自転車旅

【これで安心】失敗しない「レインボーブリッジ」を自転車で渡る方法

「レインボーブリッジって自転車で渡れるのかな」

自転車でレインボーブリッジへ行くことを検討している方へ。

実際に自転車で渡ってきました。

自転車でレインボーブリッジを渡るポイント

を振り返ってまとめました。

お出かけの参考にしていただければ。

レインボーブリッジ 自転車 通行手続き

「レインボーブリッジ、封鎖できません!」

某映画のセリフで一躍有名になり、

今や東京観光の一大名所のお台場。

レインボーブリッジは自転車通行可能です

※自然状況によって封鎖されることもあるので注意が必要。

ただ、通行するにはルールがある。

自転車に乗っての通行は禁止です。ただし、貸し出し専用台座による手押し通行か、
自転車を解体または折りたたんで専用の袋に収納して運ぶことは可能です。

(出典:東京都港湾局

警備員さんに自転車の防犯登録番号を伝え、

後輪を滑車に載せる。

「滑車はすぐに外れるのでしっかり固定しましょう」

これで第一関門クリア。

レインボーブリッジ 自転車 エレベーター

レインボーブリッジの遊歩道へは、

エレベーターで昇る。

エントランスはこんな感じ。

「これはいっていいのかなぁ?」

と思わず不安になる入口。

ガラスが反射して、中見えないし。

中に入ると、

遊歩道行エレベーター

の案内があるので、指示通り進む。

レインボーブリッジエレベーター

エレベーター内は割と広い。

窓ガラスが汚ったないけど。

モビルスーツに乗り込む

みたいでテンションがあがる。

レインボーブリッジ 自転車 遊歩道

いよいよ遊歩道を渡って、

レインボーブリッジを渡ります

全長は798 mでお台場を目指す。

レインボーブリッジ遊歩道

びゅゅゅうううううぅううーーーーー

通路は海風と行き違いの車の風で、

暴風域並の風なので注意

物が落ちないようにしておかないと、

一瞬で東京湾のモクズになってしまう。

ちょっとせり出したところから、

お台場側を見るとこんな感じ。

レインボーブリッジ遊歩道

遠くに円球の建物が見えますね。

振り返って、芝浦側はこんな感じ。

レインボーブリッジ遊歩道

高速道路が渦巻いてる。

中間地点の通路段差で、

滑車が外れるアクシデントはあったものの、

お台場突入。

レインボーブリッジ遊歩道

これぞお台場。

そもそも台場って、

嘉永6年にペリーが黒船で来た時に、

大砲ぶっ放すため

に作ったんだもんな。

おかげでペリーは横浜に寄港したとも言うし、

歴史を感じる場所。

レインボーブリッジ遊歩道

だいぶ終盤が見えてきた。

レインボーブリッジ遊歩道

「あれ?1,523m?」

着かないなとは思ったけど、

ネット調べより倍くらいあった。

レインボーブリッジ 自転車 台場

お台場側は緩やかなスロープになっている。

エレベーターには乗らないで地上に降りられる。

お台場側出口で別の警備員さんに滑車を返す

せっかくなので、

お台場のビーチに出てみた。

レインボーブリッジ遊歩道

こんな汚ったない東京湾に入りたい人などいるのだろうか。

お台場の最終目的地を目指す。

ガンダム

今回は無事にレインボーブリッジを渡ることができました。

ちなみに徒歩でも通行可能です。

東京観光の際にはぜひ!

 

 

いかがでしたでしょうか?

お台場周辺は見所が満載です

自転車があるとちょこちょこ動きやすいので、

ぜひお出かけの際に参考にしてください。

良い旅を!

 

PS:

冒頭の某映画の元ネタはこちら。

知らない世代も増えてきたみたいで、

時の流れを感じる今日この頃です。

スポンサーリンク

-自転車旅
-,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5