国内旅行

【宿泊】王ヶ頭ホテルのスイートルームに宿泊してきた

王ヶ頭ホテルはどんな感じかな?

王ヶ頭ホテルに宿泊を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

王ヶ頭ホテルの様子

実際に王ヶ頭ホテルのスイートルームに宿泊した経験をベースに書いています。

  • 王ヶ頭ホテル 基本情報
  • 王ヶ頭ホテル 館内の様子
  • 王ヶ頭ホテル アクティビティ

についてまとめました。

冬に宿泊したスイートルームの情報を残しました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

王ヶ頭ホテル アクセス

王ヶ頭ホテル」は長野県松本市にある美ヶ原高原にあるホテルです。

JR松本駅、または美鈴湖駐車場から送迎バスで向かいます。

項目 詳細
食事 夕朝食付
風呂
  • 大浴場
  • 露店貸切風呂
  • 室内風呂
その他設備
  • 無料Wi-fi
  • カフェ
  • お子様ルーム

等多数。

接客
満足度
立地 JR松本駅から送迎バス90分

※予約制送迎バスあり

宿泊費(参考) 35,200円 / 泊

スイートルーム利用

※宿泊当時の実費です。

ネット予約 楽天トラベルで価格を確認する>>

以下、宿泊した時の詳細となります。

王ヶ頭ホテル 送迎バス

冬季は許可車両以外の立ち入りが禁止されるため送迎バスで王ヶ頭ホテルへ向かいます。

電車の場合は松本駅から、マイカーの場合は美鈴湖駐車場から無料送迎バスに乗車します。

麓は雪がなくても山頂には標高2,000m前後ある点に注意してください。

実際、王ヶ頭ホテルに到着すると山頂付近の別世界が広がっていました。

送迎バスもあっという間に雪と氷に覆われる程の寒さだったので、防寒対策は必須です。

ホテル周辺は踏み固められており、アイスバーンとなっていて滑りやすいので靴には注意してください!

周囲を散策する予定がある方はスノーブーツを準備しておくと安心です。

続いて客室についてみていきたいと思います。

王ヶ頭ホテル スイートルーム

今回は王ヶ頭ホテルのスイートルームの一つ「彩」に宿泊しました。

通常のお部屋も広くて快適ですが、たまたま空きが出たので予約しました。

王ヶ頭ホテル 専用ラウンジ

スイートルームは一般客室とは別フロアにあります。

専用のラウンジが用意されており、ちょっとした時間でくつろげる空間となっていました。

王ヶ頭ホテルに到着するとフロントで宿泊客にウェルカムドリンクが振る舞われました。

今回の滞在では「地元の甘酒」と「りんごのスパークリングワイン」が提供されました。

このウェルカムドリンクがスイートルーム専用のラウンジでは飲み放題でした。

お酒が苦手な方でも「りんごジュース」と「お茶」も置いてあるので安心です。

ドリンクを飲みながら待機しているとあっという間にお部屋の準備ができました。

王ヶ頭ホテル スイートルーム

「リビングダイニング」「ベッドルーム」「展望風呂」「和室」で構成されたお部屋になります。

珈琲豆やお菓子、地元農家でとれた牛乳等もスイートルームのサービスでついてきました。

ベッドルームは広々としており、展望風呂に繋がっています。

とにかく電気のスイッチがたくさんあり、最後まで把握しきれませんでした。

展望風呂からは外の景色が一望できます。(この日はホワイトアウトだったので真っ白です)

ガラス張り部分にはロールカーテンがついているので目隠しすることも可能です。

スイートルームには専用のラウンジもあります。

王ヶ頭ホテル 食事

朝と夜の食事はリビングダイニングでいただきました。

長野県で採れた地場の野菜などがふんだんに使われたコースをいただきました。

海の幸、お肉もボリュームたっぷりでした。

朝ごはんは洋食、和食と日によって変わります。

洋食には具材たっぷりのポトフなどが出てきました。

地元のパン屋さん直送のパンはおかわり自由でした。

惣菜パン、菓子パンと数種類あるので思わずおかわりして全部楽しませていただきました。

味、ボリューム共に大満足のお食事でした。

王ヶ頭ホテル 設備

続いては、王ヶ頭ホテルの館内設備についてです。

王ヶ頭ホテル 日の出テラス

1Fのエントランス横にあるテラスが「日の出テラス」です。

カウンターには松本山雅のウェアを着たテディーベアがいました。

カフェ内にはレモンウォーターが常備されていました。

ちょっとした休憩スペースにもなっているので到着後、チェックインまで過ごしました。

その名の通りテラスからは「日の出」が見れます。

冬季は外気温がマイナス何十度にもなるので室内で珈琲を飲みながら日の出を見れるのは嬉しいです。

実際にみた日の出がこちらです。

王ヶ頭ホテルのハイライトの一つと言っても過言ではないと思います。

王ヶ頭ホテル 日帰りカフェ

エントランスの横には日帰りのカフェも併設されていました。

冬季は一般車両侵入禁止の為、営業はしていないようでした。

カフェ内のガラスには霧氷の結晶で綺麗な模様になるように細工がしてありました。

早朝にカフェ内のガラスを眺めると室内温度差で美しい模様となっていました。

王ヶ頭ホテルには「写真教室プラン」も用意されており、生徒さん達が撮影していました。

写真教室プラン」は30代から60代まで幅広い年齢層の方が参加されているようでした。

写真に興味のある方はチェックしてみてください。

王ヶ頭ホテル 展望貸切風呂

王ヶ頭ホテルには展望貸切風呂が3つあります。

少人数用の展望貸切風呂の洗い場は一人用となっています。

浴槽は二人で入るのには十分な広さがあり、窓からは一面の銀世界が望めます。

ファミリーなど三人以上で宿泊される方はもう一つの展望貸切風呂が広くてオススメです。

洗い場は一人用ですが、スペースが広いのでお子さんと一緒でも十分な広さです。

浴室も三人で入っても十分の広さがあり、他の個室風呂同様、一面の銀世界が広がります。

王ヶ頭ホテルに宿泊した際はぜひ展望貸切風呂でくつろいでみてください。

王ヶ頭ホテル 大浴場

王ヶ頭ホテルには大浴場があります。

男女別々の大浴場があり、1Fには男性用の大浴場があります。

二階建てとなっており、ガラス張りの窓からは美ヶ原高原の自然が一望できます。

女性用の大浴場は2Fにあります。

こちらも素晴らしい眺望だったようです。

眺望が素晴らしく、二日目は朝・晩と行ってしまいました。

滞在中に何度も入りたくなる大浴場です。

王ヶ頭ホテル 展望テラス

王ヶ頭ホテルには展望テラスもあります。

展望テラスの入口にはイベントスペースがあり、ホテルのプログラムはここで開催されます。

運が良ければ、昼には美ヶ原高原の美しい眺望、夜には満天の星空が楽しめます。

冬期の夜は星空は最高でした。(流石に寒すぎて長時間滞在できませんでしたが)

ぜひ滞在中に一度訪れてみてください。

王ヶ頭ホテル フリースペース

4Fにあるフリースペースではフリードリンクや本がおいてあるのでくつろげます。

おしゃれなソファーと足置きがあり、窓から美ヶ原高原の景色を見ることができます。

館内には休憩スペースが至る所にあるので年配の方でも休憩しながら移動できます。

王ヶ頭ホテルはホテル内でゆっくり過ごすのにも適したホテルでした。

王ヶ頭ホテル お子様コーナー

王ヶ頭ホテルには子供を遊ばせられるコーナーも準備されていました。

おままごとセットから知育玩具まで揃っているので子供も飽きずに楽しめます。

ソファーの横にあるので親御さんは外の眺望を見てゆったりくつろぎながら一緒に過ごせます。

子供は楽しい、大人はくつろげるスペースとなっていました。

王ヶ頭ホテル 星のテラス

王ヶ頭ホテルには展望テラスとは別に「星のテラス」が2Fにあります。

テラス前のスペースには図書コーナーもあるのでのんびりできる空間です。

星が出るまでゆっくり待つことも可能です。

王ヶ頭ホテルが主催する星観測のイベントもあるのでぜひチェックしてみてください。

王ヶ頭ホテル アクティビティ

冬期の王ヶ頭ホテルにはアクティビティも用意されていました。

王ヶ頭ホテル 雪上車

冬期は王ヶ頭ホテルから雪上車に乗るツアーが運行されています。

南極などでも使われているモデルの雪上車だそうです。

運転手さんに助手席を勧められたので乗ってみました。

雪上車のハンドル、はじめてみました。

約10分間で目的地に到着し、写真撮影することができます。

天気が良かったのでダイヤモンドダストがとても綺麗でした!

その後、雪上車はホテルに戻りますが途中下車して歩いて帰ることも可能です。

王ヶ頭ホテル スノーシュー

冬期の王ヶ頭ホテルではスノーシューの貸し出しもしています。

今回は雪上車に乗って、そこから歩いて王ヶ頭ホテルまで戻ってきました!

普通では歩けないような雪の上を歩いていくと素晴らしい景色と出会えました。

体力に合わせてルートを検討してチャレンジしてみてください。

王ヶ頭ホテル まとめ

ここまで王ヶ頭ホテルについてまとめてきました。

今回は冬期のアクティビティを中心に紹介しましたが四季それぞれ楽しみ方がある場所です。

スポンサーリンク

-国内旅行

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5