国内旅行

【体験】箱根ガラスの森美術館にわざわざ行く3つの理由

「ガラスの美術館ってどんな感じなのかなぁ」

「わざわざ行って楽しめないのは嫌だな」

箱根ガラスの森美術館の観光を検討している方へ。

  • 美術館
  • コンサート
  • ミュージアムショップ
  • カフェ

をまるっと観光してきました。

ガラスの森美術館を楽しむためのポイント

についてまとめた記事となっています。

結論、箱根に行ったらガラスの森美術館は外せません。

  • アート
  • 音楽
  • カフェ

の三拍子が揃った観光スポットでした。

箱根 ガラスの森美術館 アクセス

箱根湯本駅からバスで25分ほど。

御殿場アウトレット行きのバスも出ており、

各方面からアクセス可能。

建物に入る前に、

まずはロッカーに荷物を預けましょう

美術館の手前に地下への階段があるので、

100円玉を握りしめて、無料ロッカーへ。

荷物を預けたら、ガラスツリーが目に入る。

ガラスが反射して、キラキラ光る。

窓口でチケットを買ったら、

ガラスの世界へ足を踏み入れよう。

箱根 ガラスの森美術館 庭園

美術館は庭園を中心として、

  • 美術館
  • ミュージアムショップ
  • 体験工房
  • カフェ

で構成されている。

庭園内にもガラスツリーが配置されている。

エントランスと同様、こちらも綺麗。

カフェ前のツリーは、

桜色に輝いており一段と煌びやかだった。

美術館へはガラスのアーチをくぐって向かう。

箱根 ガラスの森美術館

普段は全くガラス細工に興味がない。

台湾の故宮博物館で、

「世界一のガラス細工」

を見てもピンとこなかった私。

しかし、ここのガラス細工は楽しめました。

何といっても種類が豊富。

素敵なランプがあったり。

シュールな人形細工があったり。

テレビで特集されるような品も。

ポップなものから、美術価値が高いものまで。

幅広い展示がされているので、

自分の気に入った作品

が見つけやすい美術館でした。

箱根 ガラスの森美術館 コンサート

メインホールでは、

コンサートが開催されてます。

曜日によって違う演目らしく、

訪問した水曜日には、

モンゴルの伝統楽器馬頭琴の15分コンサート

が開催されていました。

たまたま開演10分前だったので着席。

「イベントも頑張ってるんだな」

程度に全然期待していませんでしたが、

想像以上のクオリティで驚きました!

プロのハイクオリティな演奏をちょうどいい長さ

で聴けて大満足でした。

箱根 ガラスの森美術館 ミュージアムショップ

世界的ガラスアーティスト

の作品が展示されているので、

美術館とミュージアムショップをシームレスに楽しめる構造

になっているのが特徴。

圧巻のアート作品を観て。

ショップでお土産を探す。

アート作品を見ながらお土産を買う

画廊にも近いスタイルで楽しめるミュージアムショップでした。

箱根 ガラスの森美術館 カフェ

庭園に出ると何やら楽しげな音楽が。

音鳴る方へ行くとカフェにたどり着く。

イタリア人歌手による生演奏だった。

ちょうど小腹が空いていたので、ふらっと入店。

おススメを聞くと、

クロワッサンがイチオシです

とのこと。

どれもおいしそうでしたが、

プレーンとチョコレートを注文。

思っていたよりボリュームがあり

小腹を満たすのにちょうど良かったです。

入館から90分ほどたっぷり楽しんで退館。

ロッカーで荷物を取って、

箱根湯本駅へバスで戻りました。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
  • インスタ映えアートあり
  • コンサートあり
  • おいしいカフェあり

の三拍子が揃った観光スポットでした。

特にカップルや女性グループにおススメです。

ぜひ良い旅を!

 

PS:

帰宅後に知ったのですが、

小田急トラベルで入館料が安くなるオプショナルツアーがありました。

 

 

小田急トラベルでお得な【オプショナルツアー】を調べる>>

 

 

これから行く方はさらにお得に旅してください。

スポンサーリンク

-国内旅行
-,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5