成績/移籍/観戦(J.LEAGUE)

【成績/移籍/観戦】京都サンガ(2022年シーズン振り返り)

「京都サンガ」の2022年のシーズンを振り返ります。

京都サンガの過去シーズンに興味のある方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

「京都サンガ」の2022年シーズンの様子

※成績、選手、応援、グルメなど現地情報を中心にまとめました。

実際に「京都サンガ」の試合を観戦した経験をベースに書いています。

  • 京都サンガ 2022 基本情報
  • 京都サンガ 2022 総評

についてまとめました。

新シーズンをより楽しむための振り返りとなります。筆者の主観が入っている点はご了承いただけると幸いです。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

京都サンガ 2022 基本情報

「京都サンガ」の2022年シーズンの基本情報になります。

  • チーム成績
  • チーム戦術
  • 移籍情報

について振り返っていきます。

京都サンガ 2022 チーム成績

京都サンガの2022年は「J1:16位」という成績でJ1残留となりました。

J1復帰初年度の最低限の目標をギリギリで達成したシーズンとなりました。

スポンサーでもある京セラの稲盛さんが逝去し、国立で実施された試合ではユニフォームが掲揚されました。

天皇杯は準決勝で広島に敗れ、J杯はプレーオフステージで名古屋に敗れました。

京都サンガ 2022 チーム戦術

京都サンガの2022年は「4-1-2-3」でスタートしました。

チョウキジェ監督の元、J2で戦ってきた形をベースにJ1も戦いましたが壁は厚かったです。

来季はシステムに適応する選手の入れ替えも含め、J1定着への第一歩としたいです。

京都サンガ 2022 移籍情報

京都サンガの2022年はJ1仕様にチームをバージョンアップする補強をした印象でした。

J1復帰を決めてからはJ1の他クラブの選手とJ2の他クラブの主力選手を補強しました。

上福元選手はリーグ屈指のセーブ率を誇り、残留の立役者となりました。

アピアタウィア久選手も主力として定着し、シーズン38失点の守備陣は奮闘しました。

一方、攻撃陣は豊川選手や山﨑選手も一定のプレータイムを得ましたが得点力が不足していました。

夏場に前線のパウリーニョ選手、アランカリウス選手を補強しますが最後まで解消されず。

リーグワースト2位の30得点は来季浮上のキーポイントとなりそうです。

IN

日付 名前 前所属 契約
8/10 FWパウリーニョ FCメタリスト・ハルキウ
(ウクライナ)
期限付き
7/26 MFアランカリウス アル・アダラーFC
(サウジアラビア)
新加入
6/14 MF佐藤響 鳥栖 期限付き
1/7 FWマルティノス 山形 新加入
1/4 GKマイケルウッド アルメレ・シティFC
(オランダ)
新加入
12/29 GK上福元直人 徳島 新加入
12/29 GK松原修平 群馬 新加入
12/28 DFアピアタウィア久 仙台 新加入
12/27 DFメンデス 甲府 新加入
12/27 DF井上黎生人 岡山 新加入
12/27 FW大前元紀 群馬 新加入
12/26 FW豊川雄太 C大阪 新加入
12/26 MF金子大毅 浦和 期限付き
12/24 MF白井康介 札幌 完全移籍
12/24 FW山﨑凌吾 名古屋 新加入
5/20 MF田中和樹 法政大学 新加入

OUT

日付 名前 移籍先 契約
3/31 GK松原修平 札幌
3/9 DF黒木恭平 引退
2/10 MF上月壮一郎 1.FCデューレン
(ドイツ)
1/20 DF森脇良太 愛媛
1/7 MF中川寛斗 大分
12/29 FW野田隆之介 琉球
12/29 GK福島春樹 浦和 復帰
12/29 GK清水圭介 C大阪
12/28 MF中川風希 今治
12/28 FW李忠成 アルビレックス新潟シンガポール
(シンガポール)
12/28 DFヨルディバイス 岡山
12/27 MF中野克哉 琉球
12/27 MF庄司悦大 岐阜
12/23 DF冨田康平 今治
12/23 MF曽根田穣 水戸

京都サンガ 2022 総評

京都サンガの2022年シーズンに関して、以下項目に焦点を当てて通信簿をつけました。

  • チームの成績に連動した「チーム魅力度」
  • スタジアム演出やイベントに連動した「スタジアム魅力度」
  • スタジアムグルメにフォーカスした「グルメ満足度」
  • 子供と一緒に楽しめたかに連動した「子連れ満足度」

独断と偏見による京都サンガの2022年通信簿は以下の通りです。

項目 評価
チーム魅力度
スタジアム魅力度 評価不可※AWAY参戦の為
グルメ満足度 評価不可※AWAY参戦の為
子連れ満足度 評価不可※AWAY参戦の為

以下、詳細となります。

京都サンガ 2022 成績

チョウキジェ監督体制でシーズン開幕10戦で「4勝」と好スタートを切りました。

しかし、それ以降は深刻な得点力不足に陥り負けが先行する展開になりました。

第11節以降で10戦中半分の5試合がスコアレスの試合で攻撃陣のテコ入れが急務となります。

降格圏がちらつき始めた夏場に外国籍選手を獲得し、得点力アップを図りました。

天皇杯では結果も残し、ベスト4まで進出しました。

しかし、最後まで劇的に得点力不足は解消されずギリギリでのJ1残留を決めました。

上福元選手ら主力が他クラブへ移籍した来季は正念場となりそうです。

相手 結果 得点者
1 浦和 H 1-0 ピーターウタカ
2 C大阪 A 1-1 武富
3 磐田 H 1-4 ピーターウタカ
4 湘南 A 1-1 ピーターウタカ
5 FC東京 H 0-1
6 神戸 A 3-1 荻原,宮吉,山田
7 G大阪 H 1-1 ピーターウタカ
8 鳥栖 H 3-1 川崎,ピーターウタカx2
9 A 2-0 荻原,ピーターウタカ
10 福岡 H 0-1
11 名古屋 A 1-1 ピーターウタカ
12 札幌 A 0-1
13 清水 H 0-0
14 広島 A 1-3 武富
15 横浜FM A 0-2
16 川崎F H 1-0 OG
17 鹿島 A 0-1
18 湘南 H 0-1
19 札幌 H 2-1 ピーターウタカ,宮吉
20 浦和 A 2-2 武富,山田
21 福岡 A 0-1
22 広島 H 1-1 大前
23 G大阪 A 1-1 大前
24 H 1-2 武田
27 清水 A 0-1
28 神戸 H 2-0 松田,豊川
29 鹿島 H 1-1 山崎
26 横浜FM H 1-2 金子
30 FC東京 A 0-2
31 鳥栖 A 1-0 豊川
32 名古屋 H 1-1 井上
25 川崎F A 1-3 パウリーニョ
33 C大阪 H 0-0
34 磐田 A 0-0

京都サンガ 2022 スタジアム

京都サンガは2022年に「サンガスタジアム by KYOCERA」をホームスタジアムとして利用しました。

2022年は関東圏での「アウェイ戦のみ」の観戦となったので「サンガスタジアム by KYOCERA」へは行くことがありませんでした、、、

声出し応援が解禁された今季はアウェイで京都の応援を満喫したいです。

京都サンガ 2022 まとめ

ここまで「京都サンガ」の2022年シーズンについてまとめてきました。

  • 京都サンガの2022年は「J1:16位」でJ1残留
  • 京都サンガの2022年は「天皇杯ベスト4」
  • 京都サンガの2022年は「J杯プレーオフステージ敗退」

皆さんのお出かけの参考になれば幸いです。

 

 

他チームの2022年シーズンの情報はこちら。

【2022】「J.LEAGUE division 1」シーズン振り返り

続きを見る

スポンサーリンク

-成績/移籍/観戦(J.LEAGUE)
-

error: Content is protected !!

© 2023 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5