から徒歩1分
宿泊費(参考) 12,500円 / 泊

【禁煙】シングル利用

※宿泊当時の実費です。

ネット予約 楽天トラベルで部屋を確認する>>

以下、宿泊した時の詳細となります。

ダイワロイネットホテル水戸 部屋

今回、ダイワロイネットホテル水戸の「シングル」を利用しました。

ダイワロイネットホテル水戸のフロントはビルの6Fにあります。

部屋の鍵は「カードキー」となっているので外出時もかさばりません。

「一部屋につき、一枚」のカードキーが渡されるので無くさないように注意してください。

椅子を引いても十分なスペースがあるのでゆったり座って作業もできます。

部屋の「ベッド」はサイズも十分で枕元に電源があるのも嬉しいポイントでした。

湯沸かし器・コップなどの食器類あり、冷蔵庫は備え付けとなっています。

充電コードも部屋の引き出しに入っていたので便利です。

続いてダイワロイネットホテル水戸のお風呂事情の説明をしたいと思います。

ダイワロイネットホテル水戸 風呂

ダイワロイネットホテル水戸の部屋風呂は「ユニットバス」となっています。

手前にお手洗いがあり、奥にシャワーと浴槽があるビジネスホテルでよく見る形です。

アメニティは花王さんの「アプリケーター」で揃えていました。

楽天市場で「アプリケーター」を見てみる>>

Amazonで「アプリケーター」を見てみる>>

無印ブランドでなく、名の知れたアメニティを利用できるのは女性の方にも嬉しいポイントです。

続いてダイワロイネットホテル水戸の設備の紹介をしたいと思います。

ダイワロイネットホテル水戸 設備

ダイワロイネットホテル水戸にはコインランドリーがあります。

台数が限られているのでタイミング見て利用する必要がありますが連泊者には嬉しい設備です。

続いてダイワロイネットホテル水戸のレストランの紹介をしたいと思います。

ダイワロイネットホテル水戸 レストラン

ダイワロイネットホテル水戸にはレストランがあります。

ビジネスなどで外出する時間のない方、茨城内を観光してお体が疲れていらっしゃる方はホテルのレストランを利用すれば負担が軽減されるのでオススメです。

ダイワロイネットホテル水戸の周辺には飲食店やコンビニがあり、食事プラン無しでも安心です。

観光がてら水戸駅近くをぶらぶらすると「常陸野ブルワリー」の直営店がありました。

地元茨城の酒造所で作られた直販ビールを楽しむことができます。

以上、ダイワロイネットホテル水戸についてでした。

ダイワロイネットホテル水戸 まとめ

ここまで「ダイワロイネットホテル水戸」についてまとめてきました。

  • ダイワロイネットホテル水戸は「水戸駅」から徒歩約1分の好立地
  • ダイワロイネットホテル水戸の周辺には飲食店が多数あるので食には困らない

水戸駅近くの立地なので、観光やビジネスの拠点として便利な宿泊施設です。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-宿泊情報
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5