ブログ

老舗の味!『ぼたん』で鳥すき焼きを食べてきた

うまいもの巡り。

今回は淡路町の『ぼたん』ヘ行ってきた。

お店へ

季節は春。

最高気温は10℃。

鍋を囲むにはいい気候。

天気も晴れで申し分なし。

ぼたん

淡路町駅から徒歩2分ほど。

その佇まいは歴史を感じる。

入口で靴を預け、和室に案内される。

鳥すき焼き鍋

お店のメニューは一択。

鳥すきやき(御飯・果物付)

明治時代から守ってきた味。

備長炭と鉄鍋を使っていただく為、

温度調節は「だし汁」で行う。

  • 鳥すき焼きセット
  • 鳥つくねセット
  • 鳥すき焼きセット

の三皿がメニュー内容。

最初の一皿目は仲居さんが盛ってくれる。

鍋の内容はシンプル。

  • 鶏肉
  • 鳥もつ
  • しらたき
  • 豆腐
  • 長ネギ

ここに特製の割下をかけて煮込む。

肉の両脇が白くなってきた頃

がひっくり返し時。

ひっくり返す。

赤い部位が無くなったら食べ頃。

鳥すきやき(御飯・果物付) 7,600円

早速いただく。

うまーーーい(*´ω`*)

今まで、すき焼きといえば「牛」だったが、

  • とにかく柔らかい鶏肉
  • 少し甘辛い割下

が絶妙に絡み合って新感覚の味。

二皿目に『つくね』をいただく。

な、なんだこれは( ゚Д゚)

その辺の居酒屋で「つくね」を注文すると、

「軟骨など混ざりもの」が多めに入っている。

ぼたんでは「鶏肉」を純粋に使っていて、

程よい甘みの割下が良く染みて美味い

という感じだった。

最後の一皿が出来上がる頃に仲居さんが再登場して、

卵締めの準備。

これを白ご飯にかけていただく。

美味いに決まってる(´゚д゚`)

おひつのお米はあっという間になくなりました。

最後に「果物」のみかんをいただく。

このみかんがまた甘くて美味い(´;ω;`)

緑茶とみかんで締める。

お腹もいっぱいになり大満足の食事は終了。

是非、老舗の味を楽しみに行ってみてください!

アクセス

【ぼたん】

  • 東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 A3番出口 徒歩2分
  • 都営新宿線 小川町駅 A3番出口 徒歩2分
  • 東京メトロ銀座線 神田駅 6番出口 徒歩5分
  • 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 3番出口 徒歩7分
  • JR 神田駅 東口 徒歩7分
  • JR 秋葉原駅 電気街口 徒歩7分
  • JR 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩7分

スポンサーリンク

-ブログ
-,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5