国内旅行

「ドラえもん」に会いに行こう!藤子・F・不二雄ミュージアムを徹底ガイド

「ドラえもんミュージアムってどんな感じかな?」

「外国人の友達に日本のスポットを紹介したいんだけど、、、」

などなど。

藤子・F・不二雄ミュージアムの観光を検討している方へ。

実際にドラえもんミュージアムへ行ってきました。

カップルからご家族まで幅広く楽しめるミュージアムでした

チケット購入から館内のスポット、お土産までガイドしていきます。

ドラえもん ミュージアム チケット

チケットは「ローソンチケット」で予約購入ができます。

基本、土日の予約はいっぱいなので、

遅くとも「1ヶ月前予約」をオススメします。

ミュージアムカフェを楽しみたい方は、

10時より前の回の予約がおすすめです。

ドラえもん ミュージアム アクセス

ミュージアムへの行き方は、

  • バス
  • 徒歩

の2通りがあります。

ミュージアム内は結構歩くので、体力を温存したい方はバスがおすすめです。

登戸駅からの専用路線バスの押しボタンはこちら。

ドラえもんワールドが徹底されています。

 

公式ホームページでアクセス方法を確認>>

 

入場前に館内説明あるので、10分前には到着するのがオススメです。

ドラえもん ミュージアム カフェ

昼には120分待ちが当たり前の行列ができるので、

ミュージアムに入場したらまずカフェに行くのがおすすめです。

 

食べログで「ドラえもんミュージアムカフェ」を見る>>

 

最初の館内説明で係員の方からカフェ利用について案内を受けました。

受付で「先にカフェに行きたい」旨を伝えて、

Fシアターのチケットをもらって、エレベーターで3階へ向かってください。

カフェではドラえもん関連の楽しいメニューが目白押しです。

訪問時に注文した内容がこちら。

ジャイアンのカツ丼

食べ終わるとジャイアンからのメッセージがあります。

先生の朝食 ※朝限定

朝限定のセット。

暗記パンフレンチトースト

最後はカフェラテ。

パーマーンのラテアートバージョンもあります。

少々値段が高く感じますが、

ドラえもんの世界に浸りたい方にはおすすめです。

ドラえもん ミュージアム 館内

館内の楽しみ方をネタバレしないようポイントをご紹介します。

館内は、

  • ドラえもん制作にまつわるストーリー
  • 藤子・F・不二雄さんのストーリー

が展示されています。

1階は常設展となっており、2階は企画展となります。

カフェに先に行った方は入場券を再度提示して、

受付で「案内でんわ」(案内説明用の機器)をもらいます。

漫画の原案や原稿の展示コーナーでドラえもんの世界を楽しめます。

写真スポットも用意されており、

「ドラえもん」を詳しく知らなくても楽しめる構造になっています。

ドラえもん ミュージアム 屋外

館内だけでなく、屋外の展示も見逃せません。

ド定番の「どこでもドア」。

空き地の土管とドラえもん。

土管の中も見逃せません。

ドラミちゃん。

映画とのコラボ展示もあります。

このミュージアムならではのジャイアンにも会えます。

藤子・F・不二雄さんが生み出した他のキャラクターとも会えます。

パーマンたちがお出迎え。

オバケのQ太郎もいます。

何やら声が聞こえてきますね。

「パーマン、、、おばQ、、、??」

ドラえもん以外のキャラクターを知らない方々へ。

ぜひ、ご興味のある方は他の作品も読んでみてください。

ミュージアムが数段面白くなります。

パーマンはドラえもんに並ぶ代表作です。

楽天で「パーマン」を調べる>>

Amazonで「パーマン」を調べる>>

 

おばQもかわいいので押さえておくと更に楽しめます。

楽天で「オバケのQ太郎」を調べる>>

Amazonで「オバケのQ太郎」を調べる>>

 

企画展を見終わると展示自体は終了です。

ドラえもん ミュージアム Fシアター

「案内でんわ」を返却後、Fシアターに向かいます。

ここでは短編アニメーションが楽しめます。

15〜20分おきに上映しているので少し待てば確実にみれます。

終了後は「もしもボックス」などの展示を楽しんでください。

ドラえもん ミュージアム お土産

1階にミュージアムショップがあります。

ここでしか買えない商品が目白押しでした。

思わず、ジャイアンのマグカップを購入。

ちなみに3階でしか購入できない食品類のお土産もあるようでした。

もし、気になる方は3階も覗いてみてください。

 

楽天で「藤子不二雄ミュージアム」のグッズを確認する>>

Amazonで「藤子不二雄ミュージアム」のグッズを確認する>>

 

いかがでしたでしょうか?

カップルのデートから家族で訪れても楽しめるスポットなのでオススメです。

お出かけのご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-国内旅行
-,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5