B.LEAGUE

【体験】レバンガ北海道は「アットホームな雰囲気」があふれるチームだった

「レバンガ北海道」の試合観戦はどんな感じかな?

レバンガ北海道の試合観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「レバンガ北海道」試合観戦の様子

※北海きたえーるでの試合

実際に「レバンガ北海道」の試合を観戦した経験を記事にしました。

  • レバンガ北海道 基本情報
  • レバンガ北海道 イベント
  • レバンガ北海道 フード

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

レバンガ北海道 基本情報

レバンガ北海道」はBリーグに所属するプロバスケットボールチームです。

2011年に当時キャプテンだった折茂武彦が選手兼任オーナーという形で「レバンガ北海道」が発足しました。道民から「がんばれ」と応援してもらえるクラブであり続けるという誓いが込められており「がんばれ」の逆さ言葉がクラブ名となっています。2011年途中まで活動していた「レラカムイ北海道」が母体となっています。

レバンガ北海道はチーム発足人でもある折茂武彦さんのチームと言っても過言ではありません。

レバンガ北海道は北海道札幌市の「北海きたえーる」を本拠地にしています。

札幌市営地下鉄「豊平公園駅」から徒歩約4分の立地で地下通路直結です。

タクシーの場合、JR北海道「札幌駅」から約10分となっています。

北海きたえーるへの「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちらにまとめました。

【体験】北海きたえーるは広くて綺麗で観戦快適なアリーナ(座席動画付き)

続きを見る

スタジアム内の眺望をまとめた動画も掲載しているので「座席選び」の参考にしてみてください。

以下、レバンガ北海道主催試合当日の様子となります。

レバンガ北海道 北海きたえーる

Bリーグ試合開催日には北海きたえーる周辺は「レバンガ北海道一色」となります。

レバンガ北海道の選手パネルと一緒に記念撮影ができるコーナーもありました。

北海きたえーるのアリーナ内にはレバンガ北海道選手のタペストリーが一面に並んでいます。

北海きたえーるにレバンガ北海道のグッズショップがあるのでぜひ覗いてみてください。

ブースターの皆さんは思い思いのタオルマフラーやキーホルダー、メガホンなどを持参してアリーナの雰囲気を作り出しています。

特に「選手名が入ったタオルマフラー」を持ったブースターの方が多いのが印象的でした。

ネットでもグッズがあるので事前に準備してアリーナへ向かうのも良いかもしれません。

楽天市場で「レバンガ北海道」のグッズを見てみる>>

Amazonで「レバンガ北海道」のグッズを見てみる>>

続いて、レバンガ北海道主催試合開催時の「イベント」について説明したいと思います。

レバンガ北海道 イベント

レバンガ北海道主催試合開催時は試合前からイベントが実施されることがあります。

試合前にエントランスホールでレバンガ北海道のチアチーム「パシスタスピリッツ」によるデモンストレーションやハーフタイムショーなどの演出が色々と準備されています。

レバンガ北海道のチアチーム「パシスタスピリッツ」は本当に身近な存在、という感じでした。

格好いい振付はもちろん、レバンガ北海道特有のコールまで幅広いパフォーマンスが魅力です。

(少しクセの強い「頑張れレバンガ」コールがしばらく耳から離れませんでした。)

レバンガ北海道のチームマスコット「レバード」も一緒に会場を盛り上げます。

北海きたえーるは音響も良いので、ぜひ現地で体感してみてください。

選手が入場すると一気に会場のボルテージは上昇します。

試合前練習では選手達の技術を見て楽しむことができます。

試合前に行われる「レバンガ北海道のチーム紹介」は緑を基調とした演出で迫力があります。

周囲には女性や高齢者のファンも多く見受けられ幅広い年代に支持されていると感じました。

続いて、レバンガ北海道主催試合開催時の「フード」について紹介します。

レバンガ北海道 フード

北海きたえーるでバスケ試合開催時は「フード」が色々楽しめます。

アリーナ内に入るとエントランスホールとアリーナエリアに売店が出店しています。試合毎に出店店舗や商品が変わるので当日のフード情報を事前にチェックしてください。

エントランスホールは広いので数多くの売店が出ていました。

エントランスホールにはレバンガ北海道のオーナー「折茂さん」のお店も出店しています。

地元北海道アイスクリームの「北からの贈り物」も出店していました。

前々からネットで気になっていたアイスクリームだったので思わず一個購入しました。

少し溶けた頃合いを見計らって北海道の濃厚な牛乳で作られたアイスを美味しくいただきました。

隣の売店で売っていたアイスコーヒーも買って、アリーナカフェタイムを楽しみました。

「北からの贈り物」のアイスクリームはネットでも販売しているので興味がある方はぜひ。

楽天市場で「北からの贈り物」を見てみる>>

Amazonで「北からの贈り物」を見てみる>>

階段を降りたアリーナエリアにも売店が出ているので見逃さないようにしてください。

アリーナエリアの外にはキッチンカーも出店しており、フードには困りません。

バスケットボールの試合だけでなく「フード」も満喫できるスポットでした。

レバンガ北海道 まとめ

ここまで「レバンガ北海道」の試合観戦についてまとめてきました。

  • レバンガ北海道は「北海きたえーる」を本拠地としている
  • レバンガ北海道はチアチームとの距離が近いので親近感が湧く
  • レバンガ北海道は「フード」が充実しているので食い倒れできる

レバンガ北海道は地元に根付いた「バスケットボールチーム」だと感じました。

子連れ、女性、高齢者のファンも多く、幅広い年代に支持されていると感じました。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

北海きたえーるへの「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちら。

札幌市内の宿泊情報はこちら。

【宿泊】ニューオオタニ札幌は市内観光拠点に最適だった

続きを見る

スポンサーリンク

-B.LEAGUE
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5