J.LEAGUE

【体験】川崎フロンターレはJ屈指の地元密着型クラブ

「川崎フロンターレ」の試合観戦はどんな感じかな?

川崎フロンターレの試合観戦を検討している方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「川崎フロンターレ」試合観戦の様子

※等々力陸上競技場での試合

実際に「川崎フロンターレ」を等々力陸上競技場で観戦した経験をベースに書いています。

  • 川崎フロンターレ 基本情報
  • 川崎フロンターレ イベント
  • 川崎フロンターレ フード

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

川崎フロンターレ 基本情報

「川崎フロンターレ」はJリーグに所属するプロサッカーチームです。

1999年にJリーグへ加盟しました。最前線で挑戦し続ける開拓精神を表す「川崎フロンターレ」という名称が付けられました。エンブレムは川崎市花「つつじ」とチームマスコットの「イルカ」をベースに「世界に向けて開かれた活力」と「魅力ある臨海都市川崎」を象徴しています。1955年創部の「富士通サッカー部」が母体です。

数多くの国内タイトルを獲得しているクラブで代表歴がある選手も多く所属しています。

神奈川県川崎市にある「等々力陸上競技場」をホームグラウンドにしています。

試合前に「川崎市民の歌」が流れるなど川崎フロンターレは地元地域愛を感じるクラブです。

最寄り駅はJR南武線「武蔵中原駅」で徒歩約15分の立地です。

等々力陸上競技場への「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちらにまとめました。

【体験】等々力競技場は「川崎」が溢れたスポットで子連れでも安心(座席動画付き)

続きを見る

スタジアム内の眺望をまとめた動画も掲載しているので「座席選び」の参考にしてみてください。

以下、川崎フロンターレ主催試合当日の様子となります。

川崎フロンターレ 等々力陸上競技場

川崎フロンターレ試合開催日には等々力陸上競技場周辺は「川崎フロンターレ一色」となります。

等々力陸上競技場への道中には「フロンパーク」が出現します。

等々力陸上競技場内外に川崎フロンターレのグッズショップがあるので覗いてみてください。

サポーターの皆さんは想い想いのウェア、キーホールダー等アクセサリー類やタオルマフラーなどの応援グッズをご持参いただいております。

皆さん、川崎フロンターレのレプリカユニフォームを身につけているのが印象的でした。

ネットでもグッズの取り扱いがあるので事前に準備していくのも良いかもしれません。

楽天市場で「川崎フロンターレ」のグッズを見てみる>>

Amazonで「川崎フロンターレ」のグッズを見てみる>>

続いて、川崎フロンターレ主催試合開催時の「イベント」について説明したいと思います。

川崎フロンターレ イベント

川崎フロンターレ試合開催時は試合前からイベントが実施されます。

試合中はもちろん、試合前にクラブバスが入る様子から、レベルの高い試合前練習、選手入場時のライトアップイベントなど試合前からスタジアムに行って楽しめる演出があります。

「サッカー初心者」でも「サッカー好き」でも楽しめるイベントコンテンツがあるのが特徴です。

まず「サッカー初心者」でも楽しめるイベントをいくつかご紹介します。

毎年、川崎フロンターレは様々なイベントを企画しているのが特徴です。

スタジアム外のイベントスペースが充実しており、試合前に楽しめるコンテンツが多くあります。

自治体とのコラボレーションブースが出ることもあり、特産品を購入できたりします。

スタジアム内のイベントも川崎フロンターレは色々と準備しています。

例えばオリジナルペンライトを使ったライトアップイベントがあります。

スタジアム全体が川崎フロンターレの水色に染まり、とても幻想的な雰囲気でした。

また、OBの大久保嘉人選手が参加するイベントが実施された日もありました。

セレモニーはもちろん、前後で音や映像を使った演出を楽しむことができました。

続いて、サッカー好きの方にオススメを紹介していきます。

試合約2時間前に川崎フロンターレの選手バスは等々力陸上競技場の正面入口に到着します。

サポーター、マスコットたちと一緒に選手たちを出迎えられるのでサッカー好きは楽しめます。

推しの選手はもちろんクラブマスコットも間近でみることができます。

「ふろん太」くんもバスを待っている間ずっとファンサービスしてくれました。

「カブレラ」くんも一緒になってミニコントで楽しませてくれます。

周囲には子供、女性のファンも多くて温かい雰囲気でバスを待っていました。

試合約45分前からは川崎フロンターレのウォーミングアップがピッチで始まります。

川崎フロンターレには代表クラスの選手も所属しているので試合前練習から楽しめます。

その他、サッカーの試合の際によく見かける演出も楽しめます。

スターティングメンバーはスタジアムDJの方の掛け声で紹介されます。

試合後には選手達が場内を一周するので間近で表情をみることができます。

川崎フロンターレが勝利した際は選手達の笑顔をみることができます。

続いて、川崎フロンターレ主催試合開催時の「フード」について紹介します。

川崎フロンターレ フード

等々力競技場でサッカー試合開催時は「川崎フード」が色々楽しめます。

暑い時期には「ビール」が等々力競技場の青と空の青とマッチして最高でした。

まず、等々力競技場内のコンコースの売店について説明します。

川崎フロンターレ コンコース

等々力競技場のコンコースには売店が多数出店しています。

「元祖ニュータンタンメン本舗」の等々力競技場店がメインスタンドに出店しています。

引換券も「川崎フロンターレ仕様」になっており、サポーターにとっては嬉しいポイントです。

川崎のソウルフード「ニュータンタンメン」をスタジアムで楽しむことができます。

味はもちろん、ボリューム満点で大満足の一品でした!

お肉料理も充実していて「レアステーキ丼」はライスに味付けがされていて美味しかったです。

スタジアムなどで定番の料理も充実しており「唐揚げ」も安定の美味しさでした。

寒い時期には「もつ鍋」が味はもちろん、体も温まるのでオススメです。

等々力競技場は「スイーツ専門店」もメインスタンドに出店しています。

ふろん太が印字された「川崎マドレーヌ(バナナ味)」は小腹を満たすのに良いサイズでした。

「フォットチーノ」はカフェラテベースで星形のクッキーがのった甘いスイーツです。

また、お弁当にのっけるだけでサッカー場になる「のりアート」も販売していました。

子供のお弁当に入れたら「大喜び」で帰ってくること間違いなしです!

続いて、川崎フロンターレのフードパークについて説明します。

川崎フロンターレ フードパーク

等々力競技場のゲート外にフードパークが出現します。

「川崎ちゃんこ」のお店等、川崎にゆかりのあるフードカーが出店していました。

スポンサーのフードコーナーもあり「和幸」のお弁当も販売しています。

さすがスポンサーといった感じで容器が「川崎フロンターレ仕様」になっている徹底ぶりでした。

お隣、とどろきアリーナにも出店していた「松屋総本店」さんも出店していました。

また、各自治体等とのコラボレーションもよく実施しています。

ある訪問日では対戦相手の自治体ブースが出店していました。

磐田のしらす」を使った特製「しらす明太子チーズガレット」は絶品でした。

川崎フロンターレはサッカーだけでなく「フードスポット」も充実しています。

川崎フロンターレ まとめ

ここまで「川崎フロンターレ」の試合観戦についてまとめてきました。

  • 川崎フロンターレは「等々力陸上競技場」を本拠地としている
  • 川崎フロンターレは「イベント」が充実しているので試合以外も楽しめる
  • 川崎フロンターレは「川崎愛に溢れた応援」が楽しめる
  • 川崎フロンターレは「フード」が充実している

川崎フロンターレはサッカーだけでなくイベント、応援、フードが楽しめます。

特に地域密着した「川崎愛」に溢れる応援はユニークです。

皆さんの旅の参考になれば幸いです。

 

等々力陸上競技場への「アクセス方法」「座席情報」に関してはこちら。

【体験】等々力競技場は「川崎」が溢れたスポットで子連れでも安心(座席動画付き)

続きを見る

スポンサーリンク

-J.LEAGUE
-,

error: Content is protected !!

© 2022 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5