自転車旅

富良野のラベンダー畑へサイクリングしてきた(北海道周遊)

富良野周辺のサイクリングってどんな感じかな?

富良野周辺でサイクリングを検討している方へ向けたブログになります。

  • ロードバイク2人旅
  • 1日100kmを目安
  • 宿泊は宿泊施設を利用(野宿はしない)

この条件で実際に北海道をぐるっと周遊してきました。

  • 実走時に利用したルート(Google Map)
  • 観光地や食事など各所の様子

についてまとめました。

ぜひ北海道でのサイクリングの際にお役立てください。

富良野 サイクリング ルート

今日は占冠(しむかっぷ)から旭川を目指す。

途中「北の国から」で有名な富良野を経由してラベンダー畑に立ち寄る。

項目 詳細
総距離 108.4km
獲得標高(のぼり/くだり) 533m / 685m
難易度
満足度

富良野

「北の国から」の舞台として有名な富良野。

もう「北の国から」と言っても伝わらない人も多いかもしれない。

近年は「ラベンダー」などで町おこしをして、外国人向け観光にも力を入れている。

「ドラマの世界」と「北海道の大自然」を楽しめる!

ということで意気揚々、占冠村を出発した。

国道237号線を北上中、相方がライトを路上に落とす。

割と交通量が少ないにも関わらず、ちょうど通りがかったトラック。

見事に踏まれてお釈迦になるという幸先の悪さ。

そんなこんなで富良野に到着。

富良野 冨田ファーム

富良野にきた最大の目標は「ラベンダー畑」だ。

絵に描いたような「広大なラベンダー畑」がそこには広がる。

「金田一少年の事件簿」でもラベンダー畑が舞台になった話があったなぁ

なんて、思い出しながら散策。

途中、売店で買った「ラベンダーソフトクリーム」も美味しかった。

冨田ファームに行ったらぜひ食べて欲しい一品。

ラベンダー畑を堪能した後はお花畑。

冨田ファームはラベンダー畑だけでなく、他の花畑も圧巻。

このスケール感はやはり北海道。

一面に広がる色とりどりの世界を体感した。

富良野 サイクリング

冨田ファームでラベンダーと花畑を堪能した。

炎天下の中、上りを登っていると頭の中もお花畑状態。

すると、丘の上で地元のケーキ屋さん「パティスリーメルシー」を発見。

イートスペースもあり、入店して休憩することに。

とにかく眺望が最高のカフェ。

富良野の大自然が一望できる丘の上にあり、本を片手に珈琲とか飲みたくなっちゃう。

いつかこういう丘で美味しい珈琲を出すサイクルカフェやりたいなぁ

と思いながらショートケーキセットを注文。

眺望だけでだけでなく、味も最高でした。

富良野 美英 パッチワークの路

富良野でカフェも堪能し、美英の「パッチワークの路(みち)」に到着。

CMで有名になった「セブンスターの木」など美英の観光地が集まるエリアだ。

正直、CMはリアルタイムにみたことがない。

「セブンスターの木」も大きい木が7本並んでるのかと思ってました

そんな無知の私でもわかる景色の良さが広がっていました。

一体をゆっくりサイクリングして「パッチワークの路」を満喫。

まさに「北海道の大自然を満喫」するには最適のエリアだった。

旭川を目指して更に北上していく。

富良野 サイクリング 旭川

旭川市内に入り「100万ボルト」という名のお店を発見。

今朝、相方のライトがトラックに踏まれて粉砕したので代替品を探していた。

あれ、家電量販店かな?

と半信半疑で入店すると北海道ローカルの家電量販店だった。

セイコーマートに続き「北海道ルール」をまた一つ学ぶ。

無事、相方も新しいライトをゲット。

その後、あらかじめネットで予約していた「和風旅館扇松園」に到着。

スキー小屋に自転車を置かせていただく。

大浴場でゆっくりと疲れを癒しました

湯上りに「旭川の牛乳」と「とうきびモナカ」を解禁。

味は濃厚な「とうきび味」で北海道限定。

見た目も「とうもろこし」になってて楽しいし、子供大喜びも間違いなし。

「とうきびモナカ」は全国展開して欲しいレベルの美味しいモナカでした。

旅も4日目を迎えたこの日、相方と2人であることに気がつく。

ここまで宿泊したのは「温泉」か「大浴場」の宿泊施設

だったのだ。

今後の「宿泊施設の選び方」が決定。

この旅は「温泉」か「大浴場」で縛って行こう

また、旅の楽しみが一つ増えた。

ラベンダー畑を堪能し、素敵な丘でケーキセットを食べ、北海道の大自然を感じた一日。

ぜひ、チャリダーの皆さんにも体験して欲しいコースでした。

 

つづく。

【宿泊】実際に泊まってわかった北海道の宿泊事情(温泉|大浴場がある宿・11選)

続きを見る

スポンサーリンク

-自転車旅

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5