お遍路

【電車】「サイクルトレイン松山しまなみ号」の予約/乗車方法を解説

「サイクルトレインってどんな感じかな」

「予約とかどうやってするんだろ」

サイクルトレインしまなみ号に興味のある方へ。

実際に、

松山駅から今治駅まで

乗車してきました。

乗車のポイントと特徴

について振り返りたいと思います。

結論、機会があればぜひ乗車してみてください。

サイクルトレイン しまなみ

サイクルトレインしまなみ号は、

2009年5月23日に初運行された、

非定期自転車専用電車

のことである。

記事作成時点で、

  • サイクルトレイン松山しまなみ号(松山駅~今治駅)
  • サイクルトレイン西条しまなみ号(伊予西条駅~波止浜駅)

が運行されており、

運行情報は愛媛県のホームページで告知される。

サイクルトレイン しまなみ 予約

予約方法は二通り。

  • メールで申し込む
  • 直接支店で申し込む

の二つ。

事前予約制で先着順30名

が定員となっているので、

できればメールなどで事前に予約しておきたい。

当日空きがあれば、

JR四国ワープ松山支店に直接出向いて、

チケットを購入することも可能。

記事作成時点の料金は、

自転車持ち込み料金を含めた片道あたり

  • 松山駅~今治駅 は 1,000円
  • 伊予西条駅~波止浜駅 は 800円

となっている。

予約方法、集合場所、料金の最新情報はこちら。

 

愛媛県の公式ホームページで運行情報を確認する>>

 

サイクルトレイン しまなみ 受付

松山駅発の切符を購入したので、

集合場所はJR松山駅前

駅前にはサイクルラックもあり、

コンビニなどもあるので早めに集合場所へ行っても大丈夫。

時間になると、駅員さんが来て集合。

もちろん自転車は解体しないで大丈夫

そのまま改札脇を通ってホームへ。

サイクルトレイン しまなみ 松山

JR松山駅から出発。

自転車旅なのに、さながら電車紀行。

さすがは自転車大国愛媛県。

かなり慣れた感じで、

乗務員さんに促され乗車する。

ラックなどはなく、

座席に紐で括り付けてもらう方式

こんな感じ。

人は座席に座って景色を楽しむ。

サイクリスト専用電車となっているので、

他のお客さんは皆無だった。

満員電車ぎゅーぎゅー詰めで通勤

の普段を考えるとまるで天国。

瀬戸内海が見えてくると、

こんな景色が楽しめる。

サイクルトレイン しまなみ 撮影

途中、停車駅で撮影タイム。

乗務員の人も自転車に理解があり、

サイクリスト心をくすぐる

細かいところまで配慮が行き届いている。

電車に愛車が乗った写真

は後にも先にもこれ一枚。

とても思い出深い出来事だった。

サイクルトレイン しまなみ 今治

あっという間に、

サイクルタウン今治駅に到着。

心の底から、

「もっと本数増えたらいいのになぁ」

と思いました。

また機会があったらサイクルトレイン乗りたいです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

自転車旅なのに電車旅

という不思議な体験ができます。

また一味違った印象深い旅にしたい方はぜひ!

良い旅を!

スポンサーリンク

-お遍路
-, ,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5