国内旅行

高知に「350万円のハンバーガーがある」と聞いたので行ってみた(ほっこりするお話)

高知の宿毛周辺でオススメの観光スポットないかな?

高知・宿毛周辺で「おすすめのスポット」を探している方へ向けた記事になります。

実際に「高知」を巡った経験をベースに、

  • 高知でほっこりできるハンバーガーのお店

について書きました。

「足摺岬」や「柏島」を観光に訪れる際に時間があれば立ち寄ってみてください。

高知 ハンバーガー

高知といえば「坂本龍馬」や「よさこい祭り」が有名ですよね。

私もそう思っていました。

今度、自転車で高知を巡るんだけどオススメのスポットないかな?

と高知の友人に尋ねた時、この言葉を聞いたところから全て始まりました。

「高知に350万円のハンバーガーがあるらしい」

なんと。

いや、払えんし。もっと普通なの教えてよ。

東京生まれの私は冗談とも判別がつかず、さして面白い返しもできず。

友人曰く、とりあえず行けばわかるとのこと。

という事で足摺岬へ行った際に「高知県宿毛市」へ立ち寄る事にしました。

高知 ハンバーガー キリンハウス

今回ご紹介する高知のハンバーガーのお店は高知県宿毛市にあります。

高知県宿毛市は「吉田茂」にゆかりのある町で高知県西部に位置しています。

地図を見ながら友人の言っていた、高知のハンバーガーのお店を探す。

お、これだ。

「キリンハウス」

とても「350万円」のハンバーガーが出てくるとは思えない。

ただ、こういうレトロな雰囲気のお店は大好きなので普通に入店しました。

高知 ハンバーガー 注文

開店してばかりだからか、店内に入るとお客さんは私1人でした。

メニューを確認すると至って普通のお値段設定。

完全に高知の友人にやられたわー

と思う反面、普通にそんな大金持ち合わせてないので安心した自分がいました。

「ビッグバーガー」を注文する事に決めて、いざお会計カウンターへ。

カウンターには「おじさんが1人」立っていて、真顔で開口一番。

一番バッター注文をどうぞ!

なるほど、そう来たか。

関東代表として動揺するわけにはいかないと思い、平静を装う。

えっと、ビッグバーガーひとつお願いします。
お会計350万円です!

なるほど。

とりあえず、動揺を隠しつつ500円玉を渡す。

500万円お預かりです!150万円のお返し!

結局、500円払ったので150円のお釣りがきました。

サンキューベリーマッチ!

謎は全て解けた。

  • 関西のノリの強い高知のハンバーガーの老舗店

ということか。

ハンバーガーは作り立てを出してくれるみたいで席で待つ事に。

この80年代を彷彿とさせる座席の雰囲気もたまらなくよかったです。

高知 ハンバーガー 味

5分ほどするとハンバーガーができたので受け取りに。

若干喉が乾いてきていたので飲み物も注文しました。

一番バッター注文をどうぞ!

(このくだりをもう一回体験して現実か確かめたかったのはここだけの話)

店内にキリンハウスが高知新聞で特集された際の記事が貼ってあってありました。

どうやら、この店主さんの一連の元気なやりとりは高知県内でも話題になっていたそうです。

肝心のハンバーガーはこんな感じでした。

ボリューム満点で味も美味しい。

このサイズが出てくると思わなかったので、ドリンクも追加してよかったです。

記事をよく読むと「店主の面白接客スタイル」も納得の内容でした。

「地元の子達が小銭を握りしめてハンバーガーを買いに来るのが楽しみ」

だそうで「今はその子たちが子供を連れてくるようになった」と書いてありました。

地元に密着した素敵なハンバーガーのお店。

お腹も心もほっこり満たされて1人退店しました。

まとめ

高知のほっこりするハンバーガーのお店について書きました。

わざわざ行くには遠い場所なのですが、近くまで観光に来たら寄っても良いかもしれません。

ただ、定休日などが明記されていなかったのでお気をつけください。

 

【宿泊】実際に泊まってわかった高知の宿泊事情(老舗旅館から宿坊までカバー)

続きを見る

【宿泊】実際に泊まってわかった愛媛の宿泊事情(一人一泊予算6,800円以下)

続きを見る

スポンサーリンク

-国内旅行

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5