自転車旅

【東京湾一周】千葉の観光地を繋げてサイクリングを満喫してきた(金谷港〜東京)

千葉の東京湾沿いサイクリングはどんな感じかな?

千葉の東京湾沿いでサイクリングを検討されている方へ向けた記事となります。

  • 実走時に利用したルート(Google Map)
  • 観光地や食事など各所の様子

についてまとめました。

千葉 サイクリング ルート

金谷港をスタートして、東京湾沿いに千葉の観光地を繋げて東京都新宿区までのルートです。

下記のランドマーク、スタジアム、ビール工場、パーク等の観光地を繋げました。

  • 蘇我球技場
  • 千葉ポートタワー
  • 稲毛海浜公園
  • 千葉マリンフィールド
  • サッポロビール千葉工場
  • 東京ディズニーリゾート

途中、国道16号線で貨物鉄道と並走できたり見所が多いサイクリングとなりました。

アップダウンが少ないので初心者の方でも距離が稼げるルートだと思います。

項目 詳細
総距離 134.4 km
獲得標高(のぼり/くだり) 586 m / 537 m
難易度
満足度

以下、旅の様子となります。

千葉 サイクリング 金谷港

前回は久里浜港に辿り着き、東京湾フェリーに乗船した。

【東京湾一周】ベイスターズゆかりの地を繋げて横浜サイクリングを満喫してきた(新宿〜三崎〜久里浜港)

続きを見る

約40分のフェリー旅で千葉県房総半島にある金谷港へ到着。

フェリーはすぐに久里浜港へと引き返して行った。

夕方になると日があっという間に落ちていった。

綺麗な夕日が沈むとあたりは暗くなり、自転車のライトだけが頼りだ。

関東は強風注意報発令され、風速10m以上の向かい風となっていた。

途中、坂も相まって修行状態だった。

千葉 サイクリング 君津

ヘロヘロになりながら、予定から1時間遅れで「ホテル君津ヒルズ」に到着。

部屋に荷物を降ろしたら、フロントでオススメの「街の海鮮料理居酒屋さん」を確認する。

刺身や海鮮丼など「房総半島で取れた新鮮な海の幸」を中心に注文。

どれもこれも朝獲れたものを出してくれているらしく、新鮮で美味しかった。

いろいろ注文してくれたから「厚揚げ」サービス。

もちろん、厚揚げも美味しかった。

腹ごしらえを終えた後はホテルに戻って洗濯など諸々明日の準備。

ベッドに入るとあっという間に眠りにつくのであった。

千葉 サイクリング 京葉臨海鉄道

翌朝は「ホテル君津ヒルズ」から国道16号線を北上して市街地を目指す。

前日に続き向かい風が吹き付け、道も段差だらけで景色も単調だった。

しばらく走り、木更津周辺から線路と並行する区間に入り電車と並走できる不思議な体験。

京葉臨海鉄道」が運行する貨物鉄道で京葉久保田駅から蘇我駅まで21.6km線路が伸びている。

国道16号線沿いには信号があるのだが、電車と並走してる限りオール青信号状態だった。

蘇我周辺で線路と離れていき、国道16号線の旅は終了。

千葉 サイクリング 蘇我球技場

ジェフユナイテッド市原・千葉の本拠地「蘇我球技場」に到着。

2007年にグッドデザイン賞を受賞した、コンパクトで歓声がよく響く素晴らしいスタジアムだ。

当初からフクダ電子がネーミングライツを取得し「フクアリ(フクダ電子アリーナ)」が通称。

残念ながら試合がない日だったので周辺施設も閉まっていた。

ここから千葉の観光スポットが続く。

千葉 サイクリング 千葉ポートタワー

千葉県のランドマークである「千葉ポートタワー」に到着。

昭和61年(1986年)に千葉県の人口が500万人突破記念として建設された地上125mのタワー。

表面が鏡のように反射する「ハーフミラー」が5,571枚も使われているそうだ。

東京湾アクアライン、東京スカイツリー等、東京湾の風景を楽しむことができるスポットでした。

千葉 サイクリング 稲毛海浜公園

千葉ポートタワーからすぐ側にある「稲毛海浜公園」に到着。

日本初の人工海浜「いなげの浜」が併設されている総合公園だ。

園内の道は道幅広くて走りやすく快適にサイクリングを楽しめました。

また、沿岸から東京湾越しに富士山が見え、素晴らしい景色も楽しめました。

稲毛海浜公園を抜けるとすぐに次の目的地が見えてきました。

千葉 サイクリング 千葉マリンスタジアム

千葉ロッテマリーンズの本拠地「千葉マリンスタジアム」に到着。

熱狂的な応援と東京湾から吹き付ける強風が名物のスタジアムだ。

何かのイベント開催中で周辺は大勢の人がいてフィールドが無料開放されていた。

千葉マリンのフィールドに入るのは初めてだったのでテンションが上がる。

外野ゲート脇も開放されていて、リリーフカーがこんな間近で見れて興奮。

ジョニー黒木もこれに乗ったのかな、、、

「近いうちに観戦しにまた来たい」と強く思い、スタジアムを後にする。

千葉 サイクリング サッポロビール千葉工場

予定がなかった「サッポロビール千葉工場」に到着。

当初は自転車だし訪問する予定はなかったが工場の看板を見つけて、急遽立ち寄った。

ネットで確認すると「見学ツアー」がある工場だというではないか。

ビールは飲めないけど、工場見学は抑えておきたい、、、

看板を頼りに飛び入りで現地の受付に行くだけ行ってみた。

本日は予約でいっぱいで見学ツアーには参加できません。

ですよね。

難しいのはわかっていたけど、やはり悲しい気持ちになる。

ギャラリーと併設のビアガーデンでしたら見学していただけます。ノンアルコール商品も取扱がございますのでぜひ!

失意の中、サッポロビールのラベルでラッピングされたギャラリーを散策。

サッポロビールは箱根駅伝のスポンサーになっているので毎年正月に見かける機会が増える。

CMでおなじみのキャッチフレーズも展示されていた。

エントランスの待合室はサッポロビールの泡の形になっていた。

ギャラリーを一通り見終えたので、隣接するビアホールへ向かう。

千葉工場で作りたての「サッポロプレミアムアルコールフリー」を注文して乾杯。

「ほぼビールと変わらない味」を楽しんで、気分だけほろ酔いで次へ向かう。

千葉 サイクリング 東京ディズニーリゾート

浦安市に入り「東京ディズニーリゾート」に到着。

東京ディズニーリゾート内を運行する「ディズニーリゾートライン」が頭の上を通る。

舞浜リゾートラインが運営するモノレール路線で車体の窓枠がミッキーの形になっている。

東京ディズニーランドホテル」の裏手に立派なオブジェがあったので思わず記念撮影。

ディズニーランドには数える程度しか入ったことがない。

ただ「東京ディズニーランドホテル」は立派な外観で機会があれば宿泊してみたいと思った。

ディズニーリゾートを抜ければ、いよいよ東京湾一周も終盤だ。

千葉 サイクリング 東京駅

東京都に入り「東京駅」に到着。

平成24年(2012年)に復元された丸の内駅舎の前で一枚。

大正3年(1914年)開業後、戦災を免れた部分が今も活用され国指定重要文化財となっている。

駅舎内には「東京ステーションホテル」があり、宿泊できるというから驚きだ。

その後、スタート地点の新宿駅まで戻り「東京湾一周」も達成。

千葉県の東京湾沿いは観光スポットが多くポタリングに最適だった。

道もフラットで距離ほど疲労感は感じないので風向きさえ気をつければもっと楽しめそう。

また機会があれば千葉の他エリアにも足を伸ばしてみたいと思う。

 

完。

 

東京湾一周サイクリング(東京〜神奈川)のルートはこちら。

【東京湾一周】ベイスターズゆかりの地を繋げて横浜サイクリングを満喫してきた(新宿〜三崎〜久里浜港)

続きを見る

千葉県(他エリア)のサイクリングルートはこちら。

【輪旅】ぐるっと房総神社ライドスタンプラリーをしてきた(勝浦〜金谷港)

続きを見る

【輪旅】ぐるっと銚子サイクリングを満喫してきた(都内から日帰り可能)

続きを見る

茨城県の霞ヶ浦から千葉の手賀沼までサイクリングロードで自転車旅してきた(ルート付)

続きを見る

スポンサーリンク

-自転車旅
-, , ,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5