国内旅行

【歩旅】箱根ガラスの森美術館でガラスも音楽もクロワッサンも堪能してきた

「箱根ガラスの森美術館」はどんな感じかな?

箱根ガラスの森美術館への訪問を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「箱根ガラスの森美術館」の様子

実際に「箱根ガラスの森美術館」を訪問した経験をベースに書いています。

  • 箱根ガラスの森美術館 基本情報
  • 箱根ガラスの森美術館 展示
  • 箱根ガラスの森美術館 レストラン
  • 箱根ガラスの森美術館 ショップ

についてまとめました。

箱根ガラスの森美術館はコンサートが開催されており、大人でも楽しめるスポットでした!

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

箱根ガラスの森美術館 アクセス

箱根ガラスの森美術館」は神奈川県箱根町にある屋内外展示型の美術館です。

公共交通機関でアクセスする場合は「箱根ガラスの森」バス停が最寄です。

箱根ガラスの森美術館へバスで訪問される場合、下記の路線でアクセスできます。

  • 小田急線「小田原駅」から箱根登山バス「湖尻桃源台行」乗車約40分
  • 小田急線「箱根湯本駅」から箱根登山バス「湖尻桃源台行」乗車約25分
  • 箱根登山鉄道「強羅駅」から観光施設めぐりバス「S or M路線」乗車約20分

箱根ガラスの森美術館には駐車場もあるので、自動車で訪問することも可能です。

箱根ガラスの森美術館のチケットは当日窓口で購入することができます。

シニア割引などがあるので、箱根ガラスの森美術館の「チケット情報ページ」をご確認ください。

箱根ガラスの森美術館入口前にコインロッカーもあるので必要な方はご利用ください。

続いて、箱根ガラスの森美術館のイベントについて説明します。

箱根ガラスの森美術館 屋外展示

箱根ガラスの森美術館は「ヴェネチアングラス」にスポットを当てた美術館です。

1997年、日本初のヴェネチアングラス専門の美術館として箱根ガラスの森美術館はオープンしました。

チケット購入後、箱根ガラスの森美術館のエントランスを抜け屋外展示場へと向かいます。

箱根ガラスの森美術館の屋外展示場は庭園になっており、背景に大涌谷が一面に広がります。

庭園内を散策するとガラス作品や季節の花が綺麗に整備されており、非日常を味わえます。

また、大きな木々もありクリスマスシーズン(例年12月)にはイルミネーションが施されます。

年間を通して、ガラスと草木、大涌谷の景色を楽しめる屋外展示場となっていました。

続いて、箱根ガラスの森美術館の屋内展示について説明します。

箱根ガラスの森美術館 屋内展示

箱根ガラスの森美術館には「ヴェネチアングラス」と「現代ガラス」の屋内展示があります。

まず、箱根ガラスの森美術館の「ヴェネチアングラスの展示内容」をご紹介します。

「点彩花文蓋付ゴブレット」は1500年頃の作品と言われており、ビザンチン時代の聖餐坏形式を引き継いだ貴重な作品です。

高級感のある展示室の特等席に「点彩花文蓋付ゴブレット」は配置されていました。

他にもヴェネチアングラスを使ったランプライトなどの家具にまつわる作品もあります。

また、美術作品としてヴェネチアングラスを使ったユニークな作品もあるので飽きにくいです。

箱根ガラスの森美術館のヴェネチアングラス展示エリアではコンサートが開催されます。

訪問日にはメインホールで「モンゴル伝統楽器馬頭琴」を使ったミニコンサートがありました。

本場モンゴルの音楽家の方の素晴らしい演奏とホールの雰囲気がマッチして幻想的な空間でした。

続いて、箱根ガラスの森美術館の「現代ガラスの展示内容」をご紹介します。

アメリカ出身でヴェネチアでガラス工芸を学んだ「デイル・チフーリ」の作品などが展示されています。

彩りが鮮やかで一つ一つの作品に目を奪われてしまいます。

水晶のようなガラス作品はずっと見ていると中に引き込まれそうな感じがしました。

箱根ガラスの森美術館は屋外展示だけでなく、屋内展示も十分楽しめる内容でした。

続いて、箱根ガラスの森美術館のレストランについて説明します。

箱根ガラスの森美術館 レストラン

箱根ガラスの森美術館にはレストラン「ラ・カンツォーレ」があります。

カプチーノやクロワッサンなどを食べながら「カンツォーネのステージ」で音楽も楽しめるレストランとなっております。

オススメのクロワッサンは外はサクサク、中はもちもちで美味しかったです。

人気店なので興味のある方は事前に空き状況や演奏内容を確認していくと安心です。

続いて、箱根ガラスの森美術館のショップについて説明します。

箱根ガラスの森美術館 ショップ

箱根ガラスの森美術館にはミュージアムショップがあります。

色とりどりのガラス作品がお土産として購入することができます。

大きな作品から小さな作品までお値段もサイズも様々なガラス作品が置いてありました。

旅の記念に少し覗いてみても良いかもしれません。

箱根ガラスの森美術館 まとめ

ここまで「箱根ガラスの森美術館」についてまとめてきました。

  • 箱根ガラスの森美術館 は箱根湯本駅、強羅駅からバスでアクセス可能
  • 箱根ガラスの森美術館 は駐車場があるので自動車で訪問可能
  • 箱根ガラスの森美術館 はコンサートが開催している場合あり
  • 箱根ガラスの森美術館 はクロワッサンが楽しめるレストランあり

箱根ガラスの森美術館は大人も子供も楽しめるスポットでした。

箱根ガラスの森美術館は屋外展示が豊富なので晴天の際は特におすすめのスポットです!

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

箱根のオススメのお宿はこちら。

【宿泊】「塔ノ沢一の湯(本館)」の展望温泉露天風呂でリラックスしてきた(温泉動画付き)

続きを見る

【宿泊】「箱根はつはな」は女性にとても優しい温泉旅館だった

続きを見る

箱根周辺の観光情報はこちら。

【歩旅】星の王子さまミュージアムは本の世界そのものだった

続きを見る

【歩旅】箱根彫刻の森美術館は足湯も楽しめるスポットだった

続きを見る

【乗旅】箱根大涌谷までの電車移動を満喫してきた(画像付き)

続きを見る

スポンサーリンク

-国内旅行
-, ,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5