国内旅行

【隙間旅】青森駅観光で「のっけ丼」も「ねぶた」も満喫してきた

青森駅の周辺は観光する場所あるのかな?隙間時間で楽しめるかな?

青森駅周辺で少し時間ができた方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

青森駅観光の様子

実際に青森駅周辺を観光してきた経験をベースに書いています。

  • 青森駅観光 ルート
  • 青森駅観光 様子

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

青森駅観光 ルート

青森駅周辺で観光し、新青森駅から新幹線に乗ることを想定したルートです。

以下詳細となります。

青森駅観光 のっけ丼

青森駅から徒歩5分の「青森魚菜センター 本店」で「青森のっけ丼」を食べられます。

他の観光地の市場とは一味違う体験が楽しめる必見スポットです!

なんといっても、特徴的なのはその制度。

まず、窓口でチケットを購入します。

  • 10枚券:1,500円
  • 5枚券:750円

チケットを組み合わせることもできます。

初見で悩む方もいらっしゃいますが15枚券を購入しておけば、味もボリュームも満足できると思います。

今回はオススメの「15枚購入したパターン」をご紹介していきます。

青森駅観光 のっけ丼 作り方

海鮮丼を食べられる市場は全国各地ありますがここは一味違います。

自分の好きな食材を各お店でピックアップして行く方式となっています。

まずはご飯からスタート。

その後は場内をうろうろしてネタ探し。

同じ場所でまとめてネタを頼むとサービスしてくれる傾向がありました。

一周して、マイ海鮮丼のイメージができたら同じ店でまとめ買いがオススメです。

どんどん積み上げていった結果、、、

覚えていられないくらいネタがてんこ盛りになりました。

  • エビ
  • マグロ(赤身)
  • マグロ(中とろ)
  • マグロ(大とろ)
  • イクラ
  • タコ
  • ブリ
  • タイ
  • ヒラメ

他にもサービスで色々乗せてもらいました。

汁物も美味しいので忘れずにチケットを残しておきましょう。

新鮮な白子もついて、最後はこの仕上がり。

これで2,250円は大満足でした。

全国各地に広まって欲しいシステムでした。

青森駅観光 ワラッセ

青森駅徒歩1分でねぶた祭について学べる「ワラッセ」は隙間時間埋めるには絶妙の立地です。

コインロッカーもあるので荷物がある方でも安心して来場していただけます。

手ぶらで鑑賞できるのもグッドです。

実際にねぶた祭りで使わて入賞した作品が実物で見られます。

展示方法も工夫されていて、色んな角度から迫力満点のねぶたを堪能できます。

どの入賞作品も個性があり、みていて飽きません。

中には迫力満点すぎて来場した子供がおびえるねぶたもありました。

引きの画でねぶたを複数一緒に見ることもできます。

併設してるレストランで食事も取れますし、至れり尽くせりです。

青森駅観光 新青森駅

青森駅から新幹線で帰宅する方も多いと思います。

新青森駅周辺の観光場所はあるかな?

結論から言うと、残念ながら新青森駅周辺は何もないです。

地元のタクシー運転手さんにも聞き込みしてみました。

地元の人は青森駅しかいかんから、知らん。

と冷たくあしらわれてしまう新青森駅。

駅舎はこんなに立派なのに、、、

隙間時間ができたら在来線ですぐに青森駅へ行くのがおすすめです。

新幹線の時間調整で、お土産見たり、カフェでリンゴケーキを食べたりしながら待つのがベターです。

色々お土産は置いてあるのですが、リンゴチップスがオススメです!

楽天で「リンゴチップス」を調べる>>

Amazonで「リンゴチップス」を調べる>>

低カロリーで味も美味しいのでお土産にしたところ、特に女性に喜ばれました。

青森駅観光 まとめ

ここまで「青森駅観光」についてまとめてきました。

  • 青森駅観光は隙間時間で満喫可能
  • 青森駅観光で「ねぶた」を楽しめる
  • 青森駅観光で「のっけ丼」は必食

子供はもちろん、大人も楽しめる空間でした。

青森駅観光は「ねぶた」も「海鮮」も楽しめるのでオススメです!

皆さんのお出かけの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-国内旅行
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5