プロ野球

【体験】横浜DeNAベイスターズは試合もイベントも満喫できる球団

「横浜DeNAベイスターズ」の試合観戦はどんな感じかな?

横浜DeNAベイスターズの試合観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「横浜DeNAベイスターズ」試合観戦の様子

※横浜スタジアムでの試合

実際に「横浜DeNAベイスターズ」の試合を観戦した経験を記事にしました。

  • 横浜DeNAベイスターズ 基本情報
  • 横浜DeNAベイスターズ イベント
  • 横浜DeNAベイスターズ フード

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

横浜DeNAベイスターズ 基本情報

「横浜DeNAベイスターズ」はNPBに所属するプロ野球チームです。

1950年のリーグ分裂時に「大洋ホエールズ」として発足したのが起源です。1955年から神奈川県内に本拠地を置いています。その後名称変更を経て、2012年より「横浜DeNAベイスターズ」となりました。

横浜DeNAベイスターズは神奈川県横浜市の「横浜スタジアム」を本拠地にしています。

最寄り駅はJR根岸線「関内駅」で徒歩約2分の立地です。

横浜スタジアムへの「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちらにまとめました。

【体験】横浜スタジアムはアクセス抜群コンパクトで楽しみやすい球場

続きを見る

スタジアム内の眺望をまとめた動画も掲載しているので「座席選び」の参考にしてみてください。

以下、横浜DeNAベイスターズ主催試合当日の様子となります。

横浜DeNAベイスターズ 横浜スタジアム

プロ野球の試合開催日には横浜スタジアム周辺は「ベイスターズ一色」となります。

「関内駅」の駅構内も横浜DeNAベイスターズのラッピングがされていました。

横浜スタジアム内にグッズショップも複数あるので覗いてみてください。

横浜DeNAベイスターズのグッズショップはかなり充実しています。

グッズショップ内には横浜DeNAベイスターズのグッズが所狭しと置かれていました。

ファンの皆さんは想い想いのウェア、キーホールダー等アクセサリー類やタオルマフラーなどの応援グッズをご持参いただいております。

特にタオルマフラーを持参しているファンの方が多かったのが印象的でした。

球団マスコットの「スターマン」も所狭しと並んでいました。

ネットではTシャツなどグッズも取り扱いがあったので興味のある方は調べてみてください。

楽天市場で「横浜DeNAベイスターズ」のグッズを見てみる>>

Amazonで「横浜DeNAベイスターズ」のグッズを見てみる>>

続いて、横浜DeNAベイスターズの「イベント」について説明したいと思います。

横浜DeNAベイスターズ イベント

横浜DeNAベイスターズは試合前からイベントを実施することがあります。

始球式、レディースデー、打ち上げ花火、ライトアップイベントなど年間を通して様々なイベントを開催しております。

横浜DeNAベイスターズのマスコット「スターマン」も終始活動しています。

横浜DeNAベイスターズのビジターゲームにも精力的に駆けつけます。

野球コンテンツは試合前から試合前練習の様子を楽しむことができます。

試合約20分前からはスタジアムDJがスターティングメンバー紹介で会場を盛り上げます。

スタジアムDJの掛け声で選手達は守備位置へ飛び出していきます。

試合中にも様々なイベントが用意されています。

7回には横浜DeNAベイスターズの応援歌「熱き星たちよ」の合唱を楽しむことができます。

また、横浜DeNAベイスターズはタイトルホルダーの選手も所属しています。

選手特有の演出もあり「ハマスタ名物」となっているものもあるので初心者の方も楽しめます。

毎年限定イベントも充実しています。

夏季には来場者にオリジナルペンライトが配布される「ライトアップイベント」があります。

打ち上げ花火もあがり、会場は大いに盛り上がります。

試合後には日替わりでゲストが来場しミニライブが実施されることもあります。

毎年、趣向を変えたイベントが実施されるのでぜひ事前にイベント情報をチェックしてください。

プロ野球だけでなく、その他のイベントも充実しているのが横浜DeNAベイスターズの特徴です。

続いて、横浜DeNAベイスターズ主催試合開催時の「フード」について紹介します。

横浜DeNAベイスターズ フード

横浜スタジアムはプロ野球試合開催時は「球場コンコース」でフードが色々楽しめます。

横浜スタジアムには「売り子さん」がいるので自席に居ながらビールなどを注文できます。

横浜スタジアムには横浜DeNAベイスターズとコラボしたオリジナルクラフトビールがあります。

「ラガー」「エール」「ホワイト」の三種類があるのでぜひコンプリートしてみてください。

また、横浜スタジアムには「オリジナルレモンサワー」があります。

期間限定で「ブルー版」が販売されることもありますが、味は同じです。

横浜スタジアム名物「ベイカラ」と一緒に飲むレモンサワーは相性抜群です。

個人的には「しそ味」がオススメです。

「ベイメンチ」も横浜スタジアム名物おつまみの一つです。

一口サイズのメンチカツなので量を食べたい方は複数個購入しても良いかもしれません。

横浜名物「崎陽軒」のシュウマイもスタジアム内で販売しています。

味はもちろん「横浜」を満喫したい方にはオススメの一品です。

横浜スタジアムの関係者食堂で提供されていた「目玉チャーハン」は行列ができる人気商品です。

とろっとろの目玉焼きがたまらないのでチャンスがあればトライしてみてください。

青星寮のグリーンカレーも本格的なエスニック料理となっています。

スタジアムでこんな本格的なグリーンカレーが食べられるとは思いませんでした。

甘辛チキンも美味しかったです。

横浜DeNAベイスターズはフードエリアに力を入れており、フードも楽しめる空間でした。

横浜DeNAベイスターズ まとめ

ここまで「横浜DeNAベイスターズ」の試合観戦についてまとめてきました。

  • 横浜DeNAベイスターズは「横浜スタジアム」を本拠地としている
  • 横浜DeNAベイスターズは「イベント」が充実しているので初心者も楽しめる
  • 横浜DeNAベイスターズは「フード」が充実しているので横浜を満喫できる

横浜DeNAベイスターズはプロ野球だけでなく、イベントとフードも楽しめる球団です。

子供から大人まで楽しめるコンテンツを提供してくれる球団だと思います。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

横浜スタジアムへの「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちら。

スポンサーリンク

-プロ野球
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5