プロ野球

【体験】東北楽天ゴールデンイーグルスはファミリーにも大人にも優しい球団

「東北楽天ゴールデンイーグルス」の試合観戦はどんな感じかな?

東北楽天ゴールデンイーグルスの試合観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「東北楽天ゴールデンイーグルス」試合観戦の様子

※楽天生命パークでの試合

実際に「東北楽天ゴールデンイーグルス」の試合を観戦した経験を記事にしました。

  • 東北楽天ゴールデンイーグルス 基本情報
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス キッズエリア
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス フード

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

東北楽天ゴールデンイーグルス 基本情報

「東北楽天ゴールデンイーグルス」はNPBに所属するプロ野球チームです。

2004年にオリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズの合併に端を発するプロ野球再編問題の渦中で「東北楽天ゴールデンイーグルス」は発足しました。通称は「楽天イーグルス」で球団略称は「楽天」または「東北楽天」です。

東北楽天ゴールデンイーグルスは宮城県仙台市の「楽天生命パーク」を本拠地にしています。

最寄り駅はJR仙石線「宮城野原駅」で徒歩約5分の立地です。

JR仙石線「榴ヶ岡駅」からは徒歩約7分のアクセスとなっています。

楽天生命パークへの「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちらにまとめました。

【体験】楽天生命パークは宿泊施設まである「ボールパーク」だった(座席動画付き)

続きを見る

スタジアム内の眺望をまとめた動画も掲載しているので「座席選び」の参考にしてみてください。

以下、東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合当日の様子となります。

東北楽天ゴールデンイーグルス 楽天生命パーク

NPB試合開催日には楽天生命パーク周辺は「東北楽天ゴールデンイーグルス一色」となります。

売店のマスコットも東北楽天ゴールデンイーグルスのユニフォームを着ていました。

東北楽天ゴールデンイーグルスのグッズショップも複数あり、充実しています。

有名ブランドや有名キャラクターとのコラボレーショングッズが多いのが特徴です。

各グッズショップでは東北楽天ゴールデンイーグルスのグッズが所狭しと置かれていました。

皆さん、選手の名前が入ったタオルを買っているのが印象的でした。

ファンの皆さんは想い想いのタオル、ウェア、キーホールダー等アクセサリー類などの応援グッズをご持参いただいております。

ネットではTシャツなどグッズも取り扱いがあったので興味のある方は調べてみてください。

楽天市場でグッズを見てみる>>

Amazonでグッズを見てみる>>

続いて、東北楽天ゴールデンイーグルスの「イベント」について説明したいと思います。

東北楽天ゴールデンイーグルス キッズエリア

東北楽天ゴールデンイーグルスはキッズエリアをレフト側外野付近に設けています。

「グリコスマイルパーク」という名のキッズエリアでグリコさんが協賛しています。

このキッズパークの目玉は何と言っても観覧車です。

大人も楽しめるのでぜひ「球場で観覧車」という珍体験をしてみてください。

眺めも良かったので純粋に景色も楽しめると思います。

常設の遊具も充実しているのでファミリーには至れり尽くせりな球場です。

本当に普通の公園みたいで「ボールパーク」の名そのままでした。

試合に戻れないのが難点になるくらい、子供が走り回って楽しんでいました。

企画系の遊具も充実していました。

こちらはクッション性がある遊具なので小さいお子さん連れでも安心です。

また、この日は小学生中学年以上の子供向けに「巨大空中アスレチック」も準備されていました。

定期的に企画系の遊具は入れ替わるので、随時確認してみてください。

また、同じエリア内に東北楽天ゴールデンイーグルスが監修する宿泊施設もあります。

1日限定数組しか宿泊できませんが「球場宿泊」は野球好きの子供は大興奮間違いなしです。

グループ利用も可能なようだったので興味のある方はチェックしてみてください。

「Rakuten STAYxEAGLES」の空き状況を見てみる>>

続いて、東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合開催時の「フード」について紹介します。

東北楽天ゴールデンイーグルス フード

楽天生命パークでプロ野球試合開催時は「フード」が色々楽しめます。

球場内外に売店が出店しています。フードコートエリアもご用意しておりますので当日のフード情報を事前にチェックしていただき、お好みのフードをお楽しみください。

キッチンカーストリートには所狭しとキッチンカーが並び、驚きの充実度でした。

球場正面ゲート付近にも売店が並んでいます。

東北楽天ゴールデンイーグルスのビールを販売する「EAGLES BEER」さんもあります。

東北の6つのブルワリーと共同で作ったオリジナルクラフトビールを提供しています。

福島県の「みちのく福島路ビール」さんが提供する「イーグルスビール ゴールデンラガー」です。

後味スッキリのぐびぐび飲めちゃう夏にぴったりのビールでした。

岩手県の「いわて蔵ビール」さんが提供する「イーグルスビールゴールデンエール」です。

東北にゆかりのある「サンドイッチマン」さんのオススメフードも球場内にはあります。

仙台名物「牛タン」はもちろんあります。

球場フードだと思って食べてみたところ、お肉が柔らかくて美味しかったです。

また、仙台発祥フードといえば「青葉餃子」も外せません。

小松菜の味に近い「仙台雪菜」が使われているので緑色をしており、お肉と絶妙にマッチします。

ちょっとした軽食には「アゲアゲおさつチップス」がオススメです。

同じ売店で注文したモヒートと相性抜群でした。

隣の売店で売っていたアイスコーヒーも買って、球場カフェタイムを楽しみました。

プロ野球の試合だけでなく「フード」も満喫できるスポットでした。

東北楽天ゴールデンイーグルス まとめ

ここまで「東北楽天ゴールデンイーグルス」の試合観戦についてまとめてきました。

  • 東北楽天ゴールデンイーグルスは「楽天生命パーク」を本拠地としている
  • 東北楽天ゴールデンイーグルスは「キッズエリア」が驚きの充実度
  • 東北楽天ゴールデンイーグルスは「フード」が驚きの充実度

東北楽天ゴールデンイーグルスは地元に根付いた「プロ野球チーム」だと感じました。

子連れ、女性、高齢者のファンも多く、幅広い年代に支持されていると感じました。

キッズゾーンやフードが充実しているのでファミリーにも大人も大満足です。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

楽天生命パークへの「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちら。

仙台市内の宿泊情報はこちら。

【宿泊】仙台駅の「ホテルグリーンマーク」は観光利用でもOKな万能型ビジネスホテル

続きを見る

【宿泊】仙台にある「第一インパーク」は作業スペース広々でビジネスマンにおすすめ

続きを見る

スポンサーリンク

-プロ野球
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5