お遍路

【体験】お遍路難所、久万高原がどんなものか自転車でいってきた

「お遍路 難所 久万高原の坂が気持ちよくなるらしい」

愛媛県の札所巡り、久万高原ヒルクライムに興味のある方ヘ。

  1. 1日の走行距離は100kmを目安
  2. 途中、ちょいちょい電車輪行
  3. 宿はホテルに宿泊

このスタイルで四国お遍路を自転車で通し打ちしました。

実際に走ったルートの地図

を掲載しておくのでぜひご利用ください。

空いた時間で他の準備に時間を割いた方が圧倒的に旅の満足度あがるので。

お遍路 自転車 ルート

久万高原の麓から札所経由で松山駅に行くルート。

45番から44番を巡る標高ロスが少ないルートを選択してます。

長い登りの後のダウンヒルが最高でした

水曜どうでしょうでお馴染み[お遍路 45番 岩屋寺]も。

真弓峠から始まる、ながーーいのぼり坂。

坂自体は全然大したことはないんですが、

じわじわと精神的ダメージがくるタイプの難所です。

その後、曲がり角注意のダウンヒルで松山市内の札所へ。

最後はゴール地点JR松山駅を目指す。

難易度
★★★★★
★★★★★
ぼんの満足度
★★★★★
★★★★★
総距離 104 km
獲得標高(のぼり/くだり) 1,458 m / 1,563 m
消費カロリー 1,904 kcal

難所 真弓峠

だらだらと10㎞くらいの峠だった。

平均勾配は5%弱くらい。

山岳ゴール地点。

ここからは下り基調が続く。

45番への入口まで20㎞くらい進む。

岩屋寺登山

曇天の山間部を進むと案内看板。

45番札所は山門まで登山が必要とのこと。

まだまだこれからじゃ

岩屋の坂と人生は

お寺への参道は基本こういう景色。

山門に到着。

のぼりが出てる。

おぉっと( ゚Д゚)

足元の苔で転びそうになる。

気を取り直して進む。

あと少し。

お遍路 45番

標高700mで岩に張り付いてる札所、岩屋寺。

お遍路難所寺の条件一つ。

手前でヒルクライム後に登山の法則

が発動。

登山辛すぎ。

足がプルプルいってる( ;∀;)

参拝はしっかりと行う。

ユニークな境内。

人だかりが出ているので行ってみる。

なるほど、こういうアトラクションね。

「お兄ちゃん登ってみなよ」

と観光客に言われたが丁重にお断り。

今、膝が笑ってるし。

想像以上の難所、久万高原は続く。

お遍路 44番

88ヵ所のちょうど半分の札所、大寳寺。

45番札所から10㎞程にある山門に到着。

参拝に集中してたら、

バッテリーが切れたのに気が付かず(´Д`)

境内の写真は無し。

午前中に久万高原の札所参拝を終える。

お次は三坂峠へ向かう。

三坂峠

次に目指すは46番 浄瑠璃寺。

10㎞弱を登り10㎞弱のダウンヒル。

天気は何とか曇り。

三坂峠の頂付近。

やったー(*´ω`*)

平均勾配は3%弱。

普段なら全然問題ない。

だが、泣きそうだった(´;ω;`)

岩屋寺登山ダメージが足にきてたのだ。

登った後はダウンヒル。

ご褒美タイムのスタートだ('ω')

ただ、注意点が一つ。

途中で横道に入る必要があり、

間違えると全然違う場所に行くことに。

ダウンヒルに入った途端、

ぽつぽつ雨が降ってきた(´Д`)

早く降りないと路面が危険だ。

注意していた横道にも無事入り、

次の札所まで一直線に進む。

お遍路 46番

本降りになる前に浄瑠璃寺到着。

もう急ぐ必要はないのでゆっくりと参拝。

ここからは札所密集地帯。

ガンガン進む。

お遍路 47番

46番から目と鼻の先にある札所、八坂寺。

雨が本降りになってきた、、、

これ以上雨強くならないで、、、

お遍路 48番

47番から5㎞程にある西林寺。

別名「伊予の関所寺」

だんだん雨が強くなって来た、、、

お遍路 49番

3㎞くらいですぐに浄土寺到着。

雨の中を進む。

お遍路 50番

個人的に思い入れのある札所、繁多寺。

水曜どうでしょうで、

森崎リーダーが登場した札所なのだ。

水曜どうでしょう】四国八十八ヵ所3はお四国まわりをする際の資料としてチェックした作品。DVDのパッケージにもなっているのがここ繁多寺なのだ。

しっかりと参拝していく。

リーダーは来なかった。

お遍路 51番

道後温泉が近いからか整備された札所、石手寺。

手前の商店街を進む。

札所に到着。

やっぱり雨参拝は気分が乗らない(´Д`)

そろそろ今日のゴール地点を決めなきゃ。

まぁ、とりあえず道後温泉まで行くか。

道後温泉

かの有名な温泉街までやってきた。

日本三古湯のうちの一つ。

道後温泉と有馬温泉、諸説あるが白浜温泉(和歌山県)が三古湯と呼ばれている。

温泉に泊まるのもいいなぁ(*´ω`*)

と思い立ち、

「道後温泉 ホテル」

で検索してアタック!

  • 道後温泉 ふなや:満室
  • 道後温泉 大和屋本店:満室
  • 別邸 朧月夜:満室
  • 道後温泉 茶玻瑠:満室

ちぇ(´;ω;`)

温泉全滅の為、再び一人作戦会議。

初・愛媛県はなので勝手がわからない。

愛媛に住む友人にアドバイスを求める。

「松山駅周辺だったら便利だよ」

とのこと。

「今日は夜時間があるからご飯どう?」

とのこと。

時間ができたので沿岸部を巡礼する。

お遍路 52番

道後温泉から10㎞程の場所にある札所、太山寺。

雨がザーザー降りに。

ビンディングシューズが滑る。

今日はあと一つまわるぞ。

お遍路 53番

松山市内最後の札所、圓明寺。

参拝を終え、松山駅の宿へ向かう。

友人のアドバイス通り、

松山駅のすぐ目の前【ターミナルホテル松山】を予約していた。

受付で駐輪場の相談。

ホテルの屋根付きの駐輪場に置かせていただけるとのこと。

ありがたし。

雨でずぶぬれの体をシャワーで温める。

洗濯も終えると約束の時間に。

駅前で待ち合わせなのだ('ω')

ん、なんだあれは?

お遍路 松山

駅前スタジアム

駅前スタンド

さすがサイクル都市。

駅前にサイクルスタンドを用意している駅は初めて見た。

友人がなかなか時間に来ないので連絡。

「え、もういるよ?」

とのこと。

どうも話がかみ合わない。

「JR松山駅の改札の前だよね?」

と確認。

「あぁ、、、ごめん」

地元では松山駅というと松山市駅だそう。

まさかのローカルルール適用。

JR松山駅には何もないとのこと。

商店街を通って、松山市駅を目指す。

その後、友人と合流。

楽しい話と美味しい料理で松山を満喫。

今日もお疲れさまでした。

スポンサーリンク

-お遍路
-,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5