国内旅行

【検証】箱根大涌谷までの電車移動を満喫してきた(画像付き)

「箱根大涌谷」はどんな感じかな?交通手段はどうすればいいかな?

箱根大涌谷への訪問を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「箱根大涌谷」へのアクセス方法

実際に「箱根大涌谷」を訪問した経験をベースに書いています。

  • 箱根大涌谷 基本情報
  • 箱根大涌谷 箱根登山電車
  • 箱根大涌谷 箱根ケーブルカー
  • 箱根大涌谷 ロープウェイ

についてまとめました。

登山電車、ケーブルカー、ロープウェイに関して「乗り換え」「景色が良い座席位置」「所要時間」について解説しています。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

箱根大涌谷 基本情報

箱根大涌谷」は神奈川県箱根町にある観光地です。

箱根大涌谷は約3,000年前の箱根火山の噴火で神山(標高1,438m)が崩壊した崩壊地形です。現在も硫化水素を含む噴煙が上がっています。

箱根大涌谷には駐車場もあるので、自動車で訪問することが可能です。

公共交通機関を利用する場合、箱根湯本駅・小田原駅から電車・バスでアクセスできます。

箱根大涌谷へ電車で行く場合は小田急電鉄の利用が便利でお得です。

事前に「箱根フリーパス」をチェックしておくとお得にチケット購入できます。事前予約が必要な場合もあるので、訪問前確認をしていただけると確実です。

今回は小田急トラベルの「箱根フリーパス」を利用して訪問しました。

続いて、箱根大涌谷へ登山電車を使ったアクセスについて説明します。

箱根大涌谷 箱根登山鉄道

今回、箱根大涌谷へは「小田急線・箱根湯本駅」からアクセスしました。

箱根湯本駅周辺には温泉や観光地があるので、一旦下車して観光するのもオススメです。

箱根湯本駅からは「箱根登山電車」を使って「早雲山駅」を目指します。

箱根登山電車の特徴は「スイッチバック」で運行する点です。

箱根は山の斜度がありレールが一直線ではなく、斜面に合わせて折り返して敷いてあります。

その為、折り返し地点で電車の前後を入れ替え(スイッチバック)しながら山頂駅を目指します。

「箱根登山電車」は観光列車を楽しんでみたい方向けのアクセス方法になります。

6月は紫陽花が線路沿いに咲き、11月の紅葉の季節は箱根の紅葉が楽しめるのもメリットです。

訪問時の乗車率は「平日午前11時台の電車」で「ほぼ満員」でした。

(座席は全て埋まっており、立っている乗客間の肩は触れない程度でした。)

終着駅まで複数回のスイッチバックを繰り返しながら箱根登山電車は進みます。

スイッチバックする度に車掌さんが車両の前後を行き来するため、停車時間がかかります。

スイッチバック初回は感嘆の声が乗客から上がっていましたが、3回目になると乗車率の高さも相まり無言になっていました。

続いて、乗り換え先の箱根登山ケーブルカーについて説明します。

箱根大涌谷 箱根登山ケーブルカー

箱根大涌谷へ電車でアクセスするには「箱根登山ケーブルカー」に乗り換えが必要です。

乗り換え駅の「早雲駅」は構内が狭く、かなり混雑します。

混雑時、箱根登山ケーブルカーは「入場規制」がかかります。

訪問時、昼の時間帯は約30分間隔で運行していましたが、一本逃すと約1時間のロスになります。

乗り換え時に駅で切符を購入すると、乗り遅れる可能性が上がるので「箱根フリーパス」の利用がオススメです。

できればスムーズに乗車して、観光の時間を増やしたいですよね。

続いて、乗り換え先の箱根ロープウェイについて説明します。

箱根大涌谷 箱根ロープウェイ

箱根大涌谷へ行くには箱根ロープウェイへ乗り換えが必要です。

箱根大涌谷へのアクセスで最も景色を堪能できる移動手段となっています!

箱根ロープウェイは約1分間隔で運行しているので混雑時でも待ち時間はほぼありません。

また、箱根ロープウェイでも「箱根フリーパス」が利用できます。

晴天時、箱根ロープウェイから見える景色は絶景でした。

  • 進行方向(山頂)へ向かって右手の座席からは「富士山」
  • 進行方向(山頂)へ向かって右手の座席からは「大涌谷」

見える景色を意識して座席位置を選ぶと更に移動手段を楽しめます。

もちろん、思い通りの座席でなくても絶景が楽しめるので安心してください。

箱根大涌谷への電車移動は登山電車のスイッチバックに始まり、最後は絶景を堪能できました。

箱根湯本駅へ戻る際は「登山バス」を利用しましたが、電車移動の方が景色は楽しめました。少し時間はかかりますが移動も楽しみたい方は「箱根フリーパス」を使った移動を検討してみてください!

続いて、箱根大涌谷のレストランについて説明します。

箱根大涌谷 レストラン

箱根大涌谷には「大涌谷黒たまご館」があり、レストランやお土産を販売しています。

箱根大涌谷の景色を堪能した後は名物の「温泉たまご」をぜひ試してみてください。

天気の良い日は屋外で食べると気持ちよいのでオススメです。

箱根大涌谷 まとめ

ここまで「箱根大涌谷」の電車ルートについてまとめてきました。

  • 箱根大涌谷へ行くには公共交通機関では電車ルートとバスルートがある
  • 箱根大涌谷の電車ルートはバスルートに比べて時間はかかるが景色が楽しめる
  • 箱根大涌谷へ行く箱根ロープウェイからは「富士山」と「大涌谷」が見える

箱根大涌谷は行くまでの移動手段も楽しめるスポットでした。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

箱根のオススメのお宿はこちら。

【宿泊】「塔ノ沢一の湯(本館)」の展望温泉露天風呂でリラックスしてきた(温泉動画付き)

続きを見る

【宿泊】「箱根はつはな」は女性にとても優しい温泉旅館だった

続きを見る

箱根周辺の観光情報はこちら。

【歩旅】箱根ガラスの森美術館でガラスも音楽もクロワッサンも堪能してきた

続きを見る

【歩旅】星の王子さまミュージアムは本の世界そのものだった

続きを見る

スポンサーリンク

-国内旅行
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5