球場巡り(プロ野球)

【見学】福岡ドームツアーでブルペンも試合前練習見学も満喫してきた

「福岡ドーム」のスタジアムツアーはどんな感じかな?子連れでも大丈夫かな?

福岡ドームのスタジアムツアーを検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

福岡ドームスタジアムツアーの様子

※「福岡ドームツアー」に参加した際の様子

実際に福岡ドームでスタジアムツアーに参加した経験をベースに書いています。

  • 福岡ドーム スタジアムツアー 基本情報
  • 福岡ドーム スタジアムツアー

についてまとめました。

福岡ドームのスタジアムツアーは当日の状況によって見学できる内容が変更となる場合があります。どうしても外せないポイントがある方は最低限の見学内容などに関しては事前確認をしてみてください。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

福岡ドーム スタジアムツアー アクセス

福岡ドーム」は北海道北広島市にある野球場です。

福岡ドームではスタジアムツアーを開催しています。チケットは「公式サイト」で購入できます。

福岡ドームは地下鉄「唐人町駅」から徒歩約15分の立地です。

福岡ドームへの「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちらにまとめました。

球場情報
【解説】「福岡ドーム」で日本最大級ドーム球場を体感してきた(座席動画付き)

続きを見る

スタジアム内の眺望をまとめた動画も掲載しているので参考にしてみてください。

福岡ドーム スタジアムツアー

今回は「福岡ドーム満喫ツアー」に参加してきました。

「ガイド案内型」のスタジアムツアーとなっています。記事作成時は「ドーム満喫ツアー」と「アドベンチャーツアー」等の複数のスタジアムツアーがありました。今回参加した「ドーム満喫ツアー(以下、スタジアムツアーで呼称統一)」ではブルペン、ホームチームエリア、グラウンド等、通常は入ることの出来ないエリアを巡ることができました。

以下、福岡ドームスタジアムツアーの詳細となります。

福岡ドーム スタジアムツアー 集合

福岡ドームのスタジアムツアーは入場時間指定制となっています。

訪問時は「福岡ドーム」に隣接する商業施設「BOSS E・ZO FUKUOKA 3F・Information」が受付集合場所となっていました。集合場所の詳細に関しては受付時に連絡があるのでそちらを確認してください。

「BOSS E・ZO FUKUOKA」へは福岡ドームのコンコースからアクセスできます。

空きがあれば当日受付も可能だそうで、当日のツアー内容もその場で確認することができました。

受付を済ませると「受付カード」を手渡されるのでツアー中は首から下げておきます。

受付後は「4 Gate」へ向かうように案内され、ゲート前に集合しました。

集合場所がツアー開始場所となっており、ガイド役の方が定刻に来てツアースタートです。

福岡ドーム内に入ると目に飛び込んで来るのが大きな開閉式屋根です。

大きな3枚の屋根で構成されており、いくつかの条件が満たされた日に開く屋根となっています。

(「降水確率30%以下」「風速10m以下」が必須条件となっているそうです。)

次は福岡ドームのスタジアムツアー「グラウンドウォーク」について説明します。

福岡ドーム スタジアムツアー グラウンドウォーク

福岡ドームのスタジアムツアー「グラウンドウォーク」について説明します。

実際にグラウンドの歩いていただけます。タイミングが良ければ試合前練習中の選手達も間近で見学することができます。

見学可能エリアには青いコーンが置いてあり、見学可能エリアが仕切られていました。

訪問時は「福岡ソフトバンクホークス」の選手達が試合前練習中でした。

グラウンドでガイドの方がスタジアムにちなんだ情報を解説してくれました。

外野フェンスにいる福岡銀行のキャラクターはグローブをはめています。このグローブにダイレクトで打球を当てた選手には賞金が贈られます。

各スタジアムのローカルルールを知ることで野球観戦がより楽しくなる解説でした。

また、勝利時に実施される「花火演出」に関しても解説がありました。

なんとドーム屋根テッペン付近にあるスペースに毎試合花火師さんが登っているそうです。

このスペースに待機場所があり、試合状況を確認して勝利時は花火演出を実施します。

解説を聞いてから改めて天井を見上げてみるとまた違った視点で楽しめました。

続いて、福岡ドームのスタジアムツアー「ホームベンチ」について説明します。

福岡ドーム スタジアムツアー ホームベンチ

福岡ドームのスタジアムツアー「ホームベンチ」について説明します。

ベンチ(3塁側)を見学することができます。座ったり記念撮影することも可能です。

福岡ドームのベンチは所狭しとスポンサーが入っているのが印象的でした。

ブルペンカメラ映像も来ており、試合当日であればホワイトボードに選手名も書いてありました

選手目線で福岡ドームのフィールドを眺められるのはスタジアムツアーならではの体験です。

続いて、福岡ドームのスタジアムツアー「ブルペン」について説明します。

福岡ドーム スタジアムツアー ブルペン

福岡ドームのスタジアムツアー「ブルペン」について説明します。

投手陣が準備をするブルペンを見学していただけます。設備などに触れないようにご注意ください。

訪問時はビジターチーム側のブルペン見学となりました。

試合前なので用具などもブルペンに置いてあり、リアリティを感じられました。

ブルペンの映像は後方に設置されたカメラで拾ってきていました。

先ほどベンチ見学で映っていた映像の中を直に見学することができてテンションがあがりました。

続いて、福岡ドームのスタジアムツアー「ホームエリア」について説明します。

福岡ドーム スタジアムツアー ホームエリア

福岡ドームのスタジアムツアー「ホームエリア」について説明します。

福岡ソフトバンクホークス」のホームエリアを見学することができます。訪問日によって見学内容は変更となるのでご注意ください。

訪問時は「プレスカンファレンスルーム」を見学することができました。

WBC日本代表のヌートバー選手などが利用したプレスエリアで撮影も可能です。

記者会見などで使われるシートも置いてあり、座ることができました。

子供達は選手になりきってはしゃいでいました。

以上、福岡ドームのスタジアムツアーの様子でした。

福岡ドーム スタジアムツアー まとめ

ここまで福岡ドームの「スタジアムツアー」についてまとめてきました。

  • 福岡ドームのスタジアムツアーは集合時間に指定場所に集合
  • 福岡ドームのスタジアムツアーは写真撮影スポットが多い

福岡ドームのスタジアムツアーは大人から子供まで楽しめます。

ぜひ福岡観光で福岡ドームを訪問する際は日程に組み込んでみてください。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

 

福岡ドームについてはこちら。

球場情報
【解説】「福岡ドーム」で日本最大級ドーム球場を体感してきた(座席動画付き)

続きを見る

福岡ソフトバンクホークスについてはこちら。

球場情報
【紹介】福岡ソフトバンクホークスは九州の熱いファンに支えられた球団だった

続きを見る

福岡ソフトバンクホークスの応援集はこちら。

応援情報
【応援】福岡ソフトバンクホークス応援歌集(歌詞・現地音源付き)※随時更新

続きを見る

王貞治ベースボールミュージアムの情報はこちら。

観光スポット
【体験】王貞治ベースボールミュージアムは野球体感型最先端施設だった

続きを見る

博多駅周辺の宿泊情報はこちら。

宿泊情報
【宿泊】博多駅徒歩約7分「静鉄ホテルプレジオ博多駅前」は新幹線も楽しめ観光に便利な立地

続きを見る

プロ野球の野球場一覧についてはこちら。

まとめ情報
【徹底解説】全国プロ野球場情報一覧(アクセス、座席、グルメガイド)

続きを見る

スポンサードリンク

-球場巡り(プロ野球)
-, ,

error: Content is protected !!