球場巡り(プロ野球)

【体験】札幌ドームは「北海道」が詰まったスタジアムだった(座席動画付き)

「札幌ドーム」でプロ野球観戦はどんな感じかな?子連れでも大丈夫かな?

札幌ドームでプロ野球観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「札幌ドーム」でプロ野球観戦する際の様子

※北海道日本ハムファイターズ主催試合

実際に「札幌ドーム」でプロ野球観戦をしてきた経験をベースに書いています。

  • 札幌ドーム 基本情報
  • 札幌ドーム 座席
  • 札幌ドーム フード
  • 札幌ドーム キッズ施設

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

札幌ドーム アクセス

「札幌ドーム」は北海道札幌市にあるドーム球場です。

世界初天然芝サッカー場移動方式「ホヴァリングシステム」を導入したスタジアムです。「人工芝グラウンド(野球用)」と「天然芝グラウンド(サッカー用)」の併用が可能となっています。

最寄り駅は地下鉄東豊線「福住駅」で徒歩約10分の立地です。

新千歳空港からも空港連絡バスが出ており約45分のアクセスとなっています。

バスの運行状況・バス停位置などは「最新情報」を確認の上、ご利用ください。

オンラインチケットは球団サイトと各種チケットサイトから購入ができます。

会員登録が必要ですが、球団サイトの方が座席指定などが容易にできました。

窓口もあるので球団の「最新チケット情報」をチェックして購入してください。

札幌ドームには「ベビーカー置き場」があるので子連れでも安心です。

以下、内部の様子となります。

札幌ドーム プロ野球

札幌ドームはプロ野球「北海道日本ハムファイターズ」の本拠地です。

プロ野球の試合開催日には札幌ドームは「各チーム一色」となります。

札幌ドーム内は現所属選手でラッピング装飾されていました。

入口には歴代所属選手のラッピング装飾がされており、往年のファンも楽しませます。

北海道日本ハムファイターズにはダルビッシュ有選手などの有名選手が所属していました。

札幌ドーム内にグッズショップもあるので覗いてみてください。

北海道日本ハムファイターズのグッズが所狭しと置かれていました。

ファンの皆さんは想い想いのウェア、キーホールダー等アクセサリー類やタオルマフラーなどの応援グッズをご持参いただいております。

皆さん、選手の名前が入ったタオルを買っているのが印象的でした。

北海道日本ハムファイターズの「ダルマ」があるのには驚きました。

ネットでも取り扱いがあったみたいなので興味のある方は調べてみてください。

楽天市場で「北海道日本ハムファイターズ」のグッズを見てみる>>

Amazonで「北海道日本ハムファイターズ」のグッズを見てみる>>

同じショップ内でJリーグ「コンサドーレ札幌」のグッズも販売しています。

こちらもネットでもグッズの取り扱いがあったみたいなので興味のある方は調べてみてください。

楽天市場で「コンサドーレ札幌」のグッズを見てみる>>

Amazonで「コンサドーレ札幌」のグッズを見てみる>>

札幌ドームは「北海道日本ハムファイターズ」「コンサドーレ札幌」を満喫できるスポットです。

現在、北海道日本ハムファイターズは北広島市に新スタジアムを建設中です。(記事作成時)

来年2023年開場予定なので札幌ドームでの試合開催がいつまで見れるかは未定です。

残り少なくなった機会にぜひ札幌ドームで北海道日本ハムファイターズを体感してみてください。

続いて、札幌ドームの座席について説明していきたいと思います。

札幌ドーム 座席

座席は「バックネット裏」「内野席」「外野席」に分かれています。

  • バックネット裏席は「優雅にプロ野球の試合を楽しみたい方向け」
  • 内野席は「間近でプロ野球の迫力を体感したい方向け」
  • 外野席は「応援団の臨場感を楽しみたい方向け」

だと感じました。

まず、チケット価格は手頃な順に「外野席 >= 内野席 > バックネット裏席」の場合が多いです。

札幌ドームは「テーブル席」はもちろん「ファミリーシート」等の特色のあるシートも多く用意しております。

以下、札幌ドームの各席の情報となります。

札幌ドーム バックネット裏席

札幌ドームのバックネット裏席は最前列から最後列まで球場を見渡せる設計になっています。

バックネット裏席は「優雅にプロ野球の試合を楽しみたい方向け」の座席となっております。

普段とは違うワンランク上のプロ野球観戦をしたい場合はバックネット裏席は最適です。

内野エリアとはシートが違い、クッション性のある革張りシートとなっています。

個別テーブルと荷物置きもあるのでかなり快適に試合観戦を楽しむことができます。

続いて、札幌ドームの内野席について説明したいと思います。

札幌ドーム 内野席

札幌ドームの内野席はフィールドシートからテーブルシートまで幅広い席種になっています。

基本的に札幌ドームの内野席は「間近でプロ野球の迫力を体感したい方向け」の座席となっております。

札幌ドームは内野席の方が座席数が多くなるように造られているので引きの画も楽しめます。

札幌ドームは三塁側がホームチームベンチとなっているのでご注意ください。

札幌ドームのテーブル席は「北海道日本ハムファイターズ」のロゴがプリントされています。

ゆったりとテーブルにフードを置いて試合観戦を楽しむことができます。

続いて、札幌ドームの外野席について説明したいと思います。

札幌ドーム 外野席

札幌ドームの外野席はファンが試合中は立って応援できるエリアです。

札幌ドームの外野席は「応援団の臨場感を楽しみたい方向け」の座席となっております。

フラッグ等の応援演出で一部試合が見えづらい部分がありますが、ど真ん中で応援を楽しめます。

札幌ドームの外野席は地上2階部分に相当し、かなり高さを感じます。

座席はプラスティック製で特に不便に感じることはありませんでした。

前座席部分にドリンクホルダーもついているので便利です。

外野席にある大型ビジョンがこの距離にあるのでかなりの迫力でした。

正直、外野席からは文字を読むのは難しいです。

札幌ドームの内外野席の眺望を動画にまとめたので、座席選びの参考にしてみてください。

続いて、札幌ドームの施設について説明したいと思います。

札幌ドーム 施設

札幌ドームは「キッズパーク」が用意されていました。

小学生高学年から未就学児のお子さんまで楽しめる設備を準備しております。

3階席部分に設置されており、ファミリーシートのすぐ後ろにあるのでファミリーには便利です。

手前にアスレティックエリアがあり、その先に未就学児用の「ベビールーム」があります。

また、おむつ替えスペース、授乳室も完備しているので小さいお子さま連れでも安心です。

子供が試合そっちのけでアスレティックに夢中になって楽しんでいました。

また、札幌ドームの特徴として高さがある分「階段数」があり昇降はかなり大変です。

札幌ドームには「エレベーター」があるの足の不自由な方や子供連れの方はご利用ください。

札幌ドームはファミリーにも優しいスタジアムでした。

続いて、札幌ドームのフードについて説明したいと思います。

札幌ドーム フード

札幌ドームでプロ野球試合開催時は「フード」が色々楽しめます。

特に札幌ドームではスタジアム内「コンコース」の飲食店が充実していたので覗いてきました。

北海道ならでは、の売店も多いのでビジターの方も楽しめるのが特徴です。

LUNA Crepe (ルナ・クレープ)さんには一番の行列ができていました。

ビールはもちろん「北海道限定・サッポロクラシック」です。

泡の匂いから違いがわかるくらい美味しかったです

札幌ドームはプロ野球だけでなく「フード」も満喫できるスポットでした。

札幌ドーム プロ野球 まとめ

ここまで「札幌ドーム」でプロ野球観戦をした様子についてまとめてきました。

  • 札幌ドームは「北海道日本ハムファイターズ」の本拠地
  • 札幌ドームの最寄り駅は地下鉄東豊線「福住駅」徒歩約10分
  • 札幌ドームは「北海道フード」が充実しているので食も楽しい
  • 札幌ドームは「子供向けコンテンツ」が充実している

札幌ドームはプロ野球の試合はもちろん子供が満喫できるスポットが盛り沢山でした。

スタジアム内のベビーカー置き場やプレイスポット等、子連れで楽しめるポイントが多いスタジアムでした!

大人から子供まで幅広い年代で楽しめるスタジアムだと思います。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

札幌市内の宿泊情報はこちら。

【宿泊】ニューオオタニ札幌は市内観光拠点に最適だった

続きを見る

スポンサーリンク

-球場巡り(プロ野球)
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5