国内旅行

【関東日帰り】本格週末サファリ「那須サファリパーク」で野生を感じてきた

「那須サファリパークってどんな感じかな?」

「自家用車で行っても平気かな?」

などなど。

那須サファリパークへ観光を検討されてる方へ。

実際にパークでサファリレンタカーしてきました。

結論、

アフリカにいるのか、栃木県にいるのわからない体験

ができるのでおススメです。

那須サファリパーク 入園

栃木県の那須塩原市にある那須サファリパーク

園内を楽しむ方法は3つあります。

  • マイカー
  • サファリレンタカー
  • サファリバス

2人以上で予算があるのであれば、

圧倒的にサファリレンタカーがおススメです

サファリパークの野生を200%感じられると思います。

那須サファリパーク 入口

ゼブラ柄の門。

「園内の動物たちによるお車への損害については一切責任を負いません」

立て看板が冒険を予想させる。

ちなみに、

  • サファリバス

のライオン号はこんな感じ。

気分はジュラシックパーク。

那須サファリパーク ホワイトライオン

第1アトラクション地点に到着。

このゾーンは厳重管理されてる。

まぼろしのホワイトライオンなのか。

「まぼろし」ということはみれないかもしれないってことか?

そんな不安が一瞬よぎる。

普通にお出迎え。

しかもカメラ目線だし。

サービス精神旺盛。

晩飯の肉を追加してあげたい。

那須サファリパーク アフリカライオン

ライオンゾーンが続く。

再び立て看板で伝えるスタイル。

少し見えにくいけど、

「絶対に窓を開けないで!!!」

とビックリマーク3つ。

いや、フェンスあるし。

ビックリマーク3つじゃ足りない。

だって近所の猫と同じ感覚で、

ライオン放し飼い状態だもの。

那須サファリパークさんが、

本物志向なのはよくわかった。

「勝手にドア開けたら食われちゃうよ」

と心配になるレベルのサファリ感。

とにかく楽しい。

那須サファリパーク キリン

次は草食動物ゾーン。

ダチョウの群れがお出迎え。

群れに遭遇するとパーク感が増してきた。

すると目の前に巨大な物体が。

「きっ、、、キリン!?」

放し飼い状態。

こっちくるこっちくる。

「近すぎて恐怖を感じるw」

肩まで3m、首入れると5.5m陸上動物最長

が餌をねだる光景を楽しめます。

那須サファリパーク アフリカゾウ

キリンコーナーを抜けるとすぐ。

ここでも衝撃体験が待っていた。

とりあえず、近い。

そして衝撃の体験。

「車内から象の鼻を触ってる!」

もはや感覚がおかしくなってきた。

アフリカにいるのか、栃木県にいるのわからない。

今、確かなのは象に餌をあげてること。

途中で動物用の餌が購入可能なので、ぜひ象さんの鼻に触ってみてください。

那須サファリパーク ロバ

ここでは草食動物の真の姿を体験できる。

まず集団で車の前に立ってスピードを下げさせて、

正面から来て、車を止めるロバ。

左から攻めるロバ。

右から攻めるロバ。

完璧な連携プレーによる餌ねだり。

さながら肉食獣のような草食動物の生態が味わえます。

那須サファリパーク シカ

草食動物のゾーンが続く。

見たことない量のシカの群れ。

めっちゃみてるめっちゃみてる。

こわいこわいこわいこわい。

ツノでドリルすな。

どの動物も瞳孔開いてるんだよね。

親子鹿はまったりしてました。

那須サファリパーク パイソン

ツノが強そうな草食動物ゾーン。

和牛みたいだけど、これパイソン。

もれなく左右を囲まれて、、、

「餌よこせぇえぇええ」

どんだけ餌もらってないんだよ。

レンタカーが角やら歯で襲われて、

  • サイドミラーバッキバキ
  • ガラスはよだれでベットベト
  • サイドボディはギーギー

になる。

マイカー入園は辞めた方が懸命です。

那須サファリパーク ヤギ

あっ目があった、、、

もれなく突撃されます。

らくだみたいのも来た。

最後はヤギのカルテットがお見送り。

これにてサファリは終了。

那須サファリパーク ふれあい広場

「子供連れではここはちょっと、、、」

というファミリーの方も安心して楽しめるゾーンも紹介。

歩いて散策できる、ふれあい広場。

カピバラくん達。

かわゆす。

続いてラマ。

こいつ、結構曲者です。

正面に立つとツバ吐きかけてくるので注意。

那須サファリパーク トラ展望デッキ

こちらも歩いて観察できるゾーン。

カッコいい。

スリルとスリルとスリルが味わえる

動物がほぼ野生で、週末アフリカ気分。

那須サファリパーク、おススメです。

スポンサーリンク

-国内旅行
-,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5