自転車旅

房総半島・千葉サイクリングはスタジアム、夢の国、ビール工場見学まで見所満載なのでオススメ

千葉の東京湾沿いってどんな感じなのかな?

千葉周辺でサイクリングを検討されている方へ向けた記事となります。

  • 実走時に利用したルート(Google Map)
  • 観光地や食事など各所の様子

についてまとめました。

結論、千葉の海岸線沿いのサイクリングは見所が多くてオススメです。

千葉 サイクリング ルート

千葉県君津市をスタートして、東京都新宿区までのルートです。

  • 蘇我球技場
  • 千葉ポートタワー
  • 稲毛海浜公園
  • 千葉マリンフィールド
  • サッポロビール千葉工場
  • 東京ディズニーリゾート

などを経由するルートになっています。

項目 詳細
総距離 93.1 km
獲得標高(のぼり/くだり) ※計測なし
難易度
満足度

千葉 サイクリング 国道16号線

千葉県君津市をスタートして、国道16号線を北上して行きます。

正直、この区間はテンションがあがらないです、、、
  • 景色単調
  • 道は段差だらけ
  • ひたすら逆風

うだうだ考えてたら、いつの間にか電車と並走してた。

線路に沿って16号線ものびているため、並走してる限りオール青信号状態でした。

線路がわかれるまで並走し、長かった国道16号線がおわる。

千葉 サイクリング 蘇我球技場

ジェフユナイテッド千葉の本拠地です。

フクダ電子がネーミングライツを当初から取得しており、フクダ電子アリーナの略称「フクアリ」が通称。

フクアリはサッカー専用スタジアムなので、サッカーファンにおススメのスタジアムです

サッカーに興味がない方も日程などが合えば観戦をお勧めできるスタジアムです。

千葉 サイクリング 千葉ポートタワー

千葉県のランドマークで地上125mあるタワーです。

千葉県の人口が500万人突破記念として建設されたそうな。

展望台にも登れるようでした。

近くで見ると結構立派な建物なので周辺に立ち寄る際はぜひ。

千葉 サイクリング 稲毛海浜公園

園内の道は道幅広いサイクリングロードという感じで快適でした。

沿岸からの景色がきれいで富士山が見えました。

千葉 サイクリング 千葉マリンフィールド

千葉ロッテマリーンズの本拠地です。

たまたま何かのイベントが開催中だったおかげでスタジアム内に入れました!!

しかも、外野ゲート脇でリリーフカーも発見。

プロ野球ファンの一人として興奮しました。ジョニー黒木もこれに乗ったのかな、、、

千葉マリンはちょっと遠いので、なかなかいけてないスタジアム。

ロッテの応援団は迫力すごいし、近くに来た方は日程が合えばぜひプロ野球を観戦してみてください。

千葉 サイクリング サッポロビール千葉工場

道中「サッポロビール工場」の看板が出てきたのでネットで確認すると、見学ツアーがある工場とのこと。

工場見学好きとしては抑えておきたい、、、

と思い、飛び入りで現地に行ってみることに。

受付で空きを確認。

申し訳ございません。本日は予約でいっぱいなので見学はできません、、、

失意のギャラリー散策。

CMでおなじみのキャッチフレーズ。

エントランスの待合室もビールの泡。

隣接するビアホールで休憩。

ビール工場で作りたてのサッポロ プレミアムアルコールフリーを注文。

乾杯。

ノンアルコールビールを楽しんだ。

ほとんどビールと変わらないお味。

楽天で「サッポロ プレミアムアルコールフリー」を探す>>

Amazonで「サッポロ プレミアムアルコールフリー」を探す>>
気分だけほろ酔いで進む。

工場見学に興味がある方はぜひ。

サッポロビール千葉工場の公式ホームページで見学予約をする>>

千葉 サイクリング 東京ディズニーリゾート

言わずと知れた夢の国。

見覚えのあるシルエットが出てきた。

東京ディズニーランドホテルの前で記念撮影。

ディズニーランドの中には数えるほどしか行ったことがない。

いつか子のホテルにも泊まってみたいな。

だいぶ東京に近づいてきて、旅も終盤。

千葉 サイクリング 東京

三浦半島、房総半島を経由して東京に再び帰還した。

新宿まで走って、そこから輪行。

無事に東京湾一周したのであった。

まとめ

ここまで東京湾一周の房総半島側についてまとめてきました。

  • 蘇我球技場
  • 千葉ポートタワー
  • 稲毛海浜公園
  • 千葉マリンフィールド
  • サッポロビール千葉工場
  • 東京ディズニーリゾート

などなど。

千葉の海岸沿いは観光スポットが多いので好きなイベントと絡めてサイクリングがオススメです。

ぜひ、お好みに合わせてルートをアレンジしてみてください。

東京湾フェリーの乗り方に関する記事はこちらです。

【これで安心】失敗しない「東京湾フェリー」自転車乗船方法のすべて

続きを見る

スポンサーリンク

-自転車旅
-, , ,

error: Content is protected !!

© 2021 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5