自転車旅

【体験】台風の中、東海地方をサイクリングして伊勢神宮観光してきた

「サイクリング中に台風にあったらどうなるのかなぁ」

「東海地方サイクリングってどんな感じ」

台風の中のサイクリングがどうなるか知りたい方へ。

  1. 1日の走行距離は100kmを目安
  2. 途中ちょい輪行
  3. 宿はホテルに宿泊

これで松山から東京まで約900km本州横断しました。

台風の中の東海地方サイクリングを振り返り

実際に走ったルートを掲載しておきますので、

サイクリングの参考にしていただければ幸いです。

東海 サイクリング ルート

滋賀県から、鈴鹿峠経由で伊勢神宮へ。

途中に、

  • 鈴鹿サーキット
  • 松坂牛

などの見どころ満載のルート!

、、、になるはずだった。

当初は全区間自走予定だったが、

台風のため津から二見まで急遽輪行。

結論、難所鈴鹿峠はトラックが多いので結構危険。

サイクリングを楽しむのであれば別ルートもアリです。

難易度
★★★★★
★★★★★
ぼんの満足度
★★★★★
★★★★★
総距離 49.09 km
獲得標高(のぼり/くだり) 466 m / 628 m
消費カロリー 1126 kcal

輪行して二見に到着後1時間で電車は全線運休。

危うく台風に飲み込まれるところでした。

荒天時サイクリングは危険なので早めの判断が吉です。

東海 サイクリング 鈴鹿峠

甲賀周辺の難所。

峠自体は勾配も5%程ですが、

鈴鹿峠はトラック交通量が多い峠

しかも、結構スピード出してる。

早朝の曇天も相まって、

見通しが悪く、本当に怖かった。

前後ライト全開で駆け抜けましたが、

二度と来ることはないと思いますw

雨が滝のように降ってきて、

いよいよ台風が本格化してきた。

1時間以内に暴風域に入る予報だったので、

三重県各所を観光する予定は全て変更

フェリー乗り場の鳥羽付近で宿を探し予約。

急遽、津を目指すことに。

東海 サイクリング 津

風も出てきて危険だったので、

自走も断念して、津から輪行に切り替え。

「鈴鹿サーキット、松坂牛は無しになるし、サイクリングもなし」

まさか、台風に直撃されるとは。

東海 サイクリング 二見浦

急遽、宿は取れたがまだ午前中。

外は風速30mの暴風域で駅舎から身動き不可能

しばらく駅舎で愛車メンテナンス。

泥を落としたり、チェーンに注油。

それより朝から何も食べてない。

駅周辺のお店を調べる。

二見浦 夢佳

駅舎から100m程にある喫茶店。

とりあえず、開店確認の為ダッシュ。

女将さんが出てきて開店中とのこと。

ありがたし。

おまかせ御膳をいただく。

家庭の味で身も心もほっこりする。

 

 

食べログで【夢佳】を予約する>>

 

 

さて、この後どうしよう。

とりあえず、女将さんと世間話。

「あ、自転車を駅舎に置きっぱなしだ」

女将さんとの会話に夢中で、

自転車旅だということを忘れてた。

急いで駅舎へ。

自転車をとってくると、女将さん。

「お店の裏手に駐輪するといいよ」

ご好意に感謝しつつ、裏手へ。

飼い犬小屋があった。

ワンチャン、少しだけ場所借りるね。

「伊勢神宮観光いってくれば?」

ぶっちゃけ、観光はもう諦めてた。

台風だし、自転車乗れないし。

思ってもみなかった女将さんの提案。

傘まで貸してくれる神対応。

三重県は女将さんのおかげで、

めちゃくちゃ思い出深い場所になった。

感謝を胸に伊勢神宮へ向かう。

伊勢神宮 伊勢市

女将さんに観光方法を伝授された。

「行きは電車、帰りはバスの観光がいいよ」

「外宮から内宮の順に参拝するといいよ」

言われた通りに進む。

すごい雨。

人はまばら。

伊勢神宮 外宮

衣食住の神様を祀っている外宮。

台風にもかかわらず、参拝者がいる。

鳥居が立派。

綺麗に整備された石畳。

視界が悪くてよく見えない。

普段、神社を参拝することはほとんどない。

台風の真っ只中だし、

どこか非日常な雰囲気の中にいた。

人がどんどんと減っていき、

遂に貸切状態に。

伊勢神宮 せんぐう館

「併設のせんぐう館には行った方がいいよ」

女将さんオススメのスポット。

伊勢神宮の歴史が学べる資料館。

こちらもほぼ貸切状態だった。

豊受大御神を祀る外宮正殿模型収蔵。

原寸大で非常に迫力がある。

ガイドツアーもあり勉強になった。

時間がある方は是非。

 

 

【せんぐう館】の公式ホームページで開館時間を調べる>>

 

 

内宮へはバスで向かう。

内宮へのバスはガラガラだった。

閑散とした車内に乗車の会話が響く。

「台風で電車止まったってよ」

どうやら、路線全面停止したようだ。

危うく伊勢神宮観光もなくなるところだった。

伊勢神宮 内宮

天照大御神を祀る内宮に到着。

台風が本格化してきて、風がやばい。

雷もゴロゴロ鳴り始めたし。

足早に参拝していく。

川が若干氾濫し始めてる。

早く建物に入らねば危ない。

伊勢神宮 おかげ横丁

伊勢神宮観光の目抜き通り。

多くに飲食店が立ち並ぶ。

事前にチェックしたお店は、

ことごとく台風で臨時休業

当たり前だよなぁ。

失意の散策。

伊勢うどんと松坂牛寿司注文。

松坂牛の寿司は脂がのってて絶品。

松阪牛観光は諦めたけど食べれてよかった。

セットの伊勢うどん。

伊勢うどんは初めて食べた。

汁なし醤油ぶっかけうどん

といった感じだった。

腹ごしらえも終え、バス停向かう。

二見浦へは鳥羽行きのバスに乗る。

鳥羽行きのバスは超満員だった。

電車が止まった影響が出ていたのだ。

二見浦で降車し、自転車を取りに喫茶店へ。

女将さんがコーヒーを入れてくれた。

コーヒーを飲み終えると、雨は小雨になっていた。

台風は暴風域を抜けたようだ。

諸々のお礼を伝え宿へ向かう。

ホテルリゾートイン二見

駅徒歩15分程にある温泉宿。

お宿の目玉は貸切露天風呂。

ゆっくりと疲れた体を癒せた。

自転車はフロントに置かせていただきました。

宿泊費(参考) 6,800円

(シングル1泊)

食事 なし

※レストラン併設

風呂 貸切露天風呂
設備 特になし
接客
★★★★★
★★★★★
ぼんの満足度
★★★★★
★★★★★
立地 二見浦駅より徒歩15分

Googleマップで確認する>>

レストラン併設で食事処も困りません。

近くに夫婦岩などの観光場所もあって便利。

鳥羽周辺に行く際はおススメの温泉宿です。

 

楽天トラベルで【ホテルリゾートイン二見】の価格を確認する>>
 

 

いかがでしたでしょうか?

荒天時はさっさと頭を切り替えて他の楽しみを考える

そんな教訓を得たサイクリングだった。

皆さんは晴れにじっくり観光を楽しんでください!

晴れの日にまた来訪したい。

そう思わせてくれる三重県でした。

スポンサーリンク

-自転車旅
-, , ,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5