アリーナ巡り(B.LEAGUE)

【はじめてでも大丈夫!】バスケ観戦の「持ち物」選び方(全シーズン対応)

「バスケ観戦」する時は何を持っていけばいいかな?

バスケ観戦する際の持ち物を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「バスケ観戦」する際の持ち物

実際に全国各地のアリーナでバスケ観戦をした経験をベースに書いています。

  • バスケ観戦 持ち物

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

バスケ観戦 持ち物 基本

バスケ観戦の持ち物は「アリーナで楽しむこと」を念頭に選びます。

荷物が大きすぎると座席を圧迫してバスケ観戦を楽しめません。また、荷物が重すぎると電車徒歩移動で疲れてしまい、楽しみも半減してしまいます。

下記のポイントをおさえて「アリーナで楽しむ」ための持ち物を準備します。

  • コンパクト(快適なバスケ観戦環境を整えるために必要な要素)
  • 軽量(快適なアリーナへの移動に必要な要素)

アリーナによって観戦環境は違いますが汎用性のあるポイントとなっています。

各アリーナの座席情報については訪問時にまとめています。

【随時更新】プロ野球の野球場一覧(アクセス、座席、グルメ情報をガイド)

続きを見る

もし、訪問予定のアリーナの詳細情報がある場合は参考にしていただけると幸いです。

続いて「バスケ観戦の際に便利な持ち物」の詳細について説明していきます。

バスケ観戦 持ち物 バック

バスケ観戦時の持ち物を入れるための「バック」から準備します。

既に手持ちのバックで十分です。床に置く場合もあるので「汚れてもOKなバック」がオススメです。選ぶ際は「座席の足元に置いても邪魔にならないサイズ」が目安になってきます。

席移動する時にお財布などの貴重品を持ち歩く用の「セカンドバック」があると便利です。

丸めるとコンパクトになるのでモンベルの簡易ポーチを愛用しています。

 

アリーナでグッズを購入した際には入れて持ち帰れるので重宝しています。

グッズを買わなかった日はアリーナの帰りにスーパーのエコバックとして活躍してます。

バスケ観戦 持ち物 ウェットティッシュ

バスケ観戦の際に何かと活躍する必需品といえば「ウェットティッシュ」です。

座席でフードを食べる際に手拭きとしても使え、座席が汚れている際に拭くことができる万能持ち物です。

バスケ観戦時に使う枚数は限られているので軽量の「10枚入り」を持ち運ぶようにしています。

 

かさばらない持ち物なのでバックのサイドポケットに忍ばせておくと便利です。

日常生活でも持っておくと何かと便利なので定期的にセットでまとめ買いをして節約してます。

バスケ観戦 持ち物 モバイルバッテリー

バスケ観戦の持ち物で地味に大事になってくるのがモバイルバッテリーです。

Bリーグチケットも電子チケット化が進んでいます。電子チケットを購入した場合、スマートフォンがチケット代わりになります。座席エリアでチケット提示を求められることもあるので電池切れを起こすと面倒なことになります。

スマートフォンをカメラ代わりに使うので、小さいモバイルバッテリーを持ち歩いています。

 

USBポートには「3 in 1」タイプのマルチケーブルを付けておくと便利です。

 

バスケ観戦だけでなく旅行やビジネス出張でも大活躍の持ち物です。

バスケ観戦 持ち物 クッション

バスケ観戦の際に重宝する持ち物は「クッション」です。

バスケ観戦は「100分前後」椅子に座っていることになります。大半の椅子はプラスティック製なので長時間座っているとお尻が痛くなる場合があります。

そんな時に活躍するのが「折り畳みクッション」です。

キャンプメーカーのキャプテンスタッグさんの折り畳みマットはコンパクトになるので便利です。

 

カラーバリエーションもあるのでお気に入りのチームの色で準備しても良いかもしれません。

スポーツ観戦以外でもキャンプで普通に使えるので意外と便利です。

バスケ観戦 持ち物 オペラグラス・望遠鏡

バスケ観戦の時に観戦がより楽しくなる持ち物が「オペラグラス・望遠鏡」です。

Bリーグのアリーナは「陸上競技場」である場合も多く、下層席の前列付近でないと選手の顔がよく見えない場合が大半です。選手の顔をよくみたい方はオペラグラス・望遠鏡があると便利です。

アリーナに行くと結構女性の方がオペラグラスや望遠鏡を持っているのを見かけます。

「軽量(117g)」「折り畳み可能」「防水」「メガネ着用のままOK」の四拍子揃った望遠鏡です。

 

ぜひイケメン選手をアリーナで見つけてみてください。

バスケ観戦 持ち物 まとめ

ここまで「バスケ観戦での持ち物」についてまとめてきました。

  • バスケ観戦の持ち物選びは「コンパクト」「軽量」が共通キーワード
  • 屋外アリーナの場合は「季節対策」も重要なキーワードとして追加

バスケ観戦の持ち物選びは事前の情報収集で快適さが段違いに変わります。

他の記事でアリーナ情報等もまとめていますので情報収集の時間節約に活用してください。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

バスケ観戦の「座席の選び方」はこちら。

【はじめてでも大丈夫!】野球観戦の「持ち物」選び方(全シーズン対応)

続きを見る

全国各地のアリーナ一覧情報はこちら。

【随時更新】プロ野球の野球場一覧(アクセス、座席、グルメ情報をガイド)

続きを見る

スポンサーリンク

-アリーナ巡り(B.LEAGUE)
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5