国内旅行

【工場見学】女性に大人気のファンケル千葉工場に潜入してきた

「化粧品の工場見学行ってみたいなぁ」

「実際はどんな感じなのかなぁ」

化粧品の工場見学に興味のある方へ。

ファンケル千葉工場見学

に実際に行ってきました。

これを見れば予習はばっちりです。

工場見学 ファンケル アクセス

運河駅から工場までは徒歩。

東武野田線に乗って運河駅へ。

ここから片道30分河原を徒歩で向う。

工場見学 ファンケル 受付

ファンケルの工場創業地に到着。

工場見学用の受付は1Fすぐ入ったところ。

ツアーガイドさんに6Fに案内される。

「この建物、6Fにしては高いと思いませんか?」

確かに高い。

普通のビルの12F相当

とのこと。

どうやら工場の構造と関係しているようだ。

工場見学 ファンケル

ビデオツアーからスタート。

  • ファンケル千葉工場
  • ファンケル製品

に関するビデオをみる。

ファンケル製品は、

防腐剤などの添加物が入っていない

のが最大の特徴。

腐る前に使い切ればいい(・∀・)

逆転の発想から生まれた化粧液。

独自の試みとして、

  • 完全密封容器
  • フレッシュ期間表示

ということを実施中。

ふむふむ。

菌が大敵で純水を使うほど徹底

機械が徹底的にチェックした後に、

最後は人がチェック。

機械と人の融合(・∀・)

で出来ているファンケル製品。

サプリメントも扱えるようになった、

唯一の化粧品工場とのこと。

「ではこれから実際にご案内します」

工場見学 ファンケル はかる

前日に「翌日に使う分だけ」測るそうだ。

4,000種類から600種類に絞っており、

更に30-50種類で1つの化粧液になる。

「化粧品って色んな成分が入ってるんだな」

工場見学 ファンケル つくる

化粧液を「つくる」工程。

釜が分別管理されている。

それぞれの釜に役割がある。

工場見学 ファンケル オイル釜

「油」が入っている釜。

工場見学 ファンケル ウォーター釜

「水」が入っている釜。

工場見学 ファンケル 真空釜

「水」「油」を混ぜる釜。

これらの釜の中身を混ぜ合わせて、

乳化

させていく。

中にいる人はもちろん防塵服着用。

足もばっちり防護。

徹底した管理の下、

空気に触れずに隣の部屋へ。

ファンケルさんのこだわりが伝わってくるポイント。

工場見学 ファンケル 密閉釜

化粧液が入っている釜。

成分いっぱい入ってるので菌が大敵。

空気に触れないクローズド設計。

室温は24℃、湿度50%を保持。

1日空気に触れる事なく保存される。

その間、検査部で品質検査を実施。

「検査員は首でチェックするので、皆さんつるつる首美人なんです」

工場見学 ファンケル つめる

続いては生産ラインを見学。

見学ゾーンのハイライト。

[ファンケル マイルドクレンジング]

が実際に梱包されている所を見学できるとのこと。

(ちなみにこの商品です)

 

 

 

1時間3500本生産能力のライン。

4秒に1本売れてる

そうな。

(いつぞやの「楽天カード」みたいだな)

  • コンビニ用
  • ファンケル公式ショップ用

ではパッケージが別。

ここでもクリーンルームが徹底されている。

首尾一貫してファンケルさんのこだわりを感じる。

続いて、

[ファンケル アクティブコンディショニング ベーシック 化粧液II]

のラインへ。

(名前が長すぎて想像できない方はこちら)

 

小瓶タイプは倒れるのでつまむ方式

残念ながら、午前中で作業終了。

ビデオで概要を伺う。

「今度は午前中に是非」

とガイドツアーのお姉さん。

クリーンルーム内は、

目薬などの医薬品を取り扱えるクラス100

(数字が小さいほどきれい)

「小さな改善積み重ね」

大事だなぁ。

工場見学 ファンケル つつむ

最後は包装作業工程。

ここでもファンケルさんのこだわり。

化粧品は製造年月日印字義務はない。

ファンケル化粧液は医薬品と同等

という意図も込めて、

製造年月日を印字している。

印字日から未開封で2年間

は利用できるとのこと。

千葉工場には200人の従業員がおり、

100名ほどが包装作業に従事。

  • 糊付け
  • 印字チェック

を実施している。

ここでは、

[ファンケル アクティブコンディショニング EX 化粧液II]

の梱包作業がされていた。

(化粧品は名前が長くてワカラナイ方はこちら)


なんとこちら、

説明書の入れ方も医療品と同じ

にする徹底ぶりだった。

 

「製造部門の創業の地・流山という縁でふるさと納税に協賛中」

よければ是非、ということだった。

工場見学 ファンケル お土産

工場見学といえばお土産。

男性でもお使いできるとのこと。

(実際の商品はこちら、洗顔は嫁が喜んでくれました)

 

 

美容とは無関係の人生でしたが、

美容に対する見方が変化しました。

美容液ひとつとっても手間暇がすごい!

女性の美の奥深さを感じました。

 

ファンケル千葉工場見学ツアーの情報へ>>

 

女性だけでなく、お子さんにもおすすめです。

ファンケルさんのこだわりはぜひ現地で体験してみてください。

 

スポンサーリンク

-国内旅行
-,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5