遊園地巡り

【体験】仙台駅から徒歩9分「アンパンマンミュージアム仙台」を子供と満喫してきた

「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」はどんな感じかな?

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モールに興味のある方へ向けた記事となります。

この記事でわかること

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール(以下、アンパンマンミュージアム仙台)の様子

実際にアンパンマンミュージアム仙台へ行ってきた経験をベースに書いています。

  • アンパンマンミュージアム仙台 アクセス
  • アンパンマンミュージアム仙台 ミュージアムエリア
  • アンパンマンミュージアム仙台 モールエリア

についてまとめました。

皆さんのお出かけの参考にしていただければ幸いです。

アンパンマンミュージアム仙台 アクセス

アンパンマンミュージアム仙台」は宮城県仙台市にあります。

アンパンマンミュージアム仙台は「仙台駅」から徒歩9分の場所です。

横浜アンパンマンこどもミュージアム」と比較するとコンパクトで小さい子連れでも安心です。

まだ小さいお子さんと一緒の場合、ベビーカーが心配な方もいらっしゃると思います。

子供がまだ小さいからベビーカーで行こうかと思うんだけど大丈夫かな、、、?

道幅も広く、バリアフリーでアンパンマンミュージアム仙台まで行くことができます。

道中、アンパンマンの石像があるので探しながら歩くのも楽しかったです。

続いて、アンパンマンミュージアム仙台のチケット情報についてです。

アンパンマンミュージアム仙台 チケット

アンパンマンミュージアム仙台の「ミュージアムエリア」に入場するにはチケットが必要です。

アンパンマンミュージアム仙台の「専用サイト」から事前に「日時指定WEBチケット」を購入できます。また「モールエリア」と「ジャムおじさんのパン工場」は入場無料エリアとなっているのでチケット無しでも楽しめます。

「再入場可能チケット」だったので入館すれば閉館まで「ミュージアム」に出入りができます。

混雑が苦手な方は再入場を念頭においてスケジューリングをするのもオススメです。

土日休日や繁忙期でなければ窓口でチケットを購入することもできました。訪問時は午後になると一気に館内の人数は減りました。

続いて、アンパンマンミュージアム仙台のベビーカー事情についてです。

アンパンマンミュージアム仙台 ベビーカー

アンパンマンミュージアム仙台のミュージアム内には「ベビーカー置き場」があります。

スタッフにチケットを見せて入館後、左手に表示があるので確認して進みます。

アンパンマンミュージアム仙台内には「コインロッカー」もあります。

コインロッカーは「子供が好きなキャラクター」に入れてあげると喜びました。

続いて、アンパンマンミュージアム仙台の「ミュージアムエリア」について見ていきます。

アンパンマンミュージアム仙台 ミュージアム

入館したら「おでむかえ広場」で様々なキャラクターが出迎えてくれます。

2Fへ向かうスロープは虹色になっており、子供達は早速大興奮でした。

スロープの上には「パン工場のおか」があります。

定期的にアンパンマンのキャラクター達が登場し、ここでグリーティングが行われていました。

「パン工場のおか」を入口にミュージアムの内部へと入っていきます。

アンパンマンミュージアム仙台 体験

アンパンマンミュージアム仙台のミュージアムエリアは体験コーナーとなっています。

「わんぱくランド」では子供達がアスレチックを楽しめるようになっていました。

アンパンマン号が奥に鎮座していました。

アンパンマン号は内部に入ることができ操縦席もしっかり作り込んでありました。

先に進むと「みんなのまち」のエリアとなっています。

アイスクリーム屋さんなど「ごっこ遊び」が体験できるコーナーとなっていました。

実際に街の建物の内部に入ることができ、子供達は大はしゃぎでした。

奥にバイキンマンの乗り物があり、写真撮影スポットとなっています。

隣の「たんけんランド」にはバイキン城のレプリカもありました。

バイキン城の中は覗けるようになっており、子供達が楽しめる仕掛けもありました。

出口付近にバースデーフォトスポットもあるので見逃さないようにチェックしてください。

「たんけんランド」の隣には「ボールパーク」があります。

アンパンマン、バイキンマン、コキンちゃん等のキャラクターのボールで遊ぶことができます。

「ボールパークのボール」はミュージアムショップで販売していました。

楽天市場で「アンパンマン ボール」を見てみる>>

子供がボールを気に入った場合は覗いてみてあげると喜ぶと思います。

「SLマンひろば」はその名の通りSLマンが入口でお出迎えしてくれるエリアでした。

SLマンには乗ることができ、カバオくんが窓際に乗車していました。

SLマンの裏はプレイランドとなっており、広めのスペースがあります。

「ボールパーク」が荒天時に使えない場合でも屋内で子供達が走り回ることができます。

乳幼児や小さいお子さんは「あかちゃんマンテラス」がオススメです。

テラス内には「工作コーナー」があり、スタッフの方と一緒に工作体験もできます。

訪問時はここで工作したお面を被ってミュージアム内を歩くファミリーで溢れていました。

アンパンマンミュージアム仙台のミュージアムエリアは1Fにもあります。

「バイキン秘密基地」は1Fモール内にあるのでぜひ覗いてみてください。

バイキン城にあるバイキンマンの部屋が再現されており、サンドバックがありました。

ドキンちゃんの部屋もあり、バイキン城の中に入った気分を味わうことができました。

アンパンマンミュージアム仙台の2Fミュージアムエリアへ戻ります。

アンパンマンミュージアム仙台 ショー

アンパンマンミュージアム仙台の「やなせたかし劇場」ではショーが開催されます。

上演スケジュールは日によって変わるのでタイムテーブルを確認してください。

キャラクター達によるアンパンマンの歌やダンスを子供達と一緒に楽しめるショーでした。

座席の間近までアンパンマンがグリーティングにやってきてくれて子供達は大興奮でした。

カレーパンマンやメロンパンナちゃんなど他のキャラクターも出演します。

ショーは約10分で子供にとっても「長すぎず、短すぎず」なので集中してみてられました。

アンパンマンミュージアム仙台 夏季限定広場

アンパンマンミュージアム仙台のミュージアムエリアには夏季限定で「水広場」があります。

水着になって子供達が水遊びをできるエリアとなっており、大人気エリアとなっていました。

室内は冷房が効いているので風邪をひかないように着替えとタオルの持参がオススメです。

以上、ミュージアムは未就学児から小学校低学年の子供まで楽しめるコーナーとなっていました。

アンパンマンミュージアム仙台の1Fへ出ると入場無料エリアの「モール」となります。

アンパンマンミュージアム仙台 モール

アンパンマンミュージアム仙台の「モールエリア」は入場無料となっています。

四方をショップエリアがぐるっと囲んでおり、アンパンマンのグッズがたくさんあります。

モール内にはレストランエリアもあるのでまずはそこから見ていきたいと思います。

アンパンマンミュージアム仙台 レストラン

アンパンマンミュージアム仙台にはレストランもあります。

「アンパンマン&ペコズキッチン」は不二家とコラボしたレストランとなっています。

店内はアンパンマンの装飾が施されており、アンパンマンワールドの中で食事できます。

シーフードピザはかなりサイズが大きく、家族で1枚のピザをシェアしてお腹いっぱいでした。

フライドポテトもボリューム満点で子供達もお腹いっぱいになります。

お子様セットもあり、食器などもアンパンマンがあしらわれており子供は大喜びでした。

普段から飲み慣れてるアンパンマンジュースを見て喜んでいました。

お隣には「どキンズハートシェイプカフェ」があり、デザートを楽しめます。

アンパンマンキャラクターの形をしたカステラは見た目はもちろん、味も楽しめました。

ドリンクは専用カップに入っており、ドキンちゃんのブランディングがされていました。

トレイも「アンパンマンミュージアム仙台」の限定デザインとなっていました。

お昼時はかなり混雑するので順番待ちをする必要がありました。

15時を過ぎるとだんだん席が空き始めていたので、混雑状況を見ながら利用してみてください。

アンパンマンミュージアム仙台 パン工場

アンパンマンミュージアム仙台には「ジャムおじさんのパン工場」が併設されています。

アンパンマンのキャラクターパンが店内で手作りされているパン屋さんです。仙台限定の「ずんだ」を使った商品などが販売されていました。

店内はアンパンマンのキャラクターパンのサンプルで装飾されています。

キャラクターのクオリティもさることながら、その種類にも驚かされました。

アンパンマンミュージアム仙台にお越しの際はぜひパン工場へも足を運んでみてください。

アンパンマンミュージアム仙台 まとめ

ここまでアンパンマンミュージアム仙台についてまとめてきました。

  • アンパンマンミュージアム仙台はコンパクトで小さいこども連れにも優しい
  • アンパンマンミュージアム仙台のチケットは事前予約制
  • アンパンマンミュージアム仙台のショーは午後が狙い目

アンパンマンミュージアム仙台は子供達が大喜びする空間となっています。

未就学児から小学校低学年まで楽しめる仕掛けがされていました。

皆さんのお出かけの参考になれば幸いです。

 

 

仙台の宿泊情報はこちら。

宿泊まとめ
【宿泊】実際に泊まってわかった仙台ホテル事情(仙台駅徒歩10分圏)

続きを見る

横浜アンパンマンミュージアムの様子はこちら。

観光情報
【体験】アンパンマンミュージアムはやはり子供が大興奮のスポットだった

続きを見る

スポンサーリンク

-遊園地巡り
-,

error: Content is protected !!

© 2023 BON BON VOYAGE Powered by AFFINGER5