自転車旅

【自転車旅】2020東京オリンピックロードレースコースを満喫しつつ観光もしてきた(ルート付き)

「東京2020のロードレースのコースはどんな感じかな?」

「観光も楽しみつつ走ってみたいな、、、」

などなど。

東京2020オリンピックロードレースのコースに興味のある方へ。

実際に東京2020オリンピックのルートを実走してきました。

結論、

オリンピックコースを体験しつつ、観光も楽しみたい方におススメです

実際に走ったルートも掲載しておきます。

自転車 ブログ 東京2020 ルート

観光も楽しみたかったので、1泊2日でこのルートを消化しました。

行きはアクチュアルスタートの是政橋から、道志の道を通って山中湖へ。

山中湖周辺では「男子コース」と「女子コース」をミックスして満喫します。

帰りは酒匂川サイクリングロードを通って、新松田駅まで帰ってくるルートにしました。

難易度
★★★★★
★★★★★
ぼんの満足度
★★★★★
★★★★★
総距離

129.2km

獲得標高(のぼり/くだり) 2,129‬ m / 2,128 m
消費カロリー 3,558 kcal

「本物のコースを忠実に再現したいな、、、」

という方はこちら。

 

東京2020オリンピック公式ホームページ>>

 

ちなみに私は「男子コース」を1日で走破できる気が全くしませんでした、、、

自転車 ブログ 東京2020 是政橋

多摩サイ沿いにある「是政橋」が今回の起点。

東京2020のアクチュアルスタート地点となる場所だ。

スタート直後は多摩地区の住宅街の間を縫って走るコース。

3-5%くらいの地味な坂が続くので地味に体力が削られる。

途中、歩道が高架になっている場所も多くあるし、細かく曲がる場所も多いので見所が多い。

オリンピック本番の時はこの近くで観戦すると選手がよく見えそう。

自転車 ブログ 東京2020 多摩エリア

若葉台のエリアを抜けると東京近郊のローディーの聖地・尾根幹道に出る。

この後、尾根幹道を右折して多摩エリアへ。

京王多摩センターを抜けて、松が谷トンネルを通過。

普段あまり通らない道だったので新鮮だった。

このあたりも地味な勾配が続く。

その後、多摩境周辺を越えて相模湖周辺へ。

相模湖を越えるとオリンピックコースの本番が始まる。

自転車 ブログ 東京2020 道志の道

女子コースの大半を占める「道志の道」に入る。

山中湖まで約42㎞緩やかな上り坂が続く。

富士山方面を目指すバイカーのツーリングルートでもあるのでバイクとよくすれ違う。

この日は天気も曇りだったのでロードバイクの方もちらほら。

 

すれ違いざまに挨拶をかわしながら、のんびり先を目指す。

あーきれいな山景色。

さっきまで東京にいたことを忘れる瞬間。

山間部を抜けると天気が急変し、小雨がちらほら降ってきた。

慌ててウィンドブレーカーを着て、とりあえず雨宿りをするために道の駅を目指す。

この辺は天気が変わりやすいので天気予報には注意が必要です。

自転車 ブログ 東京2020 道の駅どうし

しばらくすると「道の駅どうし」に到着。

横断幕なども出ていて、オリンピックムードが高まっていました。

小雨がやむまで腹ごしらえ。

この後、

  • 山中湖までまともに補給できるポイントはない
  • 道志の道で一番つらい坂が待っている

ので、

道の駅でしっかり補給するのがおススメです。

ちなみに最後の坂で歩いて登坂しているロードバイクの方、2人とすれ違いました。

補給、ほんと大事です。

自転車 ブログ 東京2020 山中湖

道志の道の最後は下り基調。

その後は山中湖周遊道路に入ればのんびりポタリングモード。

本当は山梨県名物「ほうとう」を食べたかったのだけれども、軒並み大行列で入れず、、、

どうしても食べたい方は予約することをおススメします。

大体一周すると、写真スポットが出現。

天気が最後にぐずついてきちゃったのが残念、、、

明日の天気の回復を祈りつつ、近くのペンションで一泊。

自転車 ブログ 東京2020 三国峠

翌朝は祈りが通じたのか快晴。

快晴だとこんな景色と出会えます。

男子コースを逆回りで三国峠を登坂したので、選手から見るとこんな景色になります。

ちょっと進んでもカーブの先に富士山。

思わず振り返っても富士山。

三国峠からの下りから見る富士山はこんな感じ。

とにかくどこからも富士山が楽しめたので最高でした。

ぜひ当日は快晴になって、世界各国の選手に富士山を楽しんでもらいたいです。

自転車 ブログ 東京2020 富士スピードウェイ

東京2020のゴール地点となる富士スピードウェイに到着。

コース内には入れないので入り口でパシャリ。

この日は自動車のイベントがやっていたようでクラシックカーが集結していました。

東京2020ロードレースコースのトレースはここまで。

距離も100kmちょいでオリンピックコースを体験するにはちょうど良いコースでした。

進路を東にとり、三国峠で登った分の坂を一気に下って駿河小山駅へ。

小田急線新松田駅を目指す。

自転車 ブログ 東京2020 駿河小山駅

あっという間に駿河小山駅に到着。

快晴だったので、橋からも富士山が見える。

この後、山間部の道をゆるゆる下りながら進む。

基本的にわき道を進むルートだったので安全なのですが、

途中、国道246号線を通る区間はかなり危険なのでご注意ください。

大型トラックがビュンビュン飛ばしています。

自転車 ブログ 東京2020 酒匂川サイクリングロード

246を抜けて、山北駅で北に進路をとると酒匂川にぶつかります。

そこを走っているのが酒匂川サイクリングロード。

十数キロ程度のサイクリングロードですが、かなりのどかで癒されます。

すぅーっと伸びる一本道。

   

ちょっと利根川サイクリングロードに似てる感じもしました。

人も少ないのでのんびり走るのに最適なサイクリングロードです。

サイクリングロードを抜けると新松田駅はすぐそこ。

今回は新松田駅から輪行して帰宅しました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

オリンピックコースを体験しつつ、観光も楽しめるコースでした

ぜひ皆さんも選手になったつもりで楽しんでみてください。

旅の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-自転車旅
-, ,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5