国内旅行

【歩旅】南町田グランベリーパークは公園感覚でふらっと立ち寄れるアウトレットだった

「南町田グランベリーパーク」はどんな感じかな?子連れでも楽しめるかな?

南町田グランベリーパークへの訪問を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「南町田グランベリーパーク」の様子

実際に「南町田グランベリーパーク」を訪問した経験をベースに書いています。

  • 南町田グランベリーパーク 基本情報
  • 南町田グランベリーパーク エリア情報(ショップ、フード)
  • 南町田グランベリーパーク 周辺施設

についてまとめました。

南町田グランベリーパークは近隣に大きな公園もあり、ペット連れの方や子供連れの方が多いアウトレットでした。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

南町田グランベリーパーク アクセス

南町田グランベリーパーク」は東京都町田市にあるアウトレット施設です。

南町田グランベリーパークは下記のエリアで構成されています。各エリアで営業時間などが異なるのでご注意ください。
  • ステーションコート
  • セントラルコート
  • キッズディスカバリー
  • ギャザリングマーケット

東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」直結の立地です。

南町田グランベリーパーク駅へバスで訪問される場合、下記の路線でアクセスできます。

  • JR町田駅「町田バスターミナル」から神奈川中央交通[町田89]系統乗車約25分

専用駐車場も駐車場があるので自動車での訪問も可能です。

休日の15:00〜17:00は特に出庫混雑する時間帯なのでご注意ください。

南町田グランベリーパークは貸しベビーカーもあり、パーク内各エリアで利用できます。

インフォメーションセンターでお問い合わせください。

続いて、南町田グランベリーパークの各エリアについて説明します。

南町田グランベリーパーク ステーションコート

南町田グランベリーパークの「ステーションコート」は駅に一番近いエリアです。

東急ストアやテイクアウトの飲食店が立ち並ぶエリアとなっています。

隣接する鶴間公園に行く予定がある方はここで軽食を買っておくと便利かもしれません。

訪問時は「レモネードバイレモニカ」に立ち寄ってレモネード片手に散策しました。

テイクアウトドリンクを片手にぐるっとパーク内を一周して様子を見るのもオススメです。

続いて、南町田グランベリーパークのセントラルコートについて説明します。

南町田グランベリーパーク セントラルコート

南町田グランベリーパークの「セントラルコート」はメインエリアとなります。

ファッションショップはもちろん、シネマ・ゲームセンター等のエンターテイメント施設に加えて、冬季にはスケートリンクも登場するエリアとなっています。

休日のスケートリンクは11時を過ぎると利用者でいっぱいとなり混雑するのでご注意ください。

南町田グランベリーパークの体験型施設として「モンベル」のコンセプトショップもあります。

モンベルヴィレッジでは屋外ウォールとプールでクライミングとカヤックの体験ができます。

カヤックに関しては冬季は凍結のため中止になる場合もあるのでご注意ください。

南町田グランベリーパークにはレストランエリアもあり、和洋中全て揃っています。

休日は12時以降は混雑しており、お昼時は最低30分は待たないと店内に入れないお店が大半です。

選択肢は多いのですが、訪問客も多いので少々キャパシティオーバーとなっています。

そんな時はテイクアウトして、屋外でランチがオススメです。

南町田グランベリーパークのセントラルコートには「軽食を食べるスペース」が至る所に用意されています。

訪問時は「うまみバーガー」でハンバーガーをテイクアウトしてランチを楽しみました。

うまみバーガーも人気店なので、行列前の時間帯(11時頃)にGETできるとラッキーです。

味は言わずもがな、ジューシーなお肉とフレッシュな野菜が相まって美味しかったです。

続いて、南町田グランベリーパークのショップについて説明します。

南町田グランベリーパーク キッズディスカバリー

南町田グランベリーパークには「キッズディスカバリー」というキッズエリアがあります。

お子様用の商品を扱ったショップ、レストランが集まったエリアとなっており、ベビールーム、キッズトイレなどの設備もございます。

隣接するグリーンリビングにある「ファーマーズキッチン」にはベビー用エリアがあります。

お子様連れでもゆったり楽しめる空間なのでぜひ機会があれば覗いてみてください。

続いて、南町田グランベリーパークのショップについて説明します。

南町田グランベリーパーク ギャザリングマーケット

南町田グランベリーパークには「ギャザリングマーケット」があります。

生鮮食料品やお惣菜、ドーナッツなどの菓子類などを取り扱うショップが集まったマーケットとなっています。

ショッピングと公園散策に疲れたら「ジャックインザドーナッツ」に寄るのもオススメです。

各ショップにはイートインコーナーがあるので荒天時でも安心です。

訪問時の話にはなりますが、お昼時でもギャザリングマーケット内のイートインコーナーは割と空いていました。

続いて、南町田グランベリーパークの周辺施設について説明します。

南町田グランベリーパーク 周辺施設

南町田グランベリーパーク近隣には「鶴間公園」や「スヌーピーミュージアム」があります。

ショッピングだけでなく公園やミュージアムで幅広い世代の方に楽しんでいただけるアウトレットパークとなっています。

隣接する鶴間公園には「スヌーピー」のオブジェが配置されています。

訪問時は南町田グランベリーパーク内に「巨大スヌーピーオブジェ」が登場していました。

南町田グランベリーパークと併せて近隣施設を訪問するとより楽しめるかもしれません。

南町田グランベリーパーク まとめ

ここまで「南町田グランベリーパーク」についてまとめてきました。

  • 南町田グランベリーパークは町田グランベリーパーク駅直通
  • 南町田グランベリーパークでのランチはテイクアウトもオススメ
  • 南町田グランベリーパークは鶴間公園とスヌーピーミュージアムが隣接している

南町田グランベリーパークは大人も子供も楽しめるスポットでした。

南町田グランベリーパークは屋内施設も多いので雨天の際にも濡れずに楽しめるスポットです!

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

スヌーピーミュージアムの様子はこちら。

【歩旅】町田のスヌーピーミュージアムでほっこり癒されてきた

続きを見る

町田ゼルビアの主催試合開催日は南町田グランベリーパークからバスでアクセスできます。

【体験】町田GIONスタジアムは「町田」が詰まった空間だった

続きを見る

スポンサーリンク

-国内旅行
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5